株式会社アクセスシステムの「CCPro ITスクール」の特徴や口コミと評判

株式会社アクセスシステムの「CCPro ITスクール」を利用しようと思っているけど、評判はどうなの?

ITエンジニアの私が解説しきていきます。

東京都の五反田にあるプログラミングスクール「CCPro ITスクール

スクールの運営元は株式会社アクセスシステムで、ソフトウェア開発やクラウドサービス事業を行なっています。

受講できるコースは1日無料体験から、Webプログラマー、クラウドエンジニアを養成するコースがあります。

良い点、悪い点、サービスの特徴や口コミ・評判、料金や費用などを紹介していきます。

関連記事で、お金をかけずにプログラミングを勉強する方法についてまとめました。

一覧形式になっているので、良かったら関連記事も読んでみて下さい。

押さえておきたい注目ポイント

株式会社アクセスシステムの「CCPro ITスクール」の大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

株式会社アクセスシステムの「CCPro ITスクール」

  • ソフトウェア開発事業を行う株式会社アクセスシステムが運営
  • 受講できるコースは、プログラミング1日無料体験、Webプログラマー養成コース、クラウドエンジニア養成コース
  • 学生から社会人までが受講対象
  • CCPro ITスクールの説明会は随時開催しています
  • 学ぶ言語は、Java、JavaScript、HTML、SQLなど
  • 授業は週に1回、カリキュラムの期間は3ヶ月〜6ヶ月
  • 料金は7万5000円〜30万円
  • 講師はソフトウェア開発経験が10〜20年以上のベテラン
  • 無料にて就職支援もしてくれる
  • 株式会社アクセスシステムでの紹介予定派遣になる

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

株式会社アクセスシステムの「CCPro ITスクール」の特徴や口コミと評判

項目 内容
 運営会社株式会社アクセスシステム
 代表者代表取締役会長 渡邉 英雄
代表取締役社長 渡邉 裕文
 本社東京都品川区大崎5-1-11住友生命五反田ビル
 受講形式通学形式(五反田)
 就職サポートあり(株式会社アクセスシステムでの採用 紹介予定派遣)
 料金7万5000円〜30万円

運営会社の株式会社アクセスシステムの口コミや評判

スクールを卒業して就職支援を受けた場合、就職先が株式会社アクセスシステムになるので、会社の評判についても調べてみました。

特徴的な口コミを箇条書きで紹介していきます。

  • Webシステム開発ツールなどの自社開発商品を持っている
  • ネットワークサービス部は人材派遣のみで、自社内での実務経験は望めない
  • 多くの社員は取引先に常駐
  • よほどのことがない限り派遣契約は更新されていく
  • 有給休暇は取りやすい
  • 社員旅行や泊りがけの忘年会の参加、不参加は会社での評価基準に含まれるように感じる
  • 入社した女性社員のうち半数以上が退職しているため(寿退社等ではない)女性にとって働きにくい環境

ホームページなどを見ても明らかに男性の多い会社という感じです。

代表の名字を見ると渡邉なので、同族経営の会社なのかなぁという感じはします。

会社での行事を大切にしている印象を受けました。

紹介予定派遣として採用されたら、自社開発に携われるかは怪しい感じがします。

派遣先と自分自身で技術を身につけていく必要があります。

契約解除はされにくいようなので、長くは勤められると思いますが、派遣なので待遇は良さそうではないです。

派遣だと自社で評価しづらいので、長く勤めると昇進昇格はしていくようです。

株式会社アクセスシステムの「CCPro ITスクール」を利用するメリット

派遣エンジニアとして長くは勤められそうではある

長く経験を積みたいという人には良いかもしれませんが、世の中には魅力的なIT企業がたくさんあるので、積極的にアクセスシステムを選ぶ理由が少ないように感じます。

静岡県藤枝市に支社があって、静岡だとIT企業が少ないので、アクセスシステムが選ばれるということはあるみたいですが、東京だと個人的には魅力に欠ける感じがしています。

実際に説明会に参加してみて、会社の雰囲気と自分がマッチするようでしたら話は別ですが・・・。

株式会社アクセスシステムの「CCPro ITスクール」を利用するにあたってのリスク

利用するにあたってのリスクについて書いていきます。

就職サポートを受けると派遣エンジニアとして働くことになる

派遣エンジニアはエンジニアとしてあまり働きたくない働き方になります。

学びたいスキルを自分で選ぶことが難しいし、待遇が良くないのが理由です。

CCPro ITスクールを利用するかの判断基準は、あえて就職先としてアクセスシステムを選びたいかということが重要になってくると思います。

受講料を30万円ほど払うのであれば、他にも就職実績の良いスクールを選ぶことはできるし、CCPro ITスクールは授業が週に1回なので、スキルを重視するなら他のスクールに通う方が良いのかなぁと思います。

最近だと無料で通えるプログラミングスクールもあるので、少しでも安く通いたいという人は、そちらと比較して自分が良いと思ったスクールを利用すると良いでしょう。

関連記事でオススメのプログラミングスクールを紹介しています。

興味のある方は読んでみて下さい。

無料で通えるオススメのプログラミングスクール

転職成功率95.1%の完全無料のプログラミングスクール。

サイバーエージェント」や「DMM」といった有名企業への就職も目指せます。

スクールの雰囲気がわかる1日体験会も行なっているので、ぜひ参加してみて下さい。

▼ギークジョブの詳細はこちらのボタンをクリック▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA