俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

エンジニアの勉強会で得られた物は、タダ飯とタダ酒だけだった

エンジニアの勉強会で得られた物は、タダ飯とタダ酒だけだった

エンジニアの勉強会に初めて出てみました。

規模は200〜300人くらいが参加するイベントでした。

登壇者が5〜6人位いて、その人達の話を聞いて、

最後に懇親会があるようなタイプの勉強会。

 

 

登壇者が技術の最新トレンドとかについて話していた。

その技術に対する知識がないので、内容も3割くらいしか理解できていない。

話を聞いていて、わざわざここに来なくても良かったのでは?と思えた。

 

会社で通常の業務をこなすのに精一杯の自分にとって、

勉強会はわざわざ、参加する意味はないと感じた。

家でひたすらコードを書いていた方が有意義に感じる。

 

エンジニアはあまりお金に興味がないのでは?

僕は営業からエンジニアになった人間です。

 

登壇者の話を聞いていて、

その技術ってお金になるの?という視点でしか話を聞いていなかった。

どの話もお金になるには時間がかかりそうで、ずっと退屈だった。

 

勉強会に参加している参加者は、技術のことだけで盛り上がっていて、

お金に対して興味が薄いように感じた。

 

懇親会でピザを食べた

登壇者の発表が一通り終わると、ピザを食べた。

エンジニアの集まりって、ピザを食べることが多い。

なんで、ピザなんだろう。

 

ただ、このピザこそが僕にとっての収穫だった。

動画で勉強会を見ているだけでは、得られないもの。

 

お金がない人はエンジニアの勉強会に行くと良い

節約している人だったり、お金がない人は勉強会に行くと良い。

無料でご飯を食べることができるので、晩飯代を浮かすことができる。

たまに寿司を食べれることもある。

 

ただ、今回参加した勉強会のピザは冷めていた。

そこは仕方のないことだと思う。

 

最後に、エンジニアの勉強会に参加して思ったこと

勉強会やセミナーは登壇しないと価値がないと思う。

参加しても無駄だ。

(今回参加した勉強会が悪かった可能性もあるが・・・

もし、参加する価値のあるセミナーがあれば教えて欲しいです。)

 

勉強会でインプットするよりも、

何かアウトプットする方が学びはある。

 

一人で何かしらのサービスが出せるように、

ひたすらにコードを書きたい。