アルバイト経験しかない職歴なしの無職が効率良く正社員を目指す方法

「今までアルバイトの経験しかない状態で過ごしてきてしまった」

「会社員としての経験が無く、正社員になれるか心配」

そういう人は多いと思います。

正社員を経験してないと、正社員になれるのか心配になってくるでしょう。

20代、30代、40代と年齢を重ねていくほどに、就職や転職は難しくなっていきます。

普通に就職活動してもなかなか就職できない場合は、以下で紹介する方法を使ってみて下さい。

効率良く、正社員への内定を獲得する方法について紹介していきます。

良かったら参考にしてみて下さい。

アルバイト経験しかない職歴ナシの無職は採用されづらい

まずは状況を認識して下さい。

色々な事情があれど、アルバイト経験しかない人は年齢を重ねるほど、正社員への就職が難しくなっていきます。

20代前半であれば、第二新卒の枠に入るので、就職はしやすいかもしれません。

しかし、20代後半以降の場合、企業は即戦力を求めるので、何か能力や経験がないと正社員への就職は難しいです。

「誰もが就職したいような人気企業」や「待遇の良いホワイト企業」は就職難易度がさらに上がります。

普通に就職活動していても、キャリアのある人たちに太刀打ちできません。

履歴書などの書類選考だけで落とされてしまうこともあるでしょう。

ではどうしたら良いのか?

経験に自信がないならスキルを身につけると良い

何もない状況で、企業の就職面接を受けにいっても、落とされるだけです。

現在の状況を変えるのであれば、何かをする必要があります。

僕自身が無職で、アルバイト経験しか職歴がない状況であれば、プログラミングを勉強します。

「プログラミング」と聞いて、自分にはできないと思う人もいるとは思います。

他の人ができないスキルで、今後必要とされる能力はプログラミングの能力です。

多くの著名人もプログラミングができれば、仕事に困らないと言っています。

プログラミングを学ぶメリット

プログラミングは2〜3ヶ月勉強すれば、全くの初心者でも就職が可能な状態になります。

今までプログラミングに関わってこなかった文系の方でも、習得は可能です。

多くの人ができないスキルだからこそ、プログラミングができれば就職しやすくなります。

プログラマーやエンジニアの就職活動は過去の経歴よりも、現在のスキルがみられます。

アルバイト経験しかない職歴を帳消しにするために、プログラミングは有効な手段です。

全くの未経験からでも、しっかりと勉強すれば、大企業や有名企業への就職を目指せます。

スキルがあれば、年齢を問わず就職することができます。

僕自身が聞いた話では、40代でも未経験からエンジニア就職したという話を聞いたことがあります。

最近だと無料で通えるスクールもあるので、現在貯金が無いという方でも心配いりません。

スクールによっては就職実績なども公開しているので、興味のある方は確認してみて下さい。

関連記事でオススメのプログラミングスクールについてまとめてあります。

無料で通えるオススメのプログラミングスクール

転職成功率95.1%の完全無料のプログラミングスクール。

サイバーエージェント」や「DMM」といった有名企業への就職も目指せます。

スクールの雰囲気がわかる1日体験会も行なっているので、ぜひ参加してみて下さい。

▼ギークジョブの詳細はこちらのボタンをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA