【社会人が語る】大学生のうちにプログラミングを勉強すべき理由

スポンサーリンク

今回は大学生のうちにプログラミングを勉強しておいた方が良いという理由について書いていきます。

「プログラミングを勉強しておくことは今後の人生に役に立つ」という話は社会人の中では言われている。

実際にプログラミングは勉強しておいた方が良い。

英語よりもプログラミングの方が今後必要なスキルになる可能性を秘めているし、実際にそうなっている場面もある。

英語は今後、自動翻訳が出てきたら覚える必要がなくなる可能性がある。

僕自身は英語が話せないので、早く自動翻訳が世の中に普及してくれと願っている。

おそらく数年後には自動翻訳は普及するとは思う。

なぜならIT技術の進化が凄まじいからだ。

だからこそ、その基礎となるプログラミングを勉強しておいた方が良い。

大学生のうちにプログラミングを勉強すべき理由

ここから大学生のうちにプログラミングを学んでおいた方が良い理由について書いてきます。

1.社会人になってからプログラミングを勉強するのはしんどい

勉強するのは社会人なってからでいいやーと思っている人もいるとは思うが、時間がある時に勉強しておいた方が良い。

僕自身は社会人になってからプログラミングが必要だと思ったので、仕事をしながら勉強した。

仕事をしながらの勉強は結構大変だ。

会社の業務で必要な勉強もしながら、業務とは直接的に関係のないプログラミングを勉強する必要がある。

今までやっていた業務はプログラミングに関係がなかったのだ。

将来必ず役に立つとは思うけど、今必要ないというものを勉強するのはしんどい。

でもそれをやりきって、働きながらプログラミングについて勉強したいと思ったのでエンジニアとしてIT企業に就職した。

この就職は大成功だった。

それによりスキルがついて、今では自分のウェブサービスを運営できるくらいになり、副業として月に10万円以上お金を稼ぐことができている。

ウェブサービスなので、放置していても10万円は入ってくるので、プログラミングを勉強して元が取れたなーと感じている。

2.プログラミングを勉強するとお金が稼げる

大学生ならアルバイトやっている人は多いと思う。

その時間をプログラミングの勉強に当ててプログラミングでお金を稼ぐということをするのは良いと思う。

大学生のアルバイトだと長く働いても時給はほとんど変わらないことが多い。

でもプログラミングは出来れば出来るほど、時給は上がる。

年齢や学歴、働いた年数などが関係なく、プログラミングはスキルがあれば稼げる。

アルバイトでお金を稼ぐよりも、プログラミングをやって収入を自動化したり、フリーランスのエンジニアとして社会人くらいの給与を稼いだ方が効率が良い。

プログラミングでお金を稼げるようになると人生が楽になります。

3.プログラミングが出来ると就職活動が楽勝になる

プログラミングが出来ると就職活動が楽になります。

自分で作ったサービスを自己PRに使えば、具体的にどんなことができてどうやって活躍することが出来るのか明確に相手に伝えることが出来る。

学生時代に何もしてこなかった学生と比べると、遥かに採用される確率が高くなる。

今の時代どこの会社もIT技術を使うようになったので、どの業界の企業でも採用されやすくはなると思う。

プログラミングを勉強することは自分が働きたい会社の内定を取る役に立つ。

4.プログラミングを勉強すると情報感度の高い人と友達になれる

プログラミンングは必要だと言われているのに、プログラミングを実際に勉強する人はまだ少ない。

情報をキャッチして、実行に移せる人が勉強している感じはする。

プログラミングを勉強する人で情報感度の高い人は多い。

一緒に話していると知らないことを色々と教えてもらえたりする。

普通の人から見ると意識が高い人に見られるかもしれないけど、そういう人と一緒に過ごした方がダラダラと時間を過ごすよりも有意義だと思う。

スポンサーリンク

周りにすごい人がいないという人はプログラミングの勉強を始めてみて欲しい。

そして、企業でアルバイトをしたり、勉強会に参加したり、フリーランスエンジニアとして活躍することで自分がすごいと思える人たちの一員として加わることが出来る。

勉強してアウトプットをしていけば、繋がりは増えるので、興味ある人はやってみて欲しい。

5.学割や無料で通えるプログラミングスクールがある

プログラミングを学ぶならプログラミングスクールに通うのがオススメです。

なぜなら、「近くに教えてくれる人がいるということ」と「プログラミングを順序立てて全体を学ぶことが出来る」から勉強を始めるならプログラミングスクールに通った方が良いです。

独学で勉強すると勉強の仕方を間違い易いので、挫折してしまうことがあります。

学生の場合はスクールに通いましょう。

プログラミングスクールには学割がきくところがあります。

スクールによっては無料なんてところもあるので、紹介させて下さい。

大学生にオススメのプログラミングスクール

ここからオススメのプログラミングスクールについて紹介していきます。

1.プログラマーカレッジ

f:id:buried_treasure:20170718184300p:plain

プログラマーカレッジは東京都千代田区の霞ヶ関にあるプログラミングスクールです。

特徴としては年齢が20代であれば、料金がかかりません

無料でプログラミングの勉強が可能です。

ただし受講の条件としては、エンジニアとして就職することが条件になります。

なので、勉強するからには就職したいという人にしかオススメできません。

ちなみに途中で挫折した場合でもお金はかからないです。

スクールの内容としては、2〜3ヶ月間、平日は毎日10時〜18時までみっちり勉強します。

これが無料です。

がっつり勉強するので強い気持ちがある方にオススメのスクールです。

無料カウンセリングをやっているので一度話を聞きに行ってみると良いです。

▼プログラマーカレッジの詳細はこちらのボタンをクリック▼

2.CodeCamp

f:id:buried_treasure:20170721184657p:plain

CodeCampはオンラインで勉強できるプログラミングスクールです。

こちらも就職することを条件に無料になるプランが存在します。

CodeCampはオンラインで勉強するので、合う人と合わない人がいると思います。

なので一度無料体験をやってみて自分に合うのかどうかを試してみると良いです。

▼CodeCampの無料体験の詳細はこちらのボタンをクリック▼

3.TechAcademy(テックアカデミー)

f:id:buried_treasure:20170721182245p:plain

テックアカデミーは有料のプログラミングスクールになります。

学生の場合は半額くらいの値段で受講できるのが特徴です。

現役のエンジニアがプログラミングをマンツーマンで教えてくれます。

受講できるコースがたくさんあるので、迷う人もいると思いますが、現段階で特に作りたいサービスのアイディアが無ければ、ウェブアプリケーションコースを受講するのがオススメ。

作りたいものが決まっている場合はそれに必要な講座を受講すれば良いと思います。

学生だと約6〜8万で4週間受講できます。

無料体験もできるのでとりあえず使ってみるのがオススメです。

▼テックアカデミーの無料体験の詳細はこちらのボタンをクリック▼

まとめ

プログラミングは今後必要になるスキルです。

小学校でも必修化されます。

下の世代が当たり前に使うものを年上の人も勉強しないと時代に取り残されてしまいます。

気になるプログラミング教室の無料体験を受けてみて下さい。