YouTuber「迫 佑樹」さんがプログラミングについて発言したことまとめ

迫 佑樹(さこゆうき)さんは大学生の頃からフリーランスエンジニアとして活躍しているエンジニアの方です。

エンジニアとしてだけでなく、ブロガー・Youtuber・フリーランスと様々な経歴を持っています。

エンジニアとしての経験もあるので、プログラミングに関する発言をいくつかされています。

数々の発言の中で印象に残ったものを紹介していきます。

YouTuber「迫 佑樹」さんがプログラミングについて発言したことまとめ

迫 佑樹さんのYouTubeチャンネルでプログラミングに関して発言されている内容をまとめました。

動画をいくつか確認してみて印象的だったものをピックアップしています。 特に印象的なものは太字にしています。

  • 意識低い人ほど、プログラミングを学べ
  • プログラミング初心者が言語で迷うのは時間の無駄
  • 作りたいものやりたいことを明確に!
  • プログラミングスクールの無料体験を使わない手はない
  • 無料サービスで基礎をかためて、既存サービスを真似して、オリジナルサービス

以下で、1つ1つの発言をエンジニアである自分の意見を含めて紹介していきます。

意識低い人ほど、プログラミングを学べ

プログラミングを学ぶ人は意識高い人が多いように見えますが、意識が低い人を学んだ方が良いという話をされていました。

この意見には賛同できます。

僕自身も働きたくないから、プログラミングを学んだというところがあります。

プログラムに働いてもらえれば、自分自身で働かなくて良いかなというのがプログラミングを学んだ動機です。

こんな動機で学び始めましたが、1つのWebサービスを作って、成功させると本当に働かなくても良くなりました。

働かなくても、生活に必要な分は毎月お金が入ってくるようになり、ライバルのいない分野だったので、現在は一人勝ちしているような状態です。

これからも安定的にWebサービスが生活費を稼いでくれるとは思っています。

プログラムに働かせることも可能なので、意識が低い人にも挑戦してもらいたいです。

割と意識低い人もエンジニアやプログラマーにもいます。

プログラミング初心者が言語で迷うのは時間の無駄

プログラミング初心者は何の言語を学べば良いのか迷うということがあります。

しかし、何を学べば良いのかは勉強し始めた段階では重要ではないです。

どの言語から始めても良いし、一つの言語を勉強していけば、他の言語との違いなどがざっくりですがわかってくるようになります。

何を学べば良いのか迷っている人は、とりあえず迷うのをやめて勉強を始めてみると良いでしょう。

作りたいものやりたいことを明確に!

プログラミングを勉強した後、どういう風になりたいのか明確にすると良いと話しています。

確かにそうです。

一口にプログラマー、エンジニアといっても色んな人がいます。

ゲーム、アプリ、システムを作る人などなど、様々です。

一人一人学ぶべきスキルも違ってきます。

出来るだけ早い段階でどうなりたいのか明確にしておくと良いでしょう。

しかし、プログラミングでどんなことができるのか?学ぶまではわからなかったりします。

僕自身も特に明確な目標がなく、エンジニアってなんだろう?プログラミングってなんだろう?という状態から学習を始めました。

勉強してから、プログラミングは何ができて、どういうものなのか?ということを知ることができたので、まずは勉強を始めてみるというのが大事だと思います。

プログラミングを重要だと思えた直感をまずは大切にしてみて下さい。

プログラミングスクールの無料体験を使わない手はないでしょう

プログラミングでやりたいことを明確にしたら、何を学ぶべきか知る必要があります。

自分の近くにエンジニアがいれば、その人に話を聞けば良いですが、いなかった場合はプログラミングスクールの無料体験をオススメしていました。

無料体験を利用すれば、スクールのエンジニアが出てくるので、対応してもらった際に自分のやりたいことを伝えて、何を学ぶべきか教えてもらうと良いという話をしていました。

プログラミングを学び始めの頃は、エンジニアやプログラミングに精通している人が近くにいません。

プログラミングスクールの無料体験を利用すれば、プログラミングに関する質問ができるので、自分の理想に近くことができるようになります。

迫さんが言う通り、プログラミングスクールの無料体験は利用した方が良いでしょう。

オススメのプログラミングスクールに関しては、下記の記事で紹介しているので、関連記事を読んでみて下さい。

無料サービスで基礎をかためて、既存サービスを真似して、オリジナルサービス

プログラミングを学ぶ流れについて説明されていました。

無料サービスのプロゲートドットインストールを使って勉強を始めて、基礎が身についたら、既存のサービスを真似て作る。

その後、オリジナルサービスを作るという流れを動画で紹介していました。

この勉強の仕方は一般的で、すごく良い方法だと思います。

既存サービスを作る際に何を作れば良いのか?迷う人もいるとは思います。

そういう場合は、自分がよく利用しているサービスを真似ると良いでしょう。

一番使っているサービスは何か?と考えてみて、思い浮かんだものを作ってみると良いです。

最初から完璧なものを作ることはできないと思いますが、とにかく作ることが大事なので、クオリティーは低くても大丈夫です。

ついでに、プログラミング勉強用のツイッターアカウントを使って、勉強の進み具合をツイートしていくと、勝手にフォロワーが増えていったりするので、勉強のモチベーションになると思います。

良かったらやってみて下さい。

まとめ

迫さんの動画は1つの動画に言いたいことがまとまっていて、すごく見やすいです。

動画を見て、プログラミングを勉強したくなった人は、プログラミングスクールに通うことをオススメします。

関連記事でオススメのプログラミングスクールを紹介しています。

良かったら挑戦してみて下さい。

無料で通えるオススメのプログラミングスクール

転職成功率95.1%の完全無料のプログラミングスクール。

サイバーエージェント」や「DMM」といった有名企業への就職も目指せます。

スクールの雰囲気がわかる1日体験会も行なっているので、ぜひ参加してみて下さい。

▼ギークジョブの詳細はこちらのボタンをクリック▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA