社会のレールから外れた人がプログラミングを学んで復活した話

スポンサーリンク

社会のレールに外れた男がスキルを身につけて復活した話について書かせて下さい。

これは僕自身の話になります。

  • 社会のレールから降りてしまって、どうしたら良いのか悩んでいる人
  • これから自分の道を進もうと考えている人

これらの人は良かったらは参考にしてみて下さい。

社会のレールを降りるまでの話

大学を卒業した後、新卒で東証一部上場の会社に営業として入社しました。

初めは営業の仕事は精神がすり減るのであまり向いていないなーと思いつつ石の上にも3年という言葉があるので、3年は働こうと思い、仕事を続けていました。

仕事は続けていれば、ある程度できるようにはなったが、突き抜けるくらいの成果を出すのは難しそうだなーと感じていた。

どんなに出世しても課長止まりだろうなーと感じながら仕事をしていた。

そこから5年くらい仕事を続けたけど、その感じが変わることが無いなーと思ったので、会社を辞めて無職になった。

大学を卒業して、新卒で会社に入社するまで社会のレールにのっていたが、ここで僕はレールを降りた。

無職になってから

無職になってから数ヶ月は毎日が休日でやりたいことをずっとやれていたが、流石に飽きたしフェイスブックとかを見ていると周りが仕事で成果を出していたり、結婚したりなど色んな情報が入ってくる。

このままじゃいかんなーと思いながらどうにか復活する方法を考えていた。

20代後半でアルバイトをするのも微妙だし、未経験で新しい会社に就職するのもめんどくさいなーと感じた。

色々と調べた結果、プログラミングが流行っているのでとりあえず一度勉強をしようとまずは独学で勉強を始めた。

教科書とかで勉強を始めたけど、色々とやってみた結果、プログラミングを始めるならテックアカデミーの無料体験をやるのが一番良いと思いました。

社会のレールから外れて復活したいと思っている人は何かのキッカケになるかもしれないので、一度良かったらやってみて下さい。

プログラミングスクールを1週間無料で体験することができます。

オンラインのスクールなので教室とかに通う必要はありません。

▼テックアカデミーの詳細はこちらのボタンをクリック

プログラミングを勉強し始めてみて

プログラミングを勉強していると、色々とそれ関連の情報が入ってくるようになった。

ウェブサービスを作ってお金を儲けたなどの話だ。

実際に色々とみていると自分にもできそうな気がしてきた。

ネットを色々と調べていると実際にウェブサービスを自分で作っている人は少ないように感じたし、まだまだ入り込む余地はある。

独学で勉強して、実際にサービスを作ってみようとしたがプログラミングが難しすぎた。

どうやって自分の作りたいサービスを作れば良いのかわからなかった。

そこでプログラミングスクールに通うことにした。

今ではプログラマカレッジという無料で通うことのできるプログラミングスクールもあるので、興味のある方は挑戦してみて下さい。

スポンサーリンク

▼プログラマカレッジの詳細はこちらのボタンをクリック

プログラミングスクールに通ってみて

スクールに通うと体系的に技術について教えてもらえるので、プログラミングでこういうことができるというのがわかるようになった。

半年くらい勉強して、スクールを卒業したが何となくプログラミングでできることはわかったが、実際にサービスを作ろうとするとどうやって作れば良いのかわからなかった。

まだまだ自分の技術力が低いと感じたので、とりあえず実務経験を積もうと思ってエンジニアになることを決めた。

どんなサービスを作ろうというのは頭の中にあったので、あとは技術力が足りていなかった。

だから就職しようと思い、エージェントなどに色々と登録して未経験でも入れるような職場を探した。

エンジニアへ就職

割と規模の大きめな会社に就職はできた。

自分が作りたいと思っているサービスに必要な技術を学べるような会社で、1年くらい働いた。

1年間毎日のようにコードを書いていると、自然と技術力がついてくる。

そうするとどのようにしたらサービスが作れるのかがわかってきた。

サービスを作り上げる

会社に勤めながらサービスを作り上げることができた。

初めは全く儲からない。

1年かけてプログラミング学んで成果がこれかよーと思ったけど、3ヶ月くらいすると徐々にお金が入ってくるようになった。

今では月に10〜20万円くらい稼げるようになったきた。

このお金は全く働かなくても入ってくるようになった。

基本的に何もしていない。

エックスサーバーを借りて、コードを書いて、そこにグーグルアドセンスを導入するだけ。

それで収入を得られてしまっている。

このサービスのおかげもあって、社会のレールを外れる前よりも収入をあげることはできた。

でも会社を辞めてしまったのでレールからは外れたよなーという感覚はある。

一度、社会のレールから外れるともう戻れない。

これは自分の気持ち的な問題。

ただ、エンジニアとして就職はできて、収入をあげることはできたけど、社会のレールに戻った感じはしない。

気持ち的には戻れないけど、収入を上げたり、就職するまで復活するのに、プログラミングを学ぶことはオススメです。

プログラミングを勉強すると独立や起業も割と簡単にできると思うし、働かなくても収入が入ってくるようになります。

これはこれですごく良かったので、興味ある方はプログラミングスクールに通ってみて下さい。

無料で通えて就職のサポートまでしてくれるプログラマカレッジは個人的にオススメです。

良かったらどうぞ。

▼プログラマカレッジの詳細はこちらのボタンをクリック