専業主婦が再就職するには?仕事ブランクのある方にオススメな就活方法

「専業主婦から希望通り就職できるか不安・・・」

仕事にブランクがあって、再就職できるか不安な人は多いと思います。

この記事では、専業主婦が仕事復帰するのにオススメな就活方法について紹介したいと思います。

私自身、大企業で人事をやっていた経験を踏まえて書いていくので、良かったら参考にしてみて下さい。

一番オススメなのは前職に戻ること

仕事にブランクがあると期間にもよりますが、キャリアは始めからになってしまいます。

一番待遇の良い状態で仕事に戻るなら、前職の仕事に戻るのが良いでしょう。

仕事の勝手や会社の雰囲気がわかった状態なので、新たに就職する会社を探すよりかは楽に仕事復帰ができます。

しかし、誰もが前職に戻りたいというわけではないでしょう。

フルタイムで働くのが難しい場合だってあります。

そういう方にオススメな就活方法について紹介していきます。

専業主婦で未経験からの事務職は難しい

デスクワークで、なるべく肉体的、精神的に楽な仕事をしたいという人は多いでしょう。

誰もがそう思うため、事務職は人気な職種になっています。

スキルや経歴がない状態で事務職は難しいです。

しかし、似たような仕事なら2〜3ヶ月ほど勉強すれば、目指せてしまいます。

プログラマーやエンジニアが専業主婦の方にオススメの職種

専業主婦の方にオススメしたいのが、プログラミングを勉強することです。

プログラミングは文系の方でも習得できます。

僕自身も全くの未経験の状態からプログラミングを勉強して、エンジニアに就職することができました。

デスクワークで働けて、手に職がついて、副業や在宅ワークもやりやすい仕事なので、女性にオススメの職種です。

プログラミングができる人は世の中に少ない

2020年から学校教育でプログラミングが必修科されます。

今、日本ではプログラミングができる人が圧倒的に足りていないです。

プログラミングができれば職に困ることはないでしょう。

実際に、40代の方でも未経験からエンジニアに就職できた事例などもあります。

今後、プログラミングの需要は上がるので、今が学ぶのに良いタイミングです。

世の中に、プログラミングができる人が少ないからこそ、身につけると再就職がしやすくなります。

プログラミングができると副業や在宅ワークもしやすい

インターネットが発達して、最近だと副業や在宅ワークがやりやすい環境になってきました。

手に職があれば、自由なスタイルで働くことができます。

だからこそ、フルタイムで働く自信がないという方にも、エンジニアやプログラマーの仕事はオススメです。

2〜3ヶ月勉強すればプログラマーになれます

パソコンを普段あまり使わない人でも、2〜3ヶ月勉強すればプログラマーやエンジニアになることはできます。

未経験から就職を目指すプログラミングスクールなどもあり、そこの就職率が95%以上とかなり高い確率で就職までできています。

最近だと無料で通うことのできるプログラミングスクールもあるので、興味のある方は利用してみて下さい。

関連記事でオススメのプログラミングスクールについてまとめてあります。

良かったら確認してみて下さい。

無料で通えるオススメのプログラミングスクール

転職成功率95.1%の完全無料のプログラミングスクール。

サイバーエージェント」や「DMM」といった有名企業への就職も目指せます。

スクールの雰囲気がわかる1日体験会も行なっているので、ぜひ参加してみて下さい。

▼ギークジョブの詳細はこちらのボタンをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA