【評判】現役プログラマーがTechAcademyを受講した感想【口コミ】

スポンサーリンク

プログラミングスクールのTechAcademy [テックアカデミー]って実際どうなのか?

現在Web企業でプログラマーとして働いている私が受講した感想について書きます。

メリットとデメリットを含めてわかりやすく書いていくので、これからTechAcademy [テックアカデミー]受講を検討している方は良かった読んでみて下さい。プログラミングについて全く勉強したことない人向けに書いていくので、少し記事の内容が丁寧になり過ぎるかも知れません。

テックアカデミーについて初めて聞いたという人はこちらをクリックしてみて下さい。

▼TechAcademy(テックアカデミー)の詳細はこちらをクリック

TechAcademy [テックアカデミー]

TechAcademy(テックアカデミー)とは?

まずテックアカデミーに書かせて下さい。

テックアカデミーオンライン型(ネット完結)のプログラミングスクールです。

2009年設立のキラメックス株式会社が運営していてプログラミングスクールの中では歴史があります。

オンライン型のプログラミングスクールは教室に通わなくても、パソコンとネット環境があればプログラミングの勉強できるので便利です。忙しい社会人などに向いています。

またテックアカデミーを実際に利用すると現役のエンジニアが教える担当(パーソナルメンター)として一人一人につくシステムになっています。(ココは重要で、他のプログラミングスクールではエンジニアの就業経験が無い大学生がメンターとして教えている場合もあります。)

大学生のメンターと現役のエンジニアの場合、教えられる内容が変わってきます。

現役のエンジニアから教えてもらった方が成長は早いです。

また、テックアカデミー学べる項目の幅も広く、オンライン型のプログラミングスクールの中では、規模の大きい部類に入ります。

みんなが使っているので、プログラミングスクール選びを失敗したく無いという人はテックアカデミーを利用してみると失敗はしにくいのかなと思います。

オンラインブードキャンプの無料体験もやっているので、実際に利用してみると雰囲気がわかります。

▼TechAcademyの詳細&無料体験はこちらをクリック

オンラインブートキャンプ 無料体験

プログラミングスクールの種類は2種類

ここからプログラミングスクールの説明に戻ります。

プログラミングスクールは大きく分けて2種類のスクールがあります。

1つはテックアカデミーのようなオンライン型(ネット完結)のスクール。

もう1つは学校や学習塾のように通うタイプのオフライン型(教室通い)のスクール。

プログラミングスクールを選ぶ際に知っておいた方が良いことなので、それぞれのメリット、デメリットについて書いていきます。

オンライン型のスクールのメリット・デメリット

まずはテックアカデミーのようなオンライン型(ネット完結)のスクールのメリットから書きます。

オンライン型(ネット完結)のプログラミングスクールの特徴は教室に通うことなく、パソコンがあればいつでも勉強できます。「近所にプログラミングスクールが無い」や「教室に通う時間が勿体無い」という方にオススメです。

また地方に住んでいる場合は、オフライン型(教室通い)のスクールが近くに無い場合があります。

その際はオンライン型(ネット完結)のスクールを使う以外ありません。

 

オンライン型(ネット完結)のスクールのデメリットについて書いてきます。

デメリットとしては「教えてくれる人が近くにいないこと」と「モチベーションを自分で管理しないといけないこと」。この2つです。

オフライン型(教室通い)のプログラミングスクールは教室に通わないといけないというデメリットがあるが、その分指導者から直接教わることができたり、プログラミングを学ぶ生徒同士仲良くなることができるので、環境としてモチベーションが保ちやすかったりします。

オンライン型(ネット完結)のプログラミングスクールが向いているどうかの判断は実際に体験してみるとわかります。テックアカデミーではオンラインブートキャンプ 無料体験 ができるので挑戦してみて下さい。

勉強してみて、「自分でわからない部分を解決できる!」「モチベーションが保てそう!」と思えた場合はオンライン型(ネット完結)の適性はあると思います。逆に「わからないことが多すぎた」「勉強が捗らない」という場合は、オフライン型(教室通い)のスクールを選択すると良いでしょう。

▼TechAcademyの詳細&無料体験はこちらをクリック

オンラインブートキャンプ 無料体験

オフライン型(教室通い)のスクールを選びたいけど近くに教室がない場合

プログラミングスクールはまだ数が多くなくて、大きい都市にスクールが集中しています。

地方に住んでいる場合は近くにプログラミングスクールが無い場合があります。そういう方はオンライン型のプログラミングスクールを選ぶ以外に選択肢が無いです。

オンラインブートキャンプ 無料体験 をやってみたけど、オンライン型(ネット完結)スクールの適性がなく、近くにスクールがない場合は本で勉強してからもう一度リベンジすると良いです。

プログラミングの勉強が初めてだと、わからない単語がたくさん出てきて自分の中で整理がつかなくなっているのだと思います。一度、本で勉強すると全体像が把握でき理解もしやすくなると思います。

僕もいくつか本で勉強しましたが、初めての場合はこちらの本がオススメなので、まずはこちらを試してみて下さい。

記事にもまとめたので、興味ある方はどうぞ読んでみて下さい。

関連記事【1周やった感想】スラスラわかるHTML&CSSのきほん、狩野祐東

 

TechAcademy(テックアカデミー)で受講した内容

ここからはオンラインブートキャンプ 無料体験の内容について記載していきます。

僕が受講したコースは、『Webデザイン』のコースとプログラミング』のコースになります。

それぞれ、どんな項目について学べるのか項目を記載します。

まずは学ぶ前に、開発にするにあたっての設定を行います。

ブラウザやツールをインストールします。

またメンターに質問できるように、Slackというメッセージのやり取りができるサービスに登録を行います。

f:id:buried_treasure:20170616094005p:plain

パソコンの操作に慣れていない方でもわかりやすいように解説されているので、おそらく迷わずに登録できるかと思います。

こんな感じの解説が書かれています。

文字だけの説明ではなく、写真が多く使われているので迷わず登録が進められます

丁寧すぎるほど丁寧ですごくわかりやすいです。

f:id:buried_treasure:20170616094042p:plain

準備は大体2時間くらいで終わります。

終わったら、講座に入っていきます。

Webデザインコース Lesson1 HTML / CSS

下記のような項目について学びます。

htmlやCSSについて全く知らない状態でも解説が書かれているので、一つ一つ理解して進めることができます。

f:id:buried_treasure:20170616094118p:plain

覚えることや理解しないといけないことがたくさんあるので、初心者だと苦労するかと思います。

学習のコツとしては、流し読みで全体を見て、作ってみてつまずいたら、

また戻って見返すというやり方だと楽に学習を続けられると思います。

最初から全部を覚えようとすると、大変です

嫌になって挫折する可能性が高くなります。

全くの初心者でも5時間ほど勉強すると、こんな感じのページが作れます。

f:id:buried_treasure:20170616094153p:plain

実際に作ってみて、ここまで無料体験で出来るのかぁ〜とびっくりしました。

オンラインブートキャンプ 無料体験をするだけで、HTMLの教科書を1冊勉強したのと同じくらいの効果があるように思えました。

無料で出来るので初心者の人には、本を買うよりもオンラインブートキャンプ 無料体験で勉強することをおすすめしたいです。

他にもおすすめできるポイントはあって、下記になります。

テックアカデミーのおすすめポイント

・わからないところを質問できる

プログラミングの初心者が勉強をしていてつまずいた時、僕の経験上、一番困るのはわかる人が近くにいないことでした。

スポンサーリンク

自分で調べないと問題は解決されないので、調べるのが苦手な人だと挫折します。

僕の場合、苦手だったのですごく大変でしたが、テックアカデミーでは質問に答えてくれる人がいるので、すごく助かります。

何時間も一人で、答えを探す必要はありません。

・自分の書いたコードをレビューしてもらえる

これは独学で勉強するだけでは、わからないことに気がつけます。

僕自身就職して、自分のコードを人に見てもらうまでコードに綺麗、汚いがあることに気がつけなかった。

集団授業のプログラミングスクールの場合だと一人一人のコードレビューまでやってもらえない場合があります。

テックアカデミーの場合はマンツーマンのスクールなので、生徒一人一人に手が行き届いています。

・一通りマニュアルをやったら自分で考えて解く応用問題がある

オンラインブートキャンプ 無料体験では応用問題が用意されています

答えが載っていないので、自力で解く必要があります。

内容を理解していないと解けない問題になっていて、この問題ができるかどうかで、理解できたかどうかの判断がつけられます。

教科書とかで勉強するとわからない場合でも答えを見てしまい、わかった気になってしまうことがあるけど、テックアカデミーの教材だとそれが無いような仕組みになっているなぁーと感じました。

一人で独学で勉強していると、自分が本当に理解しているのか確認したくなる時が僕はありました。

テックアカデミーでは教材でそれをやってくれるので、一つ一つ納得して学習を進めることができるので、理解しているなと感じながら勉強ができます。

気になった方はまずオンラインブートキャンプ 無料体験を挑戦してみて下さい。

▼無料体験の詳細はこちらをクリック

オンラインブートキャンプ 無料体験

プログラミングコースでPHPも勉強しました

オンラインブートキャンプ 無料体験の別のコースでPHPも勉強しました。

PHPのコースの場合、勉強できる項目はこのようになっています。

Webデザインのコースと同じように、教材がわかりやすかったので、一つ一つ理解して学習を進めることができました。

f:id:buried_treasure:20170616094237p:plain

実際に全ての工程を進めると、成果物ができます。

最終的にどんなものができるかは、あえてブログには書きません。

無料体験をやってみてのお楽しみです。

オンラインブートキャンプ 無料体験

一通りやってみたTechAcademy(テックアカデミー)の感想

テックアカデミーをやってみて、プログラミングは個別指導で勉強した方が良いなぁーと思いました。

僕自身、プログラミングを身につけるのに集団授業のプログラミングスクールに通っていました。集団授業のプログラミングスクールだと挫折して途中でやめてしまう人が半分以上いました。

プログラミングは人によって理解するスピードが大きく異なります。

なので、勉強するときは個別指導をおすすめします

テックアカデミーは個別で勉強が進められて、質問をすると不明点について回答してもらえるので、挫折する可能性を低くしてくれると思います。

オンラインブートキャンプ 無料体験 をやってみて、もっと勉強したい。

プログラミングを身に付けたいと思った人。

または、テックアカデミーの勉強の仕方が自分に合っていると感じた人は実際に講座に申し込んで勉強を続けるのが良いと思います。

さらにプログラミングが向いているなーと思った人はプログラミングを仕事にした方が良いです

プログラマーの仕事は、会社にもよるかもしれませんが、仕事は楽です

しかも、会社に頼ることなくお金を稼ぐこともできます

ITは発達してこれからさらにニーズが高まるスキルだと、プログラマーをしていて感じます。ぜひ一度チャレンジしてみてください。

一度勉強をしたのに、使わないなんて勿体無いです。

僕はそんな気持ちになったので、エンジニアになりました。

テックアカデミーにはコースが色々とあるので、まずはサイトにアクセスしてみて、

興味があるものを選択すると良いです。

無料の説明会もあるので、一度話を聞いてみてコースは選ぶと良いと思います。

▼TechAcademy(テックアカデミー)の詳細こちらをクリック

TechAcademy [テックアカデミー]

TechAcademy(テックアカデミー)のネットでの口コミや評判

テックアカデミーの教材は勉強をしていて楽しくなるような教材です。

難易度が絶妙な感じで設定されています。

GMOペパボは働きやすいとされている会社で、テックアカデミーの受講生は活躍しているそうです。

技術力をしっかりとつけられれば、大手企業で働くことも可能です。

サポートは手厚いです。

オンライン型のスクールなので、一緒に勉強する友達はできにくいですが・・・

時代のせいか勉強がしやすくなっています。

プログラミングは簡単に学べてしまいます。

独学でやるよりもはるかに効率的なので、困っているなら無料体験から始めた方が良いです。

▼無料体験の詳細はこちらをクリック

オンラインブートキャンプ 無料体験

TechAcademy(テックアカデミー)の料金やコース種類

テックアカデミーの料金やコースの種類について書いていきます。

  • Webアプリケーションコース(学生 79,000円〜 社会人 129,000円〜)
  • Webデザインコース(学生 79,000円〜 社会人 129,000円〜)
  • PHP/Laravelコース(学生 79,000円〜 社会人 129,000円〜)
  • フロントエンドコース(学生 79,000円〜 社会人 129,000円〜)
  • WordPressコース(学生 79,000円〜 社会人 129,000円〜)
  • iPhoneアプリコース(学生 79,000円〜 社会人 129,000円〜)
  • Androidアプリコース(学生 79,000円〜 社会人 129,000円〜)
  • Unityコース(学生 79,000円〜 社会人 129,000円〜)
  • Webディレクションコース(学生59,000円〜 社会人99,000円〜)
  • Webマーケティングコース(学生59,000円〜 社会人99,000円〜)
  • UI/UXデザインコース(学生59,000円〜 社会人99,000円〜)
  • 初めてのプログラミングコース(学生59,000円〜 社会人99,000円〜)
  • Javaエンジニアコース(59,000円)
  • Excel2013コース(69,000円)

費用は期間によって違いますが、他のプログラミングスクールよりも値段が安いです。特に学生には嬉しい学割があります。学生なら学ばない手はないと思います。

キャンペーンなども行なっている場合があるので、値段の詳細はホームページを確認すると良いです。

▼TechAcademy(テックアカデミー)の詳細はこちらをクリック

TechAcademy [テックアカデミー]

どんな人にTechAcademy(テックアカデミー)はオススメか?

  • 値段をおさえてプログラミングを勉強したい
  • 近くにプログラミングスクールがない
  • 独学で勉強して挫折した人
  • エンジニアになりたい人
  • Webサービスを作りたいという人
  • 無料体験をやってみて自分に合っていると感じた人

こういう人は向いているとおもうので良かったら挑戦してみて下さい。

▼TechAcademyの詳細&無料体験はこちらをクリック

オンラインブートキャンプ 無料体験

プログラミング勉強する人にアドバイス

プログラミングを勉強していると何の為に自分は勉強しているのだろうという気持ちになることがあります。

なので「いついつまでにどうなりたい」のか決めた方が良いです。

一度決めてダメそうだった場合は修正していくと良いです。

僕の場合は1年後にエンジニアになって、その後自分のサービスを作るというのが目標でした。

実際に両方とも達成することができました。

目標を決めて勉強していなかったら達成してなかったし、途中で挫折していた可能性が高かったです。

仕事をしながら、それとは関係のないプログラミングを勉強するのは結構大変でした。

大変なことだからこそ、目標を決めて勉強に取り組むのがオススメです。

▼TechAcademyの詳細&無料体験はこちらをクリック

オンラインブートキャンプ 無料体験

無料でプログラミングスクールに通う方法

最後にこれは知っておいて欲しいことですが、就職することが前提でプログラミングスクールに無料で通う方法があります。こちらの記事でまとめているので良かったら読んでみて下さい。

関連記事:無料(0円)プログラミングスクール・教室11社を比較!未経験者にオススメな就職・転職保証付き!

 

こちらはオフライン型(教室通い)のプログラミングスクールに通う人向けにオススメのプログラミング教室の値段ランキングの記事を作成しました。

僕自身スクールに直接行って話を聞いてきたので良かったら読んでみて下さい。

関連記事【料金比較】プログラミングスクール・教室11社の価格の安い順ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA