YouTuberマナブさんがプログラミングについて発言したことまとめ

マナブさんはブロガー・エンジニア・Youtuber・フリーランスと多方面で活躍されている方です。

エンジニアとしての経験もあるようで、プログラミングに関する発言をいくつかされています。

数々の発言の中で印象に残ったものを紹介していきます。

大学生がプログラミングを学べば、アルバイトよりも稼げます【方法論の解説】

下記の動画でプログラミングに関して発言されている内容をまとめました。

大学生でもプログラミングで稼ぐことは可能か?という質問に回答しています。

動画での発言で印象的だったものは以下の発言になります。

特に印象的なものは太字にしています。

  • プログラミングは1年くらい勉強すれば、誰でもある程度は身につきます
  • HTML、CSS、JavaScript、jQuery、PHP、このあたりを身につければ、月20万くらいは稼げるんじゃないかな
  • HTML、CSS、JavaScript、jQuery、PHPあたりの技術だけでも年収1000万円に到達可能
  • 初めてのプログラミングはProgateを使うと良い
  • 最初わからないところは多いと思うんですけど、わからなかったら飛ばして大丈夫。飛ばしてもう2週くらいしてみれば大丈夫
  • ある程度勉強したら、あとは実戦経験を積む(アルバイトもしくは仕事を受注)
  • プログラミングは基本的に人手不足
  • マナブさんの大学生の頃の話、最初4、5ヶ月基礎を勉強して、この会社良いなという会社を見つけてエンジニアとして働かして下さいとメールをして入社
  • 最初は給与とか全然出なかった
  • プログラミングを勉強できるという環境に飛び込めて、挫折せずに勉強できた
  • 最初に狙うべき案件はLP作成(ランディングページ)
  • エンジニアはスキルを身につけていけば、時給は上がっていく。時給でいうと5000円くらいは全然目指せる領域。

以下で、1つ1つの発言をエンジニアである自分の意見を含めて紹介していきます。

プログラミングは1年くらい勉強すれば、誰でもある程度は身につきます

私自身、勉強する前はプログラミングは理系のもので、文系には難しいというイメージがありました。

しかし、勉強をしてみると以外と簡単です。

本当に1年くらい勉強すれば、仕事ができるくらいのスキルは身につきます。

めちゃくちゃ上のレベルを目指そうとすると、才能がないと難しいかもしれませんが、才能がなくてもある程度稼ぐことは普通にできます。

HTML、CSS、JavaScript、jQuery、PHP、このあたりを身につければ、月20万くらいは稼げるんじゃないかな

僕自身もプログラマーとして上記のスキルをメインに身につけました。

2年くらい会社で実務経験を積んで、転職しようとしたところ、年収700万円くらいの提示をもらいました。

ちゃんとスキルを身につければ、月20万ってものではないです。

普通にサラリーマンをするよりも全然稼げます。

HTML、CSS、JavaScript、jQuery、PHPあたりの技術だけでも年収1000万円に到達可能

プログラマーやエンジニアは転職をすると一気に年収が跳ね上がります。

ちゃんとスキルを身につければ、年収1000万円は軽くいくと思います。

他の職業で年収1000万円を目指すよりも、エンジニアやプログラマーで目指す方が圧倒的に楽ではあると思います。

初めてのプログラミングはProgateを使うと良い

初めてプログラミングを勉強する時はProgate(プロゲート)を使うと良いとありました。

僕自身もプロゲートで勉強した後、プログラミングスクールに通って、エンジニアとして就職という道を歩む事になりました。

今思えば、プロゲートを利用する前に、一気にプログラミングスクールを利用した方が早くプログラミングが身についただろうなと思います。

実際にエンジニアになるまで、勉強してから1年かかったので、それを短縮したい、効率よく勉強したいという人は最初からプログラミングスクールを利用すると良いです。

独学で勉強するよりも教えてくれる人が近くにいると、正しい方法でプログラミングを身に付けることができます。

最近では無料のプログラミングスクールなどもあるので、気軽に利用してみて良いと思います。

関連記事でオススメのプログラミングスクールを紹介しています。

興味のある方は読んでみて下さい。

最初わからないところは多いと思うんですけど、わからなかったら飛ばして大丈夫。飛ばしてもう2週くらいしてみれば大丈夫

プログラミングの勉強法でよくあることです。

わからないところに当たったら、飛ばすというのが独学では王道のやり方です。

僕もこのように勉強していました。

しかし、プログラミングスクールに通えば、自分の近くに教えてくれる人がいるので、飛ばさないで理解するまで教えてもらうことが可能です。

無駄に何周もするよりは、プログラミンスクールで教わりながら勉強した方が効率よく知識を得ることができます。

ある程度勉強したら、あとは実戦経験を積む(アルバイトもしくは仕事を受注)

ある程度勉強したら、すぐに仕事に繋げるのは良いと思います。

プログラミングでお金が入ってくると、何のために勉強しているのかが明確になり、勉強のモチベーションが上がります。

実戦経験を積んでいくとさらに収入が増えていき、より難易度の高いことができるようになるので、良いことばかりです。

動画では最初から仕事を受注することも紹介されていましたが、これは責任感が強い人出ないとオススメしません。

最後までやりきるという覚悟ないとトラブルになります。

プログラミングは基本的に人手不足

IT業界の人が口を揃えて言っていますが、本当に人手不足です。

この先も人手不足は解消されないと思います。

ITの仕事はメチャクチャ増えていっています。

新しい技術もたくさん出てきているので、エンジニアが取れるポジションは多いです。

マナブさんの大学生の頃の話、最初4、5ヶ月基礎を勉強して、この会社良いなという会社を見つけてエンジニアとして働かして下さいとメールをして入社

マナブさんの経験談です。

マナブさんは4〜5ヶ月勉強してからエンジニアになるまでかかったようですが、私の場合は仕事しながらプログラミングを勉強していたので、エンジニアになるまで1年かかりました。

結構、無駄な時間も多かったので、プログラミングを勉強してエンジニアになると決めているなら、スパッと仕事をやめてみるのも良いでしょう。

プログラミングスクールに飛び込んで、数ヶ月しっかりと勉強すれば、エンジニアに転職することは簡単にできます。

年齢は20代後半でしたが、5社くらい面接を受けて、内定をもらうことができました。

大学生の就職活動と比べると簡単に内定を得ることができます。

最初は給与とか全然出なかった

最初は給与があまりもらえないというのはあります。

僕は最初は30万円くらいでした。

2年間勤めて実務経験を積んで、転職すれば、年収700万円くらいになりました。

これは職場と所属部署が良くて、スキルが身につくような場所だったので、年収がすぐに上がったのだと思います。

同じ職場にいても、給与は急には上がりません。

エンジニアになって、スキルがある程度身についたと思ったら、積極的に転職しにいくと良いでしょう。

プログラミングを勉強できるという環境に飛び込めて、挫折せずに勉強できた

プログラミングに限らず、勉強するものがある時はいきなり、勉強できる環境に飛び込むのは良いと思います。

飛び込むと勉強せざるおえないし、スキルも早く身につきます。

退路を断ち切って、勉強せざるおえない環境に身をおくと、挫折することなく勉強することができます。

最初に狙うべき案件はLP作成(ランディングページ)

LP作成の案件は僕もエンジニアとして就職した時に何件か対応しました。

エンジニアになって最初に担当するのはこれか、テストの案件でした。

LPを作れるようになれば、副業としてお金も稼げるようになります。

難易度もそれほど高くはないので、最初に狙うべき案件として良いと思います。

エンジニアはスキルを身につけていけば、時給は上がっていく。時給でいうと5000円くらいは全然目指せる領域。

エンジニアは経験と共に時給が上がっています。

アルバイトと違って技術職なので、経験を積めば積むだけ、時給は大きく変わります。

時給5000円は目指せるかどうかわかりませんが、人によってはそういう人もいると思います。

まとめ

マナブさんが動画内で発言していることは、大枠として正しいと思います。

マナブさんの動画を見てプログラミングに興味を持った人はぜひ、チャレンジしてみると良いでしょう。

関連記事でオススメのプログラミングスクールを紹介しています。

良かったら挑戦してみて下さい。

無料で通えるオススメのプログラミングスクール

転職成功率95.1%の完全無料のプログラミングスクール。

サイバーエージェント」や「DMM」といった有名企業への就職も目指せます。

スクールの雰囲気がわかる1日体験会も行なっているので、ぜひ参加してみて下さい。

▼ギークジョブの詳細はこちらのボタンをクリック▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA