学研・アーテックの「もののしくみ研究室」の特徴や口コミと評判

「もののしくみ研究室」を利用しようと思っているけど、評判はどうなの?
ITエンジニアの私が解説しきていきます。

もののしくみ研究室」は学研エデュケーショナルとアーテックが開発したプログラミング講座です。

ロボット制作を通じてプログラミングについて学んでいきます。

教室は全国各地にある学習塾やパソコン教室で、学べるようになっています。

良い点、悪い点はあるので、スクールの特徴や口コミ・評判、値段や料金、入会費用などを紹介していきます。

関連記事で、子供にプログラミング教育を行うメリットとデメリットについて解説しました。

良かったらこちらの記事も読んでみて下さい。

押さえておきたい注目ポイント

「もののしくみ研究室」の大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

「もののしくみ研究室」の注目ポイント
  • 小学3年生から中学1年生が対象のプログラミング講座
  • 学研エデュケーショナルとアーテックが開発したカリキュラム
  • 全国各地の塾やパソコン教室で学べる
  • カリキュラムは最長3年
  • 毎月1つのテーマについて学んでいく
  • 料金は教室によって変わってくる
  • 入塾金、教材費、月謝で費用はかかり、目安は3〜5万円

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

学研・アーテックの「もののしくみ研究室」の基本情報

項目 内容
 運営会社株式会社アーテック、株式会社学研エデュケーショナル
 教室の場所全国の学習塾やパソコン教室
 対象年齢小学3年生から中学1年生
 受講できるコース
  • ディベロッパーコース
  • マスターコース
  • イノベーターコース
 体験講座基本的にあるが、教室による
 料金料金は教室によって異なる

  • 入塾金(入会金)5,000円~15,000円
  • 教材費 10,000円〜20,000円
  • 月謝(授業料)8,000円~12,000円

「もののしくみ研究室」を利用するメリット

学研とアーテックで共同開発したカリキュラム

「学研エデュケーショナル」と学校教材や教育玩具のメーカー「アーテック」で共同開発したカリキュラムが一番のセールスポイントです。

特別な教材を使いながら勉強することができます。

「もののしくみ研究室」を利用するにあたってのリスク

もののしくみ研究室は良いところばかりではありません。

利用するにあたってのリスクについて書いていきます。

フランチャイズが多い

もののしくみ研究室はフランチャイズ展開していて、学習塾が生徒を獲得するためにプログラミング講座を開いていたりします。

今まで学習塾で勉強を教えていた講師にプログラミングが教えられるかというと個人的には疑問に思います。

プログラミングはある程度しっかりと勉強しないと教えられません。

しっかりとしたプログラミングスキルを学ばせたいなら、専門的な講師がいるスクールに通わせた方が良いでしょう。

オススメの子供向けロボット教室&プログラミング教室

子供にロボット制作やプログラミングを勉強させたいなら、こちらでオススメの教室についてまとめた記事があります。

ロボット教室やプログラミングスクールの選び方についても書いています。

無料体験ができるオススメの教室についても紹介しているので、良かったら読んでみて下さい。

色々な教室を見学して、一番合うところに通わせるのがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA