ツイッターでプログラミング関連のアカウントを探す方法

プログラミング勉強用のアカウントを作る人のための記事です。

僕の場合は、「フォローすべき人5選」みたいな記事は参考にしません。

これからフォローする人を増やしたい方はぜひ参考にしてみて下さい。

まずは僕のフォローの増やし方を紹介

ツイッターアカウントを作ります。

その後、ツイッターのキーワードの検索窓があるので、色々と自分に関するワードを入れてきます。

検索窓には下記のワードを入力していきます。

  • 勉強している言語(HTMLやCSSなど)
  • 独学などの勉強スタイルについて
  • テキストエディタなどの普段から使っているソフトの名前など
  • 自分が使っている教科書や参考書の名前
  • 通っているスクール名

などなど

自分がプログラミングを勉強するにあたって関連するワードを入力していきます。

そうすることで、「自分に近い状況の人」や「必要な情報を発信している人」を探していきます。

興味のある人を見つけたらフォローして下さい。

今回フォローした人がすでにフォローしている人をみる

自分が興味を持った人がすでにフォローしている人をフォローすると良いでしょう。

下記の画像は僕のアカウントです。

URL(https://twitter.com/2dgod

フォローの数が119人となっています。

ここの部分をクリックすることで、その人が興味のあるアカウントにたどり着くことができます。

プログラミングの情報を発信している人ならプログラミング関連のアカウントにたどり着くことができるでしょう。

そうすることで無限にフォローを増やしていくことができます。

「フォローすべき人5選」みたいな記事を参考にしない理由

フォローすべき人という記事は僕は参考しません。

なぜなら、その人その人ごとに必要な情報は違うからです。

フォローすべき人のアカウントは多くの人がフォローしているので、僕の方法を使えば、すぐにたどり着くでしょう。

フォローする人の増やし方のまとめ

やり方をまとめるとこうなります。

  • 自分に関連するキーワードを検索窓に入力
  • そこで興味のあるユーザーや良さそうなツイートをしているアカウントを探す
  • フォローする
  • 今回フォローした人がすでにフォローしている人を見る
  • 数珠つなぎのようにこれを繰り返す

こうすることでフォローが増えるアカウントの完成です。

下記の関連記事で、フォローが増えるとどんな影響があるのか?

ホーム画面にフォローのツイートを表示したくない時の対処方法について書いていきます。

良かったら関連記事も読んでみて下さい。

関連記事

関連記事:作成中

関連記事:作成中

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA