会社の飲み会には参加した方が良いのか?の答え

会社に入社すると飲み会が必ずと言っていいほどあります。

僕自身、社会人としての経験があり、参加したり参加しなかったりしてきました。

今回は飲み会に参加した方が良いのか?そうで無いのか?の答えについて書いていこうと思います。

飲み会に参加するメリットやデメリットも含めて書いていくので、参考にしてみて下さい。

会社の飲み会には参加した方が良いのか?の答え

まずは結論から書いていきます。

会社の飲み会に参加した方が良いのかどうか、これの僕なりの答えについて書きます。

結論からいうと、飲み会に参加した方が良いかどうかは飲み会のメンバーによるということです

「参加する意味のある飲み会」もあれば、「時間の無駄でしかない無意味な飲み会」もあります。

飲み会に参加するべきかどうかの基準について書いていきます。

1回目の飲み会は参加した方が良い

会社に入社すると、必ずといっていいほど、飲み会に誘われます。

誰でも誘われます。

1回目においては。

この1回目の飲み会は必ず行った方が良いです。

最初の飲み会を断ると、付き合いの悪い奴だと思われて、2度目の誘いが無いかもしれません。

またすごく楽しく有意義な飲み会なのに、断ってしまいチャンスを逃すこともあるでしょう。

飲み会の雰囲気がどのような感じなのかを確かめるためにも、初めて誘われた飲み会には必ず参加しましょう。

一度参加して、無駄で今後付き合ってもメリットなさそうなメンバーが多いと感じる飲み会は参加をやめましょう。

また、どうしても行きたくないということであれば、1度目の飲み会も断っても問題ないです。

どんなメンバーが集まる飲み会が有意義なのか?

私自身、色々な飲み会に参加していきました。

その中で、有意義だった会社の飲み会にはどんなメンバーが参加していたのか?について書いていきます。

良い飲み会には、会社のイケてるメンバーが参加している飲み会です。

会社の中には色々な派閥があると思います。

大きい会社、小さい会社問わず、イケてる人達はイケてるメンバーとつるむことが多いでしょう。

これは学生時代から変わりません。

会社の中でイケてるメンバーが集まっている飲み会には積極的に顔を出すようにして、自分もそのメンバーの仲間入りすると良い影響が仕事でも起こるようになります。

イケてるメンバーの飲み会は仕事が出来る人たちが集まっているので、雰囲気もよく楽しい飲み会になることが多いです。

中には無茶振りやパワハラなどもある場合もあります。

その時は別の派閥に入るようにした方が良いです。

付き合うかそうでないかは自分で選びましょう。

イケてるメンバーと付き合うと、仕事でサポートしてくれるようになります。

人間なので、人によって好き嫌いはあります。

仕事の出来る人に気に入られることによって、自分の昇進を早めることになるでしょう。

会社の飲み会の意味はイケてるグループに入るためのキッカケ

会社の昼間の会合に参加するだけでは、集団の中には入りづらかったります。

そのために飲み会があるといって良いでしょう。

イケてる派閥に入るためと割り切って、飲み会に参加すると今まで辛いと感じていたものが、少しは和らぐと思います。

人の悪口ばっかり言っているダメなメンバーの飲み会は断って、自分にとって都合の良いものだけ選んで参加すると無駄な時間をつかなくて良くなります。

まとめ

この記事をまとめると、このようになります。

1回目の飲み会は参加する。

イケてるメンバーと関わるために飲み会に参加する。

自分が行きたいと思わなければ、参加しなくて良い。

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA