「TENTO(テント)プログラミング教室」の特徴や口コミと評判

「TENTOプログラミング教室」を利用しようと思っているけど、評判はどうなの?
ITエンジニアの私が解説しきていきます。

TENTOプログラミング教室」は2011年に設立された子供向けのプログラミング教室です。

対象は小学生、中学生、高校生が主な対象となっています。

関東周辺に教室は数店舗あり、メディアにも数多く取り上げられています。

良い点、悪い点はあるので、スクールの特徴や口コミ・評判、値段や料金、入会費用などを紹介していきます。

関連記事で、子供にプログラミング教育を行うメリットとデメリットについて解説しました。

良かったらこちらの記事も読んでみて下さい。

押さえておきたい注目ポイント

「TENTOプログラミング教室」の大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

「TENTOプログラミング教室」の注目ポイント
  • 教室は東京、千葉、神奈川、埼玉、大阪にあります
  • 小学生から高校生が主な受講対象
  • フランチャイズ校と直営校があります
  • 「TENTO EX.」がフランチャイズ校です
  • Python、Java、JavaScriptなどの本格的なプログラミング言語まで学べます
  • 入会金 10,000円
  • 受講料 月額12,000〜16,000円(月4回)

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

「TENTOプログラミング教室」の基本情報

項目 内容
 運営会社株式会社TENTO
 代表竹林 暁
 本社埼玉県川口市朝日4-1-8
 教室の場所
  • TENTO新宿
  • TENTO自由が丘
  • TENTO府中
  • TENTO EX.赤羽
  • TENTOさいたま
  • TENTO EX.川口
  • TENTO横浜
  • TENTO EX.船橋
  • TENTO EX.枚方
 対象年齢小学生、中学生、高校生
 料金
  • 入学金 10,000円
  • 受講料 12,000〜16,000円(月4回)

「TENTOプログラミング教室」を利用するメリット

Python、Java、JavaScriptなどの本格的なプログラミングが学べる

エンジニアが現場で使うような本格的なプログラミング言語について学ぶことができます。

高校生も対象にしている教室なので、子供騙しではなくちゃんとしたプログラミングについて学ぶことが可能です。

「TENTOプログラミング教室」を利用するにあたってのリスク

TENTOプログラミング教室は良いところばかりではありません。

利用するにあたってのリスクについて書いていきます。

具体的な実績が見えづらい

2011年に設立したのにホームページでは具体的な実績が見えづらいです。

ホームページには公式ブログなどもありますが、あまり頻繁には更新されていないようです。

エンジニア経験者が指導を担当しているのは良いですが、本当に力の身につくスクールなのかは疑問です。

オススメの子供向けロボット教室&プログラミング教室

子供にロボット制作やプログラミングを勉強させたいなら、こちらでオススメの教室についてまとめた記事があります。

ロボット教室やプログラミングスクールの選び方についても書いています。

無料体験ができるオススメの教室についても紹介しているので、良かったら読んでみて下さい。

色々な教室を見学して、一番合うところに通わせるのがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA