YouTuber「とだこうき」さんがプログラミングについて発言したことまとめ

とだこうきさんはブロガー・エンジニア・Youtuber・フリーランスと様々な経歴を持っている方です。

エンジニアとしての経験もあるので、プログラミングに関する発言をいくつかされています。

数々の発言の中で印象に残ったものを紹介していきます。

YouTuber「とだこうき」さんがプログラミングについて発言したことまとめ

とだこうきさんのYouTubeチャンネルでプログラミングに関して発言されている内容をまとめました。

動画をいくつか確認してみて印象的だったものをピックアップしています。

特に印象的なものは太字にしています。

  • アウトプットをしないとプログラミングはできるようにならない
  • 独学は難しい
  • 最初はプロゲートで勉強した方が良い
  • プログラマーはずっと謎解きをしている仕事、イメージとしてはジグソーパズルを1日8時間解いている感じ
  • 特別な才能はいらない
  • プログラミングスクールはライザップ的な感じがある
  • 暇があればコードを書く

以下で、1つ1つの発言をエンジニアである自分の意見を含めて紹介していきます。

アウトプットをしないとプログラミングはできるようにならない

とだこうきさんのYouTubeチャンネルでは、アウトプットすることを推奨しています。

身近な問題を解決するようなアプリを作るというのを動画でもオススメされています。

確かに、プログラミングの上達の早い人は何かを作る人が多いです。

作りたいという目的があって、勉強をするので、スキルの習得が早いです。

僕の周りをみていてもアウトプットの多い人ほど、成長が早い感じはします。

独学は難しい

プログラミングの独学は難しいと解説されていました。

1日に8時間勉強しても何の成果も得られないという日があって、プログラミングを辞めたくなったという経験があるそうです。

8時間悩んでいたこともプロに聞いたら、5分で解決したなんてこともあります。

プログラミングの独学は本当に大変で無駄が多いです。

僕も独学から勉強を始めましたが、一人で勉強するのは無駄が多く大変でした。

個人的には独学でプログラミングを勉強するのはオススメしません。

最初はプロゲートで勉強した方が良い

プログラミングを勉強するのに、最初はプロゲートを使った方が良いと解説されていました。

プロゲートにはプログラミングを勉強するのが楽しくなる工夫がされていて、挫折しにくいというのはあります。

また、開発環境を作る必要がなく、勉強を始められるのも良い点です。

多くの人がプログラミングの勉強をするのにプロゲートをオススメしています。

プログラマーはずっと謎解きをしている仕事、イメージとしてはジグソーパズルを1日8時間解いている感じ

プログラマーの仕事に関しては、このように発言されていました。

ずっと謎解きをしていて、イメージとしてはジグソーパズルを1日8時間解いている感じと言っていました。

確かに当てはまります。

僕自身も営業の仕事をしていてプログラマーになったのですが、プログラマーの方が嫌だなと感じる仕事が少ないように感じました。

仕事をしていて理不尽なことが少ないです。

特別な才能はいらない

プログラミングも言葉なので、英語と同じように特別な才能はいらないと発言されていました。

確かにあっている部分もあれば、そうではないと感じる部分もあります。

英語も同じかもしれませんが、同じ勉強をしていても習得が恐ろしく早い人がいます。

こういう人たちはプログラミングの向いている人なのかなぁと感じはします。

向いていないと感じる人でも、時間をかければ習得することは可能です。

また、そこまで才能がなくてもお金を稼ぐことは全然できます。

大事なのは挫折せずに、勉強を続けることが大事です。

最後にはプログラミングの勉強を続けた人が勝ちます。

プログラミングスクールはライザップ的な感じがある

プログラミングスクールには自分を追い込める環境があると思っているとの発言。

僕自身もプログラミングスクールに通いましたが、プログラミングを勉強する強制力を購入しているような感じはしました。

周りが勉強していて、自分も勉強しなきゃという気持ちになれます。

わからない部分を質問することもできるので、学習効率が格段に上がります。

勉強をするという気持ちがあるならプログラミングスクールに通うことをオススメします。

最近では無料のプログラミングスクールなどもあるので、気軽に利用してみて良いと思います。

関連記事でオススメのプログラミングスクールを紹介しています。

興味のある方は読んでみて下さい。

暇があればコードを書く

とだこうきさんは、とにかくコードを書くことを推奨しています。

暇があればコードを書く。

これは結構大事です。

英語と同じようにプログラミングは言語なので、使っていれば、自然と覚えられます。

やった分に比例して、覚えることができるので、効率の良いやり方を考える前にとにかくコードを書く。

これはオススメです。

プログラミングに興味があるならとりあえず、勉強を始めてみましょう。

まとめ

この記事を書くにあたって、色んな動画を見ました。

動画を見ていくうちに、とだこうきさんは泥臭く勉強して、プログラミングを身につけたのだなぁという印象を受けました。

プログラミングスクールに通わず、暇さえあればコードを書くというスタイルで身につけたようです。

プログラミングスクールを使った方が勉強効率は良いので、挫折せずにプログラミングを身に付けることができると思います。

これから勉強する人はスクールに通うことをオススメします。

関連記事でオススメのプログラミングスクールを紹介しています。

良かったら挑戦してみて下さい。

無料で通えるオススメのプログラミングスクール

転職成功率95.1%の完全無料のプログラミングスクール。

サイバーエージェント」や「DMM」といった有名企業への就職も目指せます。

スクールの雰囲気がわかる1日体験会も行なっているので、ぜひ参加してみて下さい。

▼ギークジョブの詳細はこちらのボタンをクリック▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA