起業や独立したい人向けのプログラミングスクール6選

スポンサーリンク

有名な起業家や実業家がプログラミングを学ぶことをオススメしているのはよく聞く。

実際に、僕自身が未経験からプログラミングを学び、エンジニアとして就職して、最終的に自分でサービスを作ってみた経験を踏まえると、自分で稼ぐ力を身に付けたいならプログラミングを学ぶのはオススメです。

どうしてオススメなのか?プログラミングを学ぶメリットについて書いた後、自分で稼ぐ力が付くオススメのプログラミングスクールを紹介したいと思います。

 

僕自身のプログラミング経験

まず、自己紹介として僕自身のプログラミング経験について書いていきます。

僕は20代の後半からプログラミングを勉強し始めました。

始めは独学で勉強して、その後プログラミングスクールに通う。

卒業と同時にエンジニアに転職。

そしてエンジニアになってから1年後、自分の考えたウェブサービスを作りました。

サービスは収益化できていて、本業とは別に月に10万円くらいの収入は得られています。

プログラミングを学ぶことで手に職がついて、学ぶ前よりも簡単にお金が稼げるようになりました。

自分で稼ぐ力がついてくると起業や独立してみようかなという気持ちになったりもします。

 

起業や独立を考える人がプログラミングを学ぶメリット

自分でサービスを作り、お金を稼げるようになってから思うプログラミングを学ぶメリットについて書いていきます。

1.情報を検索する技術が身につく

これはプログラミングの技術とは関係ないかもしれないけど、僕はプログラミングを学ぶことによってわからない物を検索してわかるようにするのが上手になりました。

それによって自分で問題を解決するのが得意になってきて、普段の生活や仕事などで役に立っています。

すでにわからないことを探すのは得意だよという方もプログラミングを学ぶことで、より上手くなれると思います。

 

2.情報感度の高い知り合いが増える

プログラミングを学ぼうという人は、SNSなどを日々チェックして情報を色々と仕入れている人が多い。

中には物凄く物知りな人がいる。

そういう人と知り合うことによって、今までの生活では知らなかったことを知ることができる。

周りにそんな人が多いと自分も情報感度を高くしないといけないなーと思い、色々と情報を仕入れるようになる。そして、自分自身の情報感度が高くなる。

 

3.プログラミングは保険になる

プログラミングは多くの人が難しいと思って、実際に勉強に取り掛からない。

また社会人の場合だと、業務とは直接的に関係のないことを時間をかけて学ぶのはしんどくて、勉強を始めようとも思わない。なので、プログラミングが出来るようになる人が増えない。

でもITの技術は進化していき、色んな場面でプログラミングは利用され、プログラミングの仕事は増えていく。出来る人は増えないのに、プログラミングの仕事は増えていくので、プログラミングがある程度できれば、就職に困らなくなる。一度就職できるくらいの力がついて勉強することをやめなければ、本当に職に困らない。

全くのIT業界未経験の人でも40代からプログラマーになることができたという例も聞く。プログラミングができれば簡単に就職ができてしまう。なので、プログラミングは起業や独立に失敗した時の保険になってくれる。

技術力がある程度高ければ、年収が高い状態でも就職も可能だ。

 

4.プログラミングでお金が稼げてしまう

僕自身はプログラミングを学ぶ前までは、会社に勤める以外でお金を稼ぐ方法がなかった。

学んでサービスを作るようになってから、結構簡単にお金を稼げるようになってしまった。

会社以外で、お金を稼げるようになると起業や独立が近くなる。

サービスの形や内容によっても変わると思いますが、自分で作るサービスの場合放置していてもお金が入ってくるようになるので、肉体的にすごく楽。

 

5.お金をかけずに起業ができる

ウェブサービスの場合、手元にお金が無い状態でもサービスを開始することができる。

かかるお金はサーバー代くらいだ。

僕はエックスサーバーを使ってウェブサービスを作っている。

このサーバーを使えば、ドメインは無料で手に入る。

エックスサーバーとウェブサービスを作れる技術があればお金は稼げてしまう。

これで僕自身は月に10万円くらい稼いでいます。ウェブサービスはお金をかけずに始められます。

▼エックスサーバーの詳細はこちらをクリック

エックスサーバー

 

6.30代以上の人でプログラミングをわかっている人が少ない

IT業界以外だと30代以上の人でプログラミングをわかっている人は少ない。

というよりほとんどいないし、興味すら無い。

なので、プログラミングとその業界知識があれば、何かしらウェブサービスを作ることができる余地がある。

プログラミングを知っていれば、もっと便利になるのにというサービスを作れば、それで成功することができる。

プログラミングを勉強することによって、その業界をより良くするためのアイディアに気がつき安くなる。

 

7.プログラミングを学ぶことで起業のアイディアが思い浮かぶ

プログラミングで何ができるのか知ると、自分でこれ作ったら便利なのでは無いか?というアイディアが思い浮かぶ。

起業や独立したいけど、アイディアが無いという人は、とりあえずでプログラミングを学ぶことでやりたいプランが生まれてくる。

最初からアイディアがなくても、アイディアを作るためにプログラミングを学べば良い。

僕自身もサービスを作るときにアイディアは無かった。

とにかく楽してお金を稼ぎたいという気持ちだけで、プログラミングを学び始めた。

プログラミングを学ぶメリットのまとめ

色々と情報だけ仕入れているのではなく、とにかくやってみると早い。

プログラミングが合わなければ、次に進めば良い。

やってみると気づきが増える。

 

プログラミングを最短で身につけるには

僕自身プログラミングを身に付けてみて思うのが、プログラミングを最短で身に付けたいなら、短期間でガッツリ学んだ方が良い。

プログラミングはある程度のところまで行くのが大変ですが、そこまでいけば割と楽に勉強を続けることができる。

初心者がある程度のところまで行くのに、プログラミングスクールを使うと良い。

全くの初心者の場合どこから勉強すれば良いのかわからないが、スクールに通うことで体系的に勉強することができる。

サービスを作るまでの一連の流れを勉強できれば、プログラミングで何ができるのかが大体わかってくる。

少しでも興味があるならプログラミングスクールの無料体験などに行ってみて下さい。

 

起業や独立したい人向けのプログラミングスクール6選

ここからサービスを作るのにオススメのプログラミングスクールを紹介していきます。

どのスクールも無料体験やカウンセリングがあるので、興味持てそうなスクールがあったら一度話を聞きに行ってみると良いです。

スポンサーリンク

 

1.CodeCamp

f:id:buried_treasure:20170721184657p:plain

朝7時〜夜23時40分まで受講ができるプログラミングスクール。

起業したい人の場合はプログラミングはマンツーマンで学ぶのが良い。

6ヶ月間で約30万円(レッスン60回分)。

また転職に成功すれば、全額キャッシュバックのプランもある。

転職で全額キャッシュバックのプランは2ヶ月間のコースで、参加費用は約20万。

CodeCampが紹介した企業に転職した場合、20万キャッシュバックされるというものだ。

僕の場合、プログラミングスクールに通って、その後就職して技術力をつけてからウェブサービスを作れるようになったので、一度エンジニアとして就職してみるというものアリだと思う。

プランに関しては無料のカウンセリングで相談できるので、一度体験してみるのがオススメです。

▼CodeCamp(コードキャンプ)の無料体験はこちらをクリック

CodeCampの無料体験 

 

2.TechAcademy(テックアカデミー)

f:id:buried_treasure:20170721182245p:plain

テックアカデミーはカリキュラムが豊富なプログラミングスクール。

こちらも現役のエンジニアがプログラミングをマンツーマンで教えてくれます。

特に作りたいサービスのアイディアが無ければ、ウェブアプリケーションコースを受講するのがオススメ。

作りたいものが決まっている場合はそれに必要な講座を受講すれば良い。

料金は社会人だと約8〜13万。学生だと約6〜8万で4週間受講できる。

しっかりとした無料体験ができるので、これからプログラミングを学ぼうと思っている人は利用した方が良いです。

▼TechAcademyの無料体験はこちらをクリック

TechAcademyの無料体験

 

3.プログラマーカレッジ

f:id:buried_treasure:20170718184300p:plain

東京都千代田区の霞ヶ関にあるプログラミングスクールです。

ここは料金がかかりません

就職することを前提に無料で通うことができます。

途中で挫折した場合でもお金はかからないです。

 

2〜3ヶ月間、平日は毎日10時〜18時までみっちり勉強します。

これが無料です。

 

僕が説明会に行った時は、1000円分のクオカードがもらえました。

話を聞きに行っても損はしません。

▼プログラマーカレッジの詳細はこちらをクリック

プログラマーカレッジ 

 

4.DIVE INTO CODE(ダイブイントゥーコード)

f:id:buried_treasure:20170718182420p:plain

渋谷駅から徒歩10分。

6ヶ月で約30万円くらいのスクールです。

1ヶ月でエンジニアになれるとは考えていなくて、基礎からしっかり力をつけて、ちゃんと対応できるエンジニアを育てているという感じがしました。

▼DIVE INTO CODEの詳細はこちらをクリック

DIVE INTO CODE

 

学べること

  • フロントエンド(HTML、CSS、JavaScript、Bootstrap)
  • バックエンド(Ruby、Ralis)
  • インフラ(Linux、AWS)
  • チーム開発(Git)

対応しているメンターの人もしっかりしている感じがしました。

他のプログラミングスクールと比べて2015年から始まっているので、歴が短い。

そしてビルが若干ボロかったりしますが、教えている内容はちゃんとしています。

 

5.Creator’sHive(クリエイターズハイブ)

f:id:buried_treasure:20170718182953p:plain

教室は全国に4つあります。

愛知と福岡にも校舎を出す予定ではあるそうです。

クリエーターズハイブの教室

  • 東京 新宿校
  • 東京 渋谷校
  • 大阪 心斎橋校
  • 長野 松本校

ここは稼ぐエンジニアを育てるプログラミングスクール。

プログラミングスクール兼ビジネススクールという印象の強いスクールだった。

月収100万稼ぐ学生エンジニアが講師で授業をしてくれたり、中小企業診断士の資格を持っているエンジニアが事業に関するワークショップをしてくれるそうです。

学ぶコースは3つある。

  • Fintechコース
  • フロントエンドコース
  • Pythonコース

この中で気になったのはPythonコースだった。

説明会でもPythonをオススメされている感じがした。

月収100万稼ぐエンジニアの人はPythonで案件を対応しているようです。

パートナー制度といって受講者同士ペアを組んで勉強するのが特徴です。

この面白い制度があるので挫折する人が少ないそうです。

スクールの期間は6ヶ月で、料金は約43万円。

すごく面白そうなスクールなので、興味ある方は一度話を聞きに行くと良いです。

 

6.侍エンジニア塾

f:id:buried_treasure:20170718183109j:plain

渋谷駅から徒歩10分。

フリーランスのエンジニアがマンツーマンでレッスンをしてくれるプログラミングスクール。

マンツーマンだけあって料金は高い。

1ヶ月コースで約14万円。6ヶ月コースだと約60万円。

値段が高いだけあって、ここは趣味で通うものではない。

フリーランスエンジニアか、起業するか、就職するか、どれかの目的があって入るようなプログラミングスクール。

フリーランスで活躍するエンジニアが教えるので、実際の仕事を一緒にやりながら教えてもらうことも可能。

特定のカリキュラムがあるわけでなく、目的に合わせて対応してくれる。

無料体験レッスンが受けられるので、興味ある方は一度受けてみて下さい。

▼侍エンジニア塾の無料体験レッスン詳細&予約はこちらをクリック

侍エンジニア塾 無料体験レッスン

 

まとめ

プログラミングは興味があるなら初めてみるのが良いです。

自分に合うか合わないかは勉強をしてみるとわかります。

 

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA