Fランク大学(大東亜帝国)の就活生が就職活動で勝ち組になる方法

スポンサーリンク

真面目に就職活動をしていても学歴や偏差値で他の就活生に負けている分、大東亜帝国の学生は就職活動で苦労すると思います。

大東亜帝国の学生は普通の方法では、みんなが就職したいような企業に就職するのは難しいです。

Fランク大学生の中にも地頭が良い人はいるとは思いますが、Fランク大学よりも高い偏差値の大学は山ほどあるので、そこと戦うとなるとどうしても負けてしまいます。

でも少し違った分野で努力することで、人からすごいと言われるような大手企業への就職や内定を目指せる方法があるので紹介させて下さい。

Fランク大学から大手企業の内定を勝ち取る方法

Fランク大学とは?定義や基準について

まずFランク大学の定義や基準について紹介させて下さい。

ここでいうFランク大学は大東亜帝国レベルの大学のことです。

この略し方について知らない人もいるとは思うので、大東亜帝国がどの大学なのか紹介していきます。

大東亜帝国とは?

  • 大東文化大学
  • 東海大学
  • 亜細亜大学
  • 帝京大学
  • 国士舘大学、國學院大学

この6校のことです。

偏差値でいうと45くらいの大学です。

平均よりも少し勉強が苦手な大学になります。

就職活動では大学名がみられてしまうので、人気の企業を受けようとすると大学名でマイナスになり苦労はします。

普通に就職活動をしても人気企業の場合は、高偏差値の大学生がたくさん受けてきます。

その人たちに勝たないと内定は獲得できません。

今回紹介する方法では他の大学生がやらないようなことをして、大企業の内定を目指します。

私が紹介する方法は「プログラミングを勉強するという方法」です。

なぜプログラミングを勉強するのか?

僕自身はエンジニアをしています。

大学生はプログラミングは勉強した方が良いです。

2020年にはプログラミングは必修科され、小学校でもプログラミングを勉強するようになります。

それぐらいプログラミングは必要になってきます。

IT業界はめちゃくちゃ伸びている業界で、たくさんのエンジニアを必要としています。

またIT業界以外の業界でもITやプログラミング知識が仕事をする上で必要になってくるのは目に見えています。

IT技術がすごいスピードで進化しているため、圧倒的にプログラミングの知識を持った人の数が足りていません。

IT業界全体でも人が足りていないので、大企業でもその数は不足しています。

他の職種の人員は足りていても、プログラミングの知識を持った人の数は本当に足りないのです。

今回はそこを狙っていきます。

Fラン大学生はエンジニアになろう

学歴で他の学生には勝てないので、学生のうちにプログラミングを勉強してスキルを身につければ大手企業に就職するのも夢ではないです。

しかも、プログラミングって勉強したことがない人からすると難しく感じるかもしれませんが意外と簡単です。

2〜3ヶ月勉強すれば、エンジニアになるくらいのレベルにはなれてしまいます。

僕自身は独学で勉強を始めたので、エンジニアになるのに1年くらいかかりましたが…。

プログラミングスクールを利用することで、効率的に勉強ができ、2〜3ヶ月でエンジニアになれます。

そして今の時代、無料で通えるプログラミングスクールもあります。

お金がない大学生やプログラミングスクールの授業料を節約したい大学生にとってはかなりオススメのサービスです。

スポンサーリンク

オススメのプログラミングスクール

プログラマカレッジ

まず紹介したいのはプログラマカレッジです。

このスクールは企業にエンジニアを紹介することで、企業からお金を貰っています。

そのため授業料はかかりません。

またエンジニアへの就職に特化しているスクールなので、正社員への就業率が96.2%とかなり高いです。

カリキュラムをしっかりとこなせば、ほとんどの確率で正社員になることができます。

しかも学生に人気の大手企業を狙うことも可能です。

就職先の候補として下記の企業も狙えます。

就職先の候補

  • サイバーエージェント
  • LINE
  • 楽天
  • NTTデータ
  • KDDI

などなど

普通に総合職として入社しようとすると、何千人の就活生との戦いに勝たないといけませんが、プログラミングのスキルを身に付けるだけで、その争いを避けて通ることができます。

なぜならプログラミングを身につけている大学生が圧倒的に少ないから。

プログラマカレッジの学習期間は2〜3ヶ月です。

2〜3ヶ月間勉強すれば、大手企業を目指すことができます。

興味を持った方は、まずは説明会に参加してみて下さい。

説明会に参加すると1000円分のクオカードをもらうことができます。

▼プログラマカレッジの詳細はこちらのボタンをクリック

ネットビジョンアカデミー

次に紹介するネットビジョンアカデミーも似たようなスクールです。

こちらも無料で受講することが可能です。

勉強できる内容はネットワークについて勉強できます。

受講生はCCNAなどの資格を取ることを目指します。

未経験からネットワークエンジニアになりたいという方にはオススメです。

こちらもNTTデータやチームラボ、IIJなどの有名な企業に就職することも可能です。

説明会はこちらから参加できます。

▼ネットビジョンアカデミーの詳細はこちらのボタンをクリック

まとめ

2〜3ヶ月間ガッツリと勉強する必要はありますが、良い企業に就職するのに多少の時間を費やすのは仕方のないことだと思って下さい。

僕としてはこの方法よりも楽な方法で、大手企業に就職する術を知りません。

ですので、Fラン大学から大手企業に就職したいという方は挑戦してみて下さい。

上手くいけば、学校の中で英雄になれます。

▼プログラマカレッジの詳細はこちらのボタンをクリック