Ruby on Rails講座のあるプログラミングスクール・教室おすすめ7選

スポンサーリンク

Ruby on Rails講座のあるプログラミングスクール・教室おすすめ8選

今回はRuby / Ruby on Railsを学べるプログラミングスクールをまとめました。

現役エンジニアの僕が実際に行って話を聞いたり、体験したものを中心に載せています

これからどのスクールに通おうか迷っている人は読んで行って下さい。

プログラミングスクールの種類

スクールには大きく分けて2種類ある。

  • オンライン型(ネット完結)
  • オフライン型(教室通い)

「オンライン型」と「オフライン型」の2種類があります。

プログラミングを挫折することなく、習得したいと思うならオフライン型(教室通い)を選ぶことをオススメする。

オフライン型(教室通い)だとわからない時にすぐ話を聞けるというメリットがある。

これがプログラミングを勉強する上で大きい。

初心者がわからないところで詰まってしまうとそこから進むことができなくて、1、2日無駄にするというのはよくあるからだ。

だからオフライン型(教室通い)を選べるなら選んで欲しいけど、

プログラミングスクールは首都圏に集中しているため、近くにスクールがない場合がある。

もしくは、遠すぎて頻繁に通えない場合はオンライン型(ネット完結)を選ぶしかない。

両方体験してみるとオフライン型(教室通い)を選んだ方が良いという理由がわかると思うので、無料体験できるオンライン型(ネット完結)のスクールを紹介しておく。

無料で体験できるのでぜひ一度試して見て欲しい。

無料体験できるオンライン型(ネット完結)のプログラミングスクール

実際に体験してみるとわかるので、無料体験のできるオンライン型のプログラミングスクールを紹介する。

1.TechAcademy(テックアカデミー)

f:id:buried_treasure:20170721182245p:plain

カリキュラムが豊富で教材がわかりやすいプログラミングスクール。

料金は社会人だと約8〜13万。学生だと約6〜8万で4週間受講できる。

実際にやってみたけど教材がわかりやすい。

そこはすごく良いところだと思った。

無料体験はこちらから出来ます。

TechAcademyの無料体験はこちらをクリック

TechAcademyの無料体験

学べるコースが豊富なので、

わからないところを自分で解決できる人が、

これを利用するのはすごく良いと思いました。

TechAcademyで学べるコースの種類

f:id:buried_treasure:20170721183042p:plain

この中でRubyが学べるのは、Webアプリケーションコースです。

Ruby on Rails でオリジナルサービスを開発するコースです。

Webアプリケーションコースの詳細はこちらをクリック

Webアプリケーションコース(Ruby on Rails)

僕自身も無料体験をしたので、

こちらの記事で内容をまとめています。

良かったら読んでみて下さい。

関連記事【評判】現役プログラマーがTechAcademyを受講した感想【口コミ】

 

2.CodeCamp(コードキャンプ)

f:id:buried_treasure:20170721184657p:plain

朝7時〜夜23時40分まで受講ができるプログラミングスクール。

マンツーマンにしては料金が安いというのが特徴。

6ヶ月間で約30万円(レッスン60回分)。

また転職に成功すれば、全額キャッシュバックのプランもある。

転職で全額キャッシュバックのプランは2ヶ月間のコースで、参加費用は約20万。

CodeCampが紹介した企業に転職した場合、20万キャッシュバックされるというものだ。

Rubyマスターコースで、Ruby on Railsを勉強できます。

SNS・画像投稿サイト・フリマサイトなどを開発します。

良かったら体験してみて下さい。

▼CodeCamp(コードキャンプ)の無料体験はこちらをクリック

CodeCampの無料体験 

コードキャンプを体験した内容をまとめました。

良かったら読んでみて下さい。

関連記事プログラミング家庭教師コードキャンプ(CodeCamp)の口コミ・評判

 

オフライン型(教室通い)のプログラミングスクール

ここからは、教室通いのプログラミングスクールについて紹介します。

実際に足を運んで話を聞いてきた記事も一緒に紹介しています

良かったら読んでみて下さい。

興味が持てそうなプログラミングスクールがあれば、是非話を聞きに行ってみて下さい。

僕のオススメ順に上から紹介していきます。

3.DIVE INTO CODE(ダイブイントゥーコード)

f:id:buried_treasure:20170718182420p:plain

渋谷駅から徒歩10分。

実際に説明会を聞きに行って、

僕の中では一番しっかりとしているプログラミングスクール

6ヶ月で約30万円くらいのスクールです。

1ヶ月でエンジニアになれるとは考えていなくて、

基礎からしっかり力をつけて、ちゃんと対応できるエンジニアを育てているという感じがしました。

学べること

  • フロントエンド(HTML、CSS、JavaScript、Bootstrap)
  • バックエンド(Ruby、Ralis)
  • インフラ(Linux、AWS)
  • チーム開発(Git)

対応しているメンターの人もしっかりしている感じがしました。

他のプログラミングスクールと比べて2015年から始まっているので、歴が短い。

そしてビルが若干ボロかったりしますが、

教えている内容はちゃんとしていると思います。

こちらから説明会は予約できます。

▼DIVE INTO CODEの詳細はこちらをクリック

DIVE INTO CODE

説明会の内容について書いた記事はこちらです。

良かったら読んでみて下さい。

関連記事【説明会の内容】DIVE INTO CODEの口コミと評判

 

4.侍エンジニア塾

f:id:buried_treasure:20170718183109j:plain

渋谷駅から徒歩10分。

フリーランスのエンジニアがマンツーマンでレッスンをしてくれるプログラミングスクール。

マンツーマンだけあって料金は高い。

スポンサーリンク

1ヶ月コースで約14万円。

6ヶ月コースだと約60万円。

値段が高いだけあって、ここは趣味で通うものではない。

フリーランスエンジニアか、起業するか、就職するか、どれかの目的があって入るようなプログラミングスクール。

フリーランスで活躍するエンジニアが教えるので、

実際の仕事を一緒にやりながら教えてもらうことも可能。

特定のカリキュラムがあるわけでなく、目的に合わせて対応してくれる。

無料体験レッスンが受けられるので、

興味ある方は一度受けてみて下さい。

▼侍エンジニア塾の無料体験レッスン詳細&予約はこちらをクリック

侍エンジニア塾 無料体験レッスン

実際に無料レッスンを受けた内容を記載しています。

良かったら読んで下さい。

関連記事【侍エンジニア塾の口コミ・評判】無料体験レッスンの内容と感想

 

5.WebCamp(ウェブキャンプ)

f:id:buried_treasure:20170718183731p:plain

全国に3つ教室があります。

WebCampの教室

  • 東京 渋谷校
  • 愛知 名古屋校
  • 福岡 福岡校

1ヶ月から気軽に学べるプログラミングスクール。

サクッとプログラミングとはどんなものなのか理解するには良いスクールだと思いました。

料金はこんな感じです。

社会人の場合、1ヶ月 約12万円。

学生の場合、1ヶ月 約6万円。

1ヶ月ごとに通えるので、

初心者にとっては嬉しいプログラミングスクール。

テキストもわかりやすいし、わからないことがあると近くに質問できるメンターがいるので教えてもらえる。

説明会はこちらから行けます。

▼WebCamp(ウェブキャンプ)の詳細はこちらをクリック

WebCamp

こちらは実際に1ヶ月通った感想です。

関連記事:【現役エンジニアが通ってみた感想】WebCampの評判・口コミについて

 

6.テックキャンプ(TECH::CAMP)

f:id:buried_treasure:20170718183904p:plain

全国に教室が12校あるプログラミングスクール。

テックキャンプの教室

  • 東京 渋谷校
  • 東京 新宿
  • 東京 池袋
  • 東京 東京駅前
  • 東京 御茶ノ水
  • 東京 早稲田
  • 神奈川 横浜校
  • 愛知 名古屋校
  • 大阪 梅田校
  • 兵庫 三宮校
  • 京都 四条校
  • 福岡 天神校

Rubyがメインのプログラミングスクールで1ヶ月から気軽に通うことができる。

楽しみながらプログラミングを学べるスクール。

わからないところを教えてくれるメンターは大学生が多い。

料金はこんな感じ。

1ヶ月 約13万円(学生の場合は半額くらい)

学生は安く通うことができるので、

ここに通ってプログラミングを身につけてメンターとしてアルバイトをすると良いと思います。

プログラミングができる学生は少ないので就職活動とか有利に進めることができます。

他のアルバイトをするよりも楽で時給が高そうだし、何よりメンターの人たちが楽しんでいました。

ここではプログラミングの体験会をやっています。

良かったら行ってみて下さい。

▼テックキャンプの詳細はこちらをクリック

テックキャンプ(TECH::CAMP)

実際に行った感想を記事にしています。

良かったら読んでみて下さい。

関連記事【体験レポ】 テックキャンプ無料説明会(Ruby編)の内容と評判

 

7.G’s ACADEMY TOKYO(ジーズアカデミー)

f:id:buried_treasure:20170718184121p:plain

デジタルハリウッドが運営するプログラミングスクール。

選抜試験があり、結構落ちる。

僕は合格して通ったんですけど、高学歴の人が多かったし、

周りの学習能力が高くて授業について行くことができなかった。

できる人にペースを合わせて行くようなスクールで、

本当にできる人ならとことんサポートを受けられたりもする。

その分、挫折する人も多い。

集団授業なのでサポートは手厚くはない。

それなりにすごい人を排出しているスクールなので、

興味のある方は説明会を受けてみて下さい。

個人的には他のスクールをオススメしますが・・・。

ジーズアカデミーについての感想。

関連記事エンジニア養成学校の「ジーズアカデミー」に通った感想や試験内容

 

まとめ

プログラミングスクールにはそれぞれの色があるので、

一度話を聞きに行って合いそうなところを選んでみて下さい。

本当にスクールによって違います。

まとめて予約して行くと1日で周りきることができます。

まずはDIVE INTO CODEの説明会に行くのがオススメです。

▼DIVE INTO CODEの詳細はこちらをクリック

DIVE INTO CODE

それ以外だと「侍エンジニア塾」がオススメです。

▼侍エンジニア塾の無料体験レッスン詳細&予約はこちらをクリック

侍エンジニア塾 無料体験レッスン

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA