エンジニアが語る「寺子屋LABO(寺子屋ラボ)」の特徴や口コミと評判

「寺子屋LABO(寺子屋ラボ)」を利用しようと思っているけど、評判はどうなの?
ITエンジニアの私が解説しきていきます。

寺子屋LABO(寺子屋ラボ)」はお寺で学ぶプログラミングロボット教室です。

僧侶や宮司の講話や日本の伝統・文化に触れることで人間的成長をしつつ、プログラミングについて学びます。

プログラミング教室も増えてきているので、差別化するためにお寺を使っているのだなぁというのが第一印象です。

良い点、悪い点はあるので、スクールの特徴や口コミ・評判、値段や料金、入会費用などを紹介していきます。

関連記事で、子供にプログラミング教育を行うメリットとデメリットについて解説しました。

良かったらこちらの記事も読んでみて下さい。

押さえておきたい注目ポイント

「寺子屋LABO(寺子屋ラボ)」の大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

「寺子屋LABO(寺子屋ラボ)」の注目ポイント
  • 小学1〜6年生が主な対象のプログラミングスクール
  • 土日に授業が開催(隔週)
  • 教室の場所はお寺
  • 入会金は10,000円
  • 月会費が12,800円
  • 1クラス10人程度
  • ロボ団という子供向けプログラミングスクールのカリキュラムを利用

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

「寺子屋LABO(寺子屋ラボ)」の基本情報

項目 内容
 運営会社寺子屋ラボ
 電話番号0120-55-1175
 本社京都市伏見区竹田真幡木町65番地
 教室の場所お寺
 対象年齢小学1〜6年生
 料金
  • 入会金 10,000円
  • 月会費 12,800円
  • テキスト代(毎月) 1,000円

「寺子屋LABO(寺子屋ラボ)」のネット上での評判や口コミ

まずはネット上での評判や口コミについて紹介していきます。

お寺で勉強させたいという層を取り込んでいる感じがします。

お寺でプログラミングを勉強するというキャッチーな感じが刺さる人には刺さります。

寺子屋ラボでは講師のアルバイトを募集をしています。

プログラミングがわかる大学生やプログラマーの方が募集対象です。

興味のある方は応募してみては?

勉強する雰囲気はこのような感じ。

他人に迷惑をかけなければ、自由な感じで受講が可能。

「寺子屋LABO(寺子屋ラボ)」を利用するメリット

プログラミングとお寺の講話を勉強させたいと思う人には良い

プログラミングだけなく、お寺での講話などを勉強させたいという人には良さそう。

子供にとっては新鮮で印象深い経験にはなるでしょう。

「寺子屋LABO(寺子屋ラボ)」を利用するにあたってのリスク

寺子屋ラボは良いところばかりではありません。

利用するにあたってのリスクについて書いていきます。

授業が隔週であるということ

プログラミングを勉強するなら、基本的に毎週勉強しないと身につかない場合があります。

勉強したての頃は毎日勉強するのが良いでしょう。

お寺との兼ね合いもあるのか、授業が隔週なので、プログラミングをしっかりと身に付けたいと考えている人には向いていないスクールだと思います。

オススメの子供向けロボット教室&プログラミング教室

子供にロボット制作やプログラミングを勉強させたいなら、こちらでオススメの教室についてまとめた記事があります。

ロボット教室やプログラミングスクールの選び方についても書いています。

無料体験ができるオススメの教室についても紹介しているので、良かったら読んでみて下さい。

色々な教室を見学して、一番合うところに通わせるのがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA