【学生は使うべきか?】paiza新卒の特徴や口コミと評判

「paiza新卒」を利用しようと思っているけど、評判はどうなの?
ITエンジニアの私が解説しきていきます。

ギノ株式会社の運営するプログラミング就職サービス 「paiza新卒」。

paiza新卒はプログラミングスキルがあればES選考なしで就職活動を進められるサービスです。

またpaizaのプログラミングスキルチェックでランクB以上をとれば、就活支援金として最大3万円を支給されます。

実際のところはどうなのか、今回調べてみました。

良い点、悪い点はあるので、サービスの特徴や評判、口コミなどを紹介していきます。

押さえておきたい注目ポイント

paiza新卒の大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

paiza新卒の注目ポイント
  • コーディングのスコアが一定基準を超えると、書類選考なしで複数の会社へ応募が可能
  • 自分で書いたコードで自己PRが可能
  • プログラミングスキルチェックでランクB以上をとれば、就活支援金として最大3万円支給
  • プログラミングテストの対応言語は Java、PHP、Ruby、Python2、Python3、Perl、C、C++、C#、JavaScript、Objective-C、Scala、Go、Swift
  • 求人の種類はWebエンジニア、プログラマ求人

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

paiza新卒の基本情報

項目 内容
 運営会社ギノ株式会社
 代表者片山 良平
 本社東京都港区南青山2-11-16 METLIFE青山ビル
 求人の種類Webエンジニア、プログラマ求人
 利用料無料
 主な企業の求人
  • コロプラ
  • ビズリーチ
  • ナビタイム
  • ミクシィ
  • freee
  • チームラボ
  • サイバーバズ
  • キーエンス
  • SANSAN
  • ワークスアプリケーション
  • LIFULL
  • ドリコム

paiza新卒のツイッター上での評判

まずはネット上に上げられた口コミや評判について紹介していきます。

プログラミングが好きな人にはpaiza新卒の問題は面白いのかもしれません。

興味がある人は無料でチャレンジすることが可能なので、良かったらやってみて下さい。

人によっては一発でSランクまでいくことも。

最初の方の問題は簡単でサクサク進めていけるので、面白いと思います。

後半になると難しい問題が出てきます。

paiza新卒を利用するメリット

問題を解く楽しさ

プログラミングの問題を出しているサイトは少ないので、問題を解くのが楽しいというのがpaiza新卒を利用する上でのメリットになります。

無料でプログラミングスキルチェックをやれるので、興味ある人は利用するべきでしょう。

就活支援金がもらえる

コーディングスキルチェックでBランク以上になれば、就活支援金がもらえます。

しかし、就活支援金には色々と条件があります。

最大3万円支給と紹介されていますが、実際に3万円を使う人は少ないと思います。

就活支援金の条件が厳しい

就活支援金の条件を紹介するとこのようになります。

  • 利用するにはpaizaランク「B」になる必要がある
  • ランクによって申請回数が変わる「B」は1回、「A」は3回、「S」は6回
  • paizaに掲載のある求人情報に応募されたタイミングで就活支援金の支給対象となる
  • 現住所と面接地が「近隣」か「遠方」かで金額が変わる
  • 近隣の場合は1000円分、遠方の場合は5,000円分、のAmazonギフト券を支給

これが条件になります。

最大3万円支給と書かれていますが、3万円分利用する人はほとんどいないと思います。

色々と条件が厳しすぎます。

paiza新卒を利用するにあたってのリスクやデメリット

paiza新卒は良いところばかりではありません。

利用にあたってのリスクやデメリットについて書いていきます。

プログラミングができる人は利用する必要はない

paizaランク「B」以上が取れる人はpaizaに掲載のある求人情報に応募する必要がないと思います。

そもそも学生でプログラミングスキルある人は少ないので、自分でポートフォリオを作って働きたいと思う企業に直接応募すれば、就職が普通にできると思います。

わざわざ、求人サイトを利用する必要はないです。

書類審査がなく面接まで進めるので、面接の練習として利用するには良いかもしれません。

中途半端にプログラミングができる人にはpaiza新卒を利用すると良い

できる人はpaiza新卒を利用する必要はないので、中途半端な人はpaiza新卒を利用すると良いでしょう。

企業にはプログラミングに興味があることを伝えられるので、良いと思います。

新卒の場合はプログラミングスクールに通って力をつけるべき

新卒で就職活動をするなら、paiza新卒を利用するのではなく、ちゃんと力をつけてから企業への就職を目指した方が良いところにいけると思います。

そのためにはプログラミングスクールに通うと良いでしょう。

学生でプログラミングスキルのある学生は少ないので、ちょっとプログラミングができれば就職活動は余裕でパスすることができます。

最近だと無料で通えるプログラミングスクールも出てきたので、ちゃんとした力を身に付けたいと思っている人はそちらに通うと良いでしょう。

個人的にオススメなスクールを関連記事で厳選して紹介します。

良かったらこちらの記事も読んでみて下さい。

無料で通えるオススメのプログラミングスクール

転職成功率95.1%の完全無料のプログラミングスクール。

サイバーエージェント」や「DMM」といった有名企業への就職も目指せます。

スクールの雰囲気がわかる1日体験会も行なっているので、ぜひ参加してみて下さい。

▼ギークジョブの詳細はこちらのボタンをクリック

まとめ

paiza新卒は良いサイトだと思いますが、実際に利用して就職する人は少なそうに思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA