「Engineer-Route(エンジニアルート)」の特徴や口コミと評判

案件紹介サービスの「Engineer-Route(エンジニアルート)」を利用しようと思っているけど、評判はどうなの?
エンジニアの私が解説しきていきます。

Engineer-Route(エンジニアルート)」はソリッドシード株式会社の運営するITエンジニアの案件紹介サービスです。

IT・WEB業界のフリーランスエンジニア・デザイナー向けのサービスとなっています。

良い点、悪い点はあるので、サービスの特徴や評判、口コミなどを紹介していきます。

▼Engineer-Route(エンジニアルート)の詳細はこちらのボタンをクリック

関連記事ではフリーランスエンジニアにオススメのエージェントサービスを紹介しています。

良かったらこちらも読んでみて下さい。

押さえておきたい注目ポイント

Engineer-Route(エンジニアルート)の大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

Engineer-Route(エンジニアルート)の注目ポイント
  • 自社サービスを開発している会社が運営している案件サービス
  • Web開発だけなく、SES事業も行なっている
  • 関東の案件が多い
  • ロースキルの方にもできる案件が特集で組まれている
  • 案件の数は200件ほど
  • 初めてフリーランスをしたいという人向けのサービス

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

Engineer-Route(エンジニアルート)の基本情報

項目 内容
 運営会社ソリッドシード株式会社
 代表者妹尾 準
 本社東京都港区南青山5-4-27 Barbizon104 3F
 支社
 設立2007年4月10日
 主な取引先
  • 株式会社アイスタイル
  • 株式会社サイバーエージェント
  • 株式会社サザビーリーグ
  • ジュピターショップチャンネル株式会社
  • 学校法人 成城学園
  • ソフトバンク・テクノロジー株式会社
  • チーム・ラボ株式会社
  • 株式会社電通国際情報サービス
  • 凸版印刷株式会社
  • 凸版物流株式会社
  • 一般社団法人日本音楽制作者連盟
  • 日本通運株式会社
  • 株式会社ハウスメイトパートナーズ
  • ブリストル・マイヤーズ株式会社
  • 富士通

Engineer-Route(エンジニアルート)を利用するメリット

勤務地が東京の案件が多い

運営会社のソリッドシード株式会社の本社が東京にあるため、案件が東京に集中しています。

東京で仕事をしたい人は案件を探してみて下さい。

初心者向けの案件サービス

ロースキルの方向けの案件が特集で組まれていたりします。

経験豊富なスタッフがアドバイスをくれたりもするので、いきなり大手サービスを使うのは心配という方には良い案件サービスだと思います。

取引先が大手からベンチャー企業まである

取引先の企業の幅が広いです。

色んな企業の案件に挑戦したいという人には良いサービスでしょう。

Engineer-Route(エンジニアルート)のデメリット

Engineer-Route(エンジニアルート)は良いところばかりではありません。

利用にあたってのリスクについて書いていきます。

大手と比べると案件の数が少ない

これはしょうがないことですが、大手の案件紹介サービスと比べると案件の数が少ないです。

そのため、掘り出し物案件を探すのに使うと良いサービスかと思います。

またいきなり大手の案件紹介サービスを利用してミスりたくないという人には良いのではないでしょうか?

▼Engineer-Route(エンジニアルート)の詳細はこちらのボタンをクリック

関連記事でオススメの案件紹介サービスをまとめました。

有名な案件紹介サービスと併用して利用すると、自分にあった仕事が見つかる可能性が高まります。

参考にしてみて下さい。

フリーランス初心者にオススメの案件サービス

初めてのフリーランスならミッドワークスがオススメです。

正社員並みの保障つきでフリーランスになることができます。

  • 給与保証
  • 必要経費支給
  • 保険の半額負担
  • 単価公開

サポートが手厚いサービスです。

初めてフリーランスになる方はミッドワークスを利用すると良いでしょう。

▼ミッドワークスの詳細はこちらのボタンをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA