プログラミングスクール「Tech Boost」の特徴や評判や口コミについて

スポンサーリンク

テックブースト(Tech Boost)は3ヶ月間でエンジニアになる為のプログラミングスクールです。

今回はスクールの特徴や料金、口コミや評判について書いてきます。

これからプログラミングスクールを探している方は参考にしてみて下さい。

テックブーストの特徴について

まずはテックブーストの特徴について書いていきます。

株式会社Branding Engineerがテックブーストを運営

写真は株式会社Branding Engineerに直接話を聞きに行った時のものです。

Branding Engineerはエンジニア向けの転職サービスやフリーランスサービスを運営しています。

その会社がプログラミングスクールのテックブーストを運営しています。

Branding Engineerはこのようなサービスを運営しています。

代表的なサービス

ミッドワークスは正社員並みの保障を受けながらフリーランスエンジニアになれる独立支援のサービスです。

テックスターエージェントはIT業界に特化した就職・転職支援のサービスです。

Branding Engineerは「独立支援」と「就職・転職」の両方を支援している会社です。

その会社が最短でエンジニアになれるカリキュラムを作りました。

僕はエンジニアになるのに、1年〜2年くらいかかったのですが、ここだと3ヶ月でなれるようなカリキュラムが用意されています。

実際にエンジニアの支援をされているので、業界とかのトレンドを把握している会社が作っているので、カリキュラムは間違いないです。

興味ある方は無料カウンセリングに行ってみると良いです。

▼テックブーストの無料カウンセリングはこちらのボタンをクリック▼

テックブーストで身につくスキル

テックブーストで身につくスキルはこのようになります。

  • HTML
  • CSS
  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • Git

HTMLを学んだあとはRubyを学んでいくようです。

そして、その後のコースが3つに分かれていて下記のどれかを選択して学ぶことができます。

これらは今トレンドになっている技術です。

  • ブロックチェーン
  • IoT
  • AI

基礎的なことを学んだ後の応用としてこれらの中から学びたい技術を学べます。

これらの3つは方向性が分かれるので、自分の進路を考えて選ぶと良いです。

ブロックチェーンについて教えているプログラミングスクールは珍しいなと思いました。

本格的なプログラミングスクールでないと教えられないような内容だと思います。

テックブーストのシステム

テックブーストで学ぶイメージが湧くようにスクールのシステムについて書いていきます。

勉強期間は3ヶ月間。

最初の4週間でRuby on Railsまで勉強して、後の2週間で自分が選んだ領域の技術について学びます。

学んでいく途中でわからない箇所があった場合は、教室またはオンラインで質問ができます。

オンラインは24時間対応していて、教室は平日15時〜22時、土日祝日 13時〜19時です。

週に1回メンタリングの期間があって、現役エンジニアがサポートしてくれます。

テックブーストのホームページでプログラミングスクールの完走率の低さについて指摘があるのも信頼できます。

プログラミングスクールって完走率が低いです。

ホームページに書かれているように、本当に50%くらいです。

僕の個人的な感想ですが、50%だったら良い方な気がしています。

テックブーストでは全員が完走できるようにしっかりとサポートしてくれるようです。

勉強する前に挫折しそうと思っている人や独学でやってみて挫折したという方はテックブーストを利用すると良いと思います。

キャリアアドバイザーによるキャリア面談

Branding Engineerはエンジニアの就職・転職支援を行なっている会社で、そこのキャリアアドバイザーが面談をしてくれます。

スポンサーリンク

Branding Engineerのキャリアアドバイザーとは直接話をしたことがありますが、キャリアアドバイザーなのに技術について詳しい方でした。

どんな会社に入社するためにはどういう技術が必要なのか色々と教えてもらえそうです。

求人を紹介してもらう前に自分は目標としている会社に入れるかどうか?どの技術が足りないのか詳しく教えてもらえそうなので、どこを重点的に勉強して良いのか明確になりそうです。

受講の形式

受講の形式は2パターンあります。

オンラインでの受講と教室での受講が選べます。

選べるのはかなり良いと思います。

一緒に勉強したい友達を作りたい場合や直接教えてもらった方わかりやすいという人は教室に行くと良いです。

勉強のモチベーションが下がった時など、教室を使うと良いと思いました。

テックブーストにはどんな人が向いているか

テックブーストにはどんな人が向いているのか書いていきます。

全くの初心者でも受け入れてくれるようなスクールなので、これからプログラミングを勉強しようと思っている人でも大丈夫です。

勉強時間は月に80時間は確保しないといけないです。

毎日2時間くらいです。

平日1時間やって土日で挽回するという勉強方法もありだと思います。

個人的には毎日技術に触れて少しずつ勉強していった方が技術は身につきやすいと思います。

パソコンを持ってない人でもレンタルが可能です。

テックブーストはやる気とプログラミングへの興味があれば、どんな人でも大丈夫だと思います。

テックブーストの評判や口コミ

ネットに上がっていたテックブーストの評判や口コミについて紹介していきます。

テックブーストのスタッフらしき方がこのようなツイートをされていました。

業界の著名人の話も聞けるようです。

テックブーストの公式アカウントがこのようにツイートしています。

まだ始まってから期間がたっていないスクールなので、口コミや評判などはありませんでした。

でも良さそうなスクールの感じはカリキュラムやホームページから伝わってきます。

生徒が少ない今のうちに通うと、メンターのフォローが手厚いことがあると思うので、興味があるならなるべく早いうちに通ってみると良いでしょう。

テックブースト料金

最後にテックブーストの料金について紹介します。

3ヶ月で約10万円です。

スクールで学べる内容を考えるとかなり安いと思います。

出来て間もないからこの値段なのかなぁ〜という感じがしています。

普通はもっと高くてもおかしくないです。

人気や知名度が上がってきたら、値上げとかするんじゃないかなと個人的には思っています。

さらに学生の場合は30%割引があります。

約7万円でこれらの内容が受けられるので、学生の人はすぐに受けた方が良いです。

プログラミングを学んで、プログラミングを使うようなアルバイトをすれば、すぐに元を取れると思います。

時給1000円くらいのアルバイトとかしている場合じゃない。

無料カウンセリングを聞くだけでも価値がある

プログラミングに興味がある人なら、テックブーストの無料カウンセリングは聞きに行った方が良いです。

現役のエンジニアやキャリアメンターの話を直接聞くことが出来ます。

「未経験からエンジニアとしてキャリアチェンジする方法」や「自分にあった学習計画を無料コンサルティング」などが聞けるので、役に立つことは多いです。

興味ある方は利用してみて下さい。

▼テックブーストの無料カウンセリングはこちらのボタンをクリック▼