【サイバーエージェント】藤田晋がプログラミングについての発言まとめ

株式会社サイバーエージェントの社長として知られる藤田晋(ふじた すすむ)さん。

日本でも有名な起業家の1人です。

彼は営業出身の人間ですが、IT企業の社長としてプログラミングに関する発言をしている。

今回は彼のプログラミングに関する発言についてまとめてみました。

 

藤田晋さんのプログラミングについて発言

個人的に印象に残ったものを抜粋して紹介していきます。

今、僕には2歳の息子がいるが、絶対にプログラミングを習わせます。職業人口的に不足しているのは明らかで、プログラミングができたら食っていける。国際的な競争力のあるものを作るという観点においても、日本でプログラマーを育てないといけない。

(出典:ホリエモン×藤田晋「IT界は人材不足だ」

子供には絶対プログラミングを習わせると言っている。

そして職業人口としてプログラマーは不足している。

実際に業界で働いていても不足していると感じる人は多い。

これはみんな言っていることだし、IT業界の常識。

学校の勉強を一生懸命やるより、実学という意味では、プログラミングをやっていた方がいいと思う。学校の勉強が役に立っているのって、情報工学部とかの学部の子だけですよね。

(出典:ホリエモン×藤田晋「IT界は人材不足だ」

学校の勉強よりもプログラミングをした方が良いという意見。

実際にそうだと思う。

プログラミングを勉強すれば、起業も副業もしやすくなる。

プログラミングができるとモテるしね。

(出典:ホリエモン×藤田晋「IT界は人材不足だ」

これは違うと思うけど、プログラマーに対するイメージは昔と比べると変わってはいるというのは事実。

昔はプログラミングを学ぶのは、オタクだけというイメージだったが、今はクリエイティブな人がプログラミングを学ぶ時代になった。

現在のサイバーエージェントのエンジニアは、いい人材が揃っているけど、本当に苦労して採用してきた経緯がある。企業側はいいプログラマーを欲していて、待遇も至れりつくせり。優秀なエンジニアは自分たちで価値がわかっているし、私も彼らの要望には耳を傾けます(笑)。世の中では英語教育といわれるが、英語をしゃべれる人なんていっぱいいる。でも、プログラミングができる優秀な人材は、どの会社もほしい。実際、巨額の富を生み出すようなサービスを作るのは、技術力。需給的にやっぱり逼迫している。

(出典:ホリエモン×藤田晋「IT界は人材不足だ」

プログラミングができる人の待遇はメチャクチャ良い。

20代で年収800〜1000万円という人は普通にいる。

サイバーエージェントも待遇はメチャクチャ良さそう。

そして、プログラミングができる優秀な人材はどの会社も欲しいという事実。

しっかりとプログラミングができれば、仕事に困ることはなくなるでしょう。

サイバーエージェントでも職種によっては、学生はインターンの段階からプログラミング経験が重視されます。「まったくやったことがない」という人は採っていません。エンジニアの初任給は新卒でも能力によって違いますし。これからは、どこもそうなっていくでしょうね。入社時期という現実的な問題はあるでしょうが、プログラミング能力そのものに年齢は関係ありませんから。

(出典:IT業界が「プログラミング教育」で立ち上がるべき理由

サイバーではインターンの段階からプログラミング経験が問われるそうです。

IT業界に興味があるならプログラミングは絶対に勉強しておいた方が良いです。

今まではプログラミングを身に付けた人はだいたい理数系であったり、コンピュータへの関心が強い人だったりしましたよね。でもこれから求められるのは、「プログラミングを理解しながら、その上でクリエイティビティを出せるかどうか」という人材です。モノが作れるか、面白い発想ができるか──。だから、ふつうの人ほどプログラミングを勉強していないといけない、と思いますよ。

(出典:IT業界が「プログラミング教育」で立ち上がるべき理由

今までは理系の人だけのものだったが、これからは普通の人ほどプログラミングを学ばないといけない時代が来ています。

とにかくプログラミングは学んだ方が良いという発言が多いです。

プログラミングに興味を持ったらすぐに勉強を始めるのがオススメ

藤田晋さんの発言をきいて、プログラミングを勉強したいと思ったらすぐに勉強を始めるのが良いでしょう。

プログラミングの勉強は教科書を買って、基礎から勉強するよりもプログラミングスクールに通うのがオススメです。

スクールに通えば、自分にプログラミングが向いているのかどうか判断できます。

数ヶ月勉強してみて向いてないないと感じたら勉強をやめれば良い。

今だと無料で通えるプログラミングスクールもあるので、利用してみたらどうでしょう?

東京にある無料で通えるプログラミングスクール

東京には無料で通えるプログラミングスクールがあるので紹介します。

スクールの名前はギークジョブです。

転職成功率95.1%の完全無料のプログラミングスクール。

サイバーエージェント」や「DMM」といった有名企業への就職も目指せます。

スクールの雰囲気がわかる1日体験会も行なっているので、ぜひ参加してみて下さい。

▼ギークジョブの詳細はこちらのボタンをクリック

全国どこからでも利用ができるプログラミングスクール

東京以外だと良さそうな無料のスクールがなかったので、地方に住んでいる方には有料のスクールを紹介します。

全国どこからでも通えるプログラミングスクールのテックエキスパートがオススメです。

オンラインでの受講が可能なスクールとなっています。

かなり力のつくスクールとなっていて、転職成功率は97%です。

こちらも同じく就職保証制度があり、利用した方はほとんどが転職に成功しています。

地方で利用できるプログラミングスクールで、これほど内容が充実しているスクールは少ないです。

就職先候補の企業も豪華です。

大手企業からベンチャー企業まで揃っています。

興味のある方は無料カウンセリングを受けてみて下さい。

▼テックエキスパートの詳細はこちらのボタンをクリック

まとめ

プログラミングを勉強するなら、エンジニアになるつもりで勉強するのがオススメです。

そこまで勉強しないと、プログラミングができるとは言えないからです。

頑張ってみて下さい。

出来ることが増えていくと勉強するのが楽しくなっていくと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA