無料プログラミングスクールを利用する時の注意点や選ぶポイント

料金が無料のプログラミングスクールに通おうと考えているなら、注意点はいくつかあります。

「安易に無料だから良いや」と何も考えずに利用するのは危険です。

メリットやデメリットを理解してから、賢く利用するようにしましょう。

この記事では、無料プログラミングスクールを「利用する時の注意点」や「スクールの選び方」について書いていきます。

無料プログラミングスクールの利用を考えている方は参考にしてみて下さい。

■目次

プログラミング初心者はスクール選びに失敗しやすい

まず認識してほしいのが、初心者が何も考えずプログラミングスクールを選ぶと高確率で失敗します。

僕も最初のプログラミングスクール選びで失敗しました。

その結果、最終的には3校のプログラミングスクールに通って今に至ります。

失敗した理由は「友達に誘われて、スクールを比較せずに選んでしまったこと」です。

僕の場合は、説明会に参加して1校舎しか見ずに決めてしまいました。

初心者の場合はしっかりと情報を集めて、2〜3校を比較して選ぶと良いでしょう。

スクールを選ぶ時の前提知識を含めて、この記事では解説をしていきます。

有料プログラミングスクールの相場について

まずは相場について書いていきます。

有料のスクールを利用すると、10〜20万円はかかります。

料金が高いスクールを利用すれば、50〜100万円くらいのところもあります。

僕はこの相場を知らずに、結構料金が高めなスクールを選んでしまいました。

具体的な料金を伝えると、週1回の授業のスクールで、料金は30万円くらいです。

結果、ほとんど実力が身に付かず、卒業することになりました。

プログラミングスクール選びに失敗すると、時間や労力やお金を無駄にします。

無料プログラミングスクールを利用すれば、そういった失敗はなくなる可能性は高まります。

無料プログラミングスクールを選ぶメリット

無料プログラミングスクールのメリットをまとめるとこのようになります。

無料プログラミングスクールのメリット

  • 料金がかからない
  • 途中で辞めてもお金がかからない
  • エンジニアになれる力をつけてくれる

詳細について解説していきます。

料金がかからない

無料のプログラミングスクールなので、もちろん料金は無料です。

文字通り0円で通うことができます。

無料スクールを利用すれば、料金に関するリスクは無くなります。

有料のスクールに通う料金を新しいノートパソコンを購入するお金に使うことも可能です。

途中で辞めてもお金がかからない

無料のプログラミングスクールは途中で辞めてもお金がかからないスクールが多いです。

プログラミングが自分に合うか確認するために、無料プログラミングスクールを利用するのは良いでしょう。

お金をかけずに、自分に合うか合わないのかが判断できます。

エンジニアになれる力をつけてくれる

無料のプログラミングスクールは多くの場合、生徒からお金を取るのではなく、企業からお金をとります。

スクールに通ってくれた生徒が一人前になり、スクールが紹介する企業に就職した時にお金が発生します。

エンジニアとして就職するレベルのスキルが身に付かないと、スクールはお金を得ることができません。

なので、教育にはかなり力を入れています。

スクールによっては未経験からでも有名IT企業や大企業に就職したという実績のあるスクールもあります。

有料のスクールは入会すれば、それでお金が手に入るので、面倒見が悪いという場合もありますが、無料スクールだとそれがないです。

しっかりとエンジニアになれるまで、面倒をみてくれます。

まずは説明会に参加しましょう

賢く利用すれば、無料プログラミングスクールは悪いところではないです。

気になっているスクールがあれば、そこの説明会に参加すると良いでしょう。

どこの説明会に行こうか決まっていない人は、記事の下の方でオススメのプログラミングスクールについて紹介するので、良かったら参考にしてみて下さい。

無料プログラミングスクールの悪評について

プログラミングの需要が高くなり、無料プログラミングスクールが増えすぎました。

中にはSES(客先常駐)と呼ばれる技術者派遣のエンジニアを育てる無料プログラミングスクールもあります。

無料プログラミングスクールが危険だという人の意見の記事をいくつかみましたが、SESに関しての指摘がほとんどです。

就職先について気をつければ、上手に無料プログラミングスクールを利用することができます。

就職先を公開しているプログラミングスクール

無料プログラミングスクールの中には積極的に就職先を公開しているスクールもあります。

有名なスクールだとこの2つです。

僕自身も説明会に参加しましたが、説明会の時点で就職先についてもしっかりと教えてくれました。

プロエンジニア(プログラマカレッジ)の就職先

ホームページにも公開されていますが、就職先はこのようになっています。

有名どころだと「サイバーエージェント」「LINE」「楽天」「ソフトバンク」などがあります。

説明会に参加すると自分がどの辺の企業に就職できるのかなどを教えてくれます。

無料プログラミングスクールの利用を考えているなら、プロエンジニアの説明会には参加した方が良いでしょう。

▼プロエンジニアの詳細はこちらのボタンをクリック

ギークジョブ(GEEK JOB)の就職先

こちらもホームページに公開されているものを持ってきました。

有名どころだと「サイバーエージェント」「DMM」「クルーズ」「ブックオフ」などがあります。

派遣やバイトではなく、正社員として就職が可能となっています。

▼ギークジョブの詳細はこちらのボタンをクリック

オススメのスクールまとめ

無料プログラミングスクールで考えているなら、この2校がオススメです。

他のスクールとどう違うのか?無料プログラミングスクールの各校の条件や詳細について、簡単に紹介していきます。

色々と見比べることで、この2校の良さがわかってもらえると思います。

各校の無料プログラミングスクールの条件やスクールの特徴

プログラミングスクールが無料になる条件や特徴について紹介していきます。

まずはオススメの2校舎から紹介します。

プロエンジニア(プログラマカレッジ)

無料の条件

  • 年齢が20代であること

スクール特徴

  • 正社員就業率が96.2%
  • 1〜3ヶ月の勉強期間
  • 就職先が公開されている

一言

ちゃんと就職先が公開されていて、勉強期間もしっかりと3ヶ月取れる。

無料のプログラミングスクールなのにしっかりとしています。

ネット上での評判も多く、実際に利用している人が多い。

ギークジョブ (GEEK JOB)

無料の条件

  • 年齢が20代であること
  • 通学であるため関東圏に住んでいること

スクール特徴

  • 転職率が95.1%
  • 1〜3ヶ月の勉強期間
  • 就職先が公開されている

一言

プロエンジニアと同じくらいオススメのスクール。

無料の条件に当てはまらなくても、有料での受講も可能です。

料金は2ヶ月で社会人 129,600円、大学生 64,800円。

リヴィティエ 無料JAVAスクール

URL(https://school.revitie.jp/

無料の条件

  • 18〜27歳であること
  • IT業界に就職・転職意思のある方
  • やる気のある方
  • 東京都文京区湯島での受講

スクール特徴

  • 運営会社である株式会社リヴィティエでの正社員登用がある

一言

運営会社の株式会社リヴィティエの口コミを調べたら、客先常駐やSESがメインの会社と出てきた。

NEXT IT School(ネクスト アイティー スクール)

URL(https://nextitschool.com/

無料の条件

  • 面接、適正試験に合格すること

スクール特徴

  • カリキュラムは2ヶ月
  • 就職先企業として紹介されているのが「株式会社アトラスコンピュータ」「株式会社アクロホールディングス」

一言

就職先企業の評判について調べてみるとSESや客先常駐だった。

ワイヤードパッケージ BOOTCAMP

URL(https://bootcamp.wiredpackage.com/

無料の条件

  • 応募者多数の場合抽選

スクール特徴

  • カリキュラムは3ヶ月
  • Pythonについて学べる

一言

就職先企業が公開されていない点が懸念点。

また運営会社の株式会社ワイヤードパッケージについて調べてみると派遣会社という口コミが見つかる。

ITプロ育成スクール

URL(http://www.m5school.jp/index.html

無料の条件

  • 体験セミナーに参加後、選考で合格すること
  • 福岡県の福岡市にある

スクール特徴

  • カリキュラムは8ヶ月
  • 卒業後はメディアファイブの社員

一言

メディアファイブ株式会社について調べてみると、派遣という言葉が出てくる。

HALスクール

URL(https://school.hal21.co.jp/

無料の条件

  • 18歳以上40歳未満
  • 2ヶ月間で最低20日の受講(講座は平日開催)

スクール特徴

  • カリキュラムが20日間分
  • HALスクール修了後に株式会社HALへ入社する人が多い(強制ではない)

一言

株式会社HALについて調べてみると、客先常駐という言葉が出てくる。

株式会社ゼネックのIT JOBスクール

URL(https://www.genech.co.jp/itjob1/itjob1.html

無料の条件

  • 選考に合格
  • 26歳以下
  • 本気でプログラマーを目指したい方
  • 研修修了後、株式会社ゼネックにて就業可能な方

スクール特徴

  • 時給1500円貰いながら勉強ができる

一言

株式会社ゼネックについて調べてみると、客先常駐という言葉が出てくる。

無料の学校 ヒートウェーブITアカデミー

URL(http://www.heatwavenet.co.jp/free_academy/

無料の条件

  • 18歳~38歳まで
  • コース終了後、転就職が可能な方
  • 選考に合格
  • ITエンジニアを目指す方
  • 技術習得意欲
  • 就職意欲がある方

スクール特徴

  • 卒業後の就職先が公開されている

一言

スクールを卒業後の就職先は下記の通り。

ドリームシアター

URL(http://www.dt30.net/phpschool/index.html

無料の条件

  • 20~32歳

スクール特徴

  • 23日間でプログラミングを身につける
  • 卒業後の就職先が公開されている

一言

スクールを卒業後の就職先は下記の通り。

KCCSキャリアテックのキャリテク!

URL(https://www.kcct.co.jp/careetec/

無料の条件

  • 卒業後のKCCSキャリアテック株式会社に入社

スクール特徴

  • スクールを卒業するとPCがもらえる
  • 給与を貰いながら学べる

一言

KCCSキャリアテック株式会社の評判について調べると、客先常駐と出てくる。

キャリアチェンジアカデミー

URL(https://tenshoku-ousama.jp/

無料の条件

  • 20歳~35歳

スクール特徴

  • 学びながら給与が貰える
  • 仕組みとしては、スクールを卒業後、就職が決まって3ヶ月勤めるとお金が貰える

一言

運営会社の株式会社夢テクノロジーの評判について調べると、派遣や客先常駐と出てくる。

Startup IT(スタートアップ アイティー)

URL(https://startup-it.jp/

無料の条件

  • 20歳から26歳まで
  • 受講後にIT業界への就職や転職を希望している方

スクール特徴

  • 個別指導

一言

運営会社の株式会社ユナイテッドウィルの口コミを調べたら、客先常駐やSESがメインの会社と出てきた。

受講後の就職先などが公開されていないのが怖い点ではある。

スクールの条件や特徴のまとめ

いろんなプログラミングスクールの条件を見てみましたが、下記の条件が多いです。

  • 年齢が20代であること
  • スクールを卒業した後に就職

そして、SESや客先常駐に関連する会社の数が多いです。

それは悪い評判が多くなるのもわかります。

色んな無料プログラミングスクールを比較してみても、やはりダントツで「プロエンジニア」と「ギークジョブ」が頭一つ抜けているでしょう。

ネット上の口コミや評判なども見ても、この2校は評判が多いです。

つまり利用者も多いということです。

興味ある方はこの2校から見学しに行くと良いでしょう。

プロエンジニア(プログラマカレッジ)

スクールの場所は「東京都千代田区霞が関3-6-15」です。

説明会に参加すると1000円分のクオカードがもらえます。

▼プロエンジニアの詳細はこちらのボタンをクリック

ギークジョブ (GEEK JOB)

スクールの場所は「東京都千代田区九段北1-12-6」と「東京都新宿区四谷1-1-2」です。

プロエンジニアギークジョブは同じ千代田区にあるので、両方をまわってスクールの雰囲気をみて通う方を決めると良いでしょう。

▼ギークジョブの詳細はこちらのボタンをクリック

無料プログラミングスクールは心配だという方は

記事を無料プログラミングスクールが心配と思った方は、下記の関連記事を読んで下さい。

オススメのスクールについて紹介しています。

有料のスクールであれば、お金がかかる分、条件等はないです。

心配な方はこちらの記事を参考にしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA