プロエンジニアのSkype個別研修の特徴や利用者の口コミと評判

プロエンジニアは未経験からエンジニアになるためのプログラミングスクールです。

プロエンジニアには受講スタイルが3つあります。

「Skype個別研修」、「平日5日間コース」、「週3夜間コース」。

この3つです。

今回はこの中でも、Skype個別研修について書いてきます。

コースの特徴や利用した方の口コミや評判について書いてきます。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

▼プロエンジニアの詳細はこちらのボタンをクリック

プロエンジニア (ProEngineer)の基本情報

項目 内容
 運営会社インターノウス株式会社
 スクールの場所東京都千代田区霞が関3-6-15 霞ヶ関MHタワーズ7F
 最寄駅国会議事堂前駅、霞ヶ関駅
 カリキュラムの期間1〜3ヶ月間
 コース
  • プログラマカレッジ(プログラマーを目指すコース)
  • エンジニアカレッジ(ネットワークエンジニアを目指すコース)
 キャンペーンや割引制度
  • 説明会や無料体験に参加するとクオカード1000円分プレゼント

オススメのポイント

プロエンジニアのオススメのポイントをまとめるとこんな感じ。

プロエンジニアのオススメのポイント
  • 未経験者歓迎
  • 完全無料で通えるプログラミングスクール
  • 正社員就業率が96.2%
  • LINE、ソフトバンク、サイバーエージェントなどの大手企業も目指せる

プロエンジニア (ProEngineer)のSkype個別研修の特徴

通う回数を減らせる

Skypeでの個別研修のため、スクールに通う回数を減らせます。

通うのが難しいという人には良いプランではあります。

わからないところを解決しやすい

個別研修のため、わからないところが出てきたらすぐに解決できます。

集団授業だと質問するのが苦手という人には良いかと思います。

Skype個別研修を利用するにあたっての注意点

研修時間は40時間

 

Skype個別研修は平日5日コースと比べると研修時間が短いです。

平日5日間コースの場合、研修時間は420時間。

週3夜間コースの場合、研修時間は200時間。

それに対して、Skype個別研修は40時間。

通常コースと比べると5〜10倍も研修の時間が変わってきます。

僕の個人的な意見をいうと、通常コースを選べる人は通常コースを選んだ方が良いです。

就職する前に実力をつけることは大事になります。

 

就職活動の際に他の生徒と比べられてしまう

プロエンジニアを卒業すると、就職活動を行います。

その際に、平日5日間コースを受講していた人たちと同じように就職活動を行います。

そこで勉強時間の差は出てきます。

やはり長く勉強している人ほど、現場に出た時に使える人材ではあるので、就職する時に苦労するかもしれません。

プログラミング以外の部分で、何かしらの強みがないと就職活動は苦労することになるでしょう。

▼プロエンジニアの詳細はこちらのボタンをクリック

プロエンジニアのSkype個別研修がオススメな人

このコースは、どのような人にオススメなのかについて書いてきます。

最短で就職したい人

就職するまでに時間がないという人にはSkype個別研修コースがオススメです。

通常コースを利用すると就職までに、3〜4ヶ月かかるところを、1〜2ヶ月くらいで就職を目指すことが可能です。

お金がなくて早く稼ぎたいという人には良いかと思います。

ただし、就職してから苦労することはあると思います。

時間がある方は通常コースを利用することオススメします。

プロエンジニアでは無料体験を行なっているので、そこで相談してみると良いでしょう。

無料体験の特典

プロエンジニアには無料体験が用意されています。興味のある方はとりあえず受けてみて下さい!

スクールに通うかどうかは、無料体験を踏まえた上で考えれば良いだけの話です。

悩み過ぎる必要は全くありません。考えるより体験した方が学びは大きいはずです!

今なら1000円分のクオカードがもらえますので、この機会にぜひ受けてみてください!

▼プロエンジニアの詳細はこちらのボタンをクリック