YouTuber「やまもとりゅうけん」さんがプログラミングについて発言したことまとめ

やまもとりゅうけんさんはブロガー・エンジニア・Youtuber・フリーランス、オンラインサロンと多方面で活躍されている方です。

エンジニアとしての経験もあるようで、プログラミングに関する発言をいくつかされています。

数々の発言の中で印象に残ったものを紹介していきます。

YouTuber「やまもとりゅうけん」さんがプログラミングについて発言したことまとめ

やまもとりゅうけんさんのYouTubeチャンネルでプログラミングに関して発言されている内容をまとめました。

動画をいくつか確認してみて印象的だったものをピックアップしています。

特に印象的なものは太字にしています。

  • 日本人はプログラミングを軽視している
  • プログラミング教育というものの価値を低く見積もり過ぎている
  • 世間的なエンジニアに対するイメージが低い
  • ドイツに移住して気が向いたらエンジニアになろうと思っている
  • お金の無い人はエンジニアになるのが一番合理的
  • エンジニアのメリット、高収入、自由な働き方、結構簡単になれる

以下で、1つ1つの発言をエンジニアである自分の意見を含めて紹介していきます。

日本人はプログラミングを軽視している

これは自分自身でプログラミングを勉強して、エンジニアになるとすごくわかります。

プログラミングが学校教育で必修化されるなど、ちょっとずつではありますが、プログラミングへの見方は改善されつつありますが、まだまだ低いです。

すごく価値が高いことなのにわかられていないように感じます。

これから伸びていく分野で、時間と場所を選ばずお金を稼げるスキルで、プログラミングは生き方を変えられるくらいの力を持っているのに、まだまだ注目されていない。

日本人はプログラミングを軽視しているというのは共感できます。

プログラミング教育というものの価値を低く見積もり過ぎている

やまもとりゅうけんさんの動画では、日本のプログラミング教育の値段について話しています。

世界の相場の料金を紹介して、日本のスクールは安いという話をしていました。

私は世界の相場に関しては初めて知りましたが、プログラミングを学んで身につけてみると、このスキルを20〜30万円で学べるのは安過ぎるなーとは感じます。

エンジニアとして就職したり、フリーランスとして仕事をすれば、すぐに元は取れます。

こんなに短期間で元の取れる教育なんてあるの?って感じではあります。

日本のプログラミング教育の相場はかなり安いですよ。

世間的なエンジニアに対するイメージが低い

職場にもよるとは思いますが、エンジニアの仕事は3K(キツい、帰れない、給与が安い)と呼ばれることもありましたが、今だとそんなことはないと思います。

僕の経験上ですが、エンジニアの仕事は他の仕事と比べると楽なことが多いと思います。

他の仕事であるような人間関係の理不尽な仕事が少ないように感じます。

そして帰れないということもないし、給与も最初は安かったりしますが、転職などをすればすぐに上がります。

世間的なイメージと比べると、エンジニアの実情は良くなっているとは思います。

また、35歳定年説というのも出ていたりしますが、全くそういうことはないです。

35歳なんて行ったら、脂が乗っている時期だと思います。

ドイツに移住して気が向いたらエンジニアになろうと思っている

やまもとりゅうけんさんは将来的にドイツに移住するそうです。

現在ドイツ語も英語も喋れないそうですが、勉強して世界で戦えるようなエンジニアになっておこうかなと思っているそうです。

エンジニアなるなら将来的に世界を見ておいた方が良いかもしれません。

少子化だったり、プログラミングの価値を低く見ている日本は今後、世界から取り残されていってしまうような気がしています。

まだ先のことだと思いますが、今のうちから準備をしておくのは良いことでしょう。

お金の無い人はエンジニアになるのが一番合理的

アフィリエイト、せどり、FXなどをやってみた経験から全員が結果が出るわけではないということを紹介していました。

ただ、エンジニアはただの労働なので、誰でもできるという話をしていました。

他のお金の稼ぎ方よりも成功率は格段に高いと思います。

どこまで成功なのかは人によって変わると思いますが・・・。

エンジニアのメリット、高収入、自由な働き方、結構簡単になれる

エンジニアのメリットについても話していました。

高収入で、自由な働き方ができ、2〜3ヶ月くらいでなれるという話をされていました。

これに関しては結構当たっています。

少子化の日本で伸びていく職業でもあり、未来が明るいのはエンジニアくらいしかないのではないかなぁと思います。

難関資格である弁護士や公認会計士などは、ITによって仕事が少なくなっていくと思うし、他の仕事よりも楽に働けるのにエンジニアはオススメです。

プログラミングスクールに通えば、基本的には誰でもエンジニアになれると思います。

まとめ

やまもとりゅうけんさんが動画内で発言していることは、大枠として正しいと思います。

過激な発言でたまに炎上していたり、お金持ちアピールでうざいと感じる人もいるとは思いますが、エンジニアやプログラミングに関する発言は正しいものが多いです。

やまもとりゅうけんさんの動画を見てプログラミングに興味を持った人はぜひ、チャレンジしてみると良いでしょう。

関連記事でオススメのプログラミングスクールを紹介しています。

最近では無料で通えるプログラミングスクールもあります。

良かったら挑戦してみて下さい。

無料で通えるオススメのプログラミングスクール

転職成功率95.1%の完全無料のプログラミングスクール。

サイバーエージェント」や「DMM」といった有名企業への就職も目指せます。

スクールの雰囲気がわかる1日体験会も行なっているので、ぜひ参加してみて下さい。

▼ギークジョブの詳細はこちらのボタンをクリック▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA