WebCampOnlineの評判!受講すべきか口コミも含めてやさしく解説!

「技術を身につけて、エンジニアなりたい!」

最近、人気な職業となっているエンジニアは需要の見込める職業なので、そう思っている人も多いかもしれません。

今回は、エンジニアとしてなりたい人にWebCampOnlineというプログラミングスクールを紹介します。

WebCampOnlineは、オンラインのプログラミングスクールです。

全国どこからでも受講が可能です。

専属のエンジニアが週2回まで、生徒様のご都合の良い日にメンタリングを行い、課題のレビューや分からないところを解決してくれます。

僕は通学制のWebCampに通いましたが、ここの教材や学習環境は非常に良かったです。

それがオンラインで受講することができるので、地方などに住んでいる方には非常に良いスクールです。

この記事を読んでWebCampOnlineに興味を持ってもらい、一人でも多くの人のプログラミング学習を始めるキッカケになれば嬉しいです。

まずは、WebCampOnlineの特徴から紹介します。

WebCampOnline

項目 内容
 学べるスキル
  • HTML
  • CSS
  • Webデザイン
  • Photoshop
 料金99,800円(1ヶ月間)
 受講形式オンライン受講
 オンライン面談の頻度週に2回
 質問・回答サポート13:00〜21:00
 キャンペーンや割引情報特になし

▼WebCampOnlineの詳細はこちらのボタンをクリック

WebCampOnlineの特徴は、過去実績も豊富で料金がダントツ安い

WebCampOnlineの持っている特徴は3つあります。

WebCampOnlineの特徴
  • 2500人以上が受講した豊富な実績
  • オンラインのスクールの中ではダントツで料金が安い
  • 1ヶ月の短期集中カリキュラム

それぞれの特徴についてまとめて紹介します。

特徴1:2500人以上が受講した豊富な実績

WebCampOnlineの特徴その1。

実績が豊富です。

WebCampは東京の渋谷にあるプログラミングスクールです。

評判も良いスクールです。

WebスクというのはWebCampの運営するスクールの1つです。

今では名前を変えてWebCampProという名前になりました。

その評判の良いスクールがオンラインで受講できるカリキュラムを用意しました。

またWebCampはプログラミング学習サイトのプロゲートとパートナシップを組んでいます。

プロゲートはメチャクチャわかりやすいと評判のプログラミング学習サービスです。

■プログラミングの学習ハードルを低く

WebCampでは、本質的なスキルを提供するためにオフライン講義を行っていましたが、プログラミング初学者が参加するには、有料である点や実際に教室に通って学ぶという点で、導入ハードルが高かったので参加に踏み切れない人も多くいらっしゃいました。しかし、より多くの人にもっとプログラミングに触れていただき、弊社の理念である「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」を実現していくために、「プログラミング初学者の学習ハードルを徹底的に下げる」ことを目指しているProgateと提携する次第となりました。

(出典:PR TIMES)

色々と実績のあるスクールがWebCampOnlineを運営しているので、選んで間違いはないでしょう。

特徴2:オンラインのスクールの中ではダントツで料金が安い

オンラインのプログラミングスクールの料金は大体どこのスクールも10万円を越えてきます。

料金だけをみるとWebCampOnlineが一番始めやすいです。

有名オンラインスクールの料金比較

もちろんそれぞれ内容とかは違ってきます。

しかし、値段の安さだけみるとWebCampOnlineです。

特徴3:1ヶ月の短期集中カリキュラム

WebCampOnlineは全部で1ヶ月間のカリキュラムです。

HTML、CSS、PhotoShopを学び、自分のホームページやWebサイトを作ります。

1ヶ月間勉強をするとこのようなサイトが作れるようになります。

しっかりと勉強をすれば、副業とかもできるようになると思います。

ホームページやWebサイトを作りたい人やフリーランスを目指したい人にオススメのカリキュラムです。

1ヶ月勉強することで、自分に向いてるかどうかの判断もできるで興味のある方はぜひ受講してみて下さい。

WebCampとWebCampOnlineの違い

WebCampとWebCampOnlineで何が違うのか気になった人はいると思います。

その人のために、スクールの違いやどちらがオススメなのかについて書いていきます。

WebCampの方が深く学ぶことができます

もともと通学制のスクールがオンラインで受講できるようになりました。

そのため、通学制の方が内容が濃いものとなっています。

WebCampのある渋谷に通うことができて、Webデザインだけなく、プログラミングも勉強したいという人はWebCampを選ぶと良いでしょう。

▼WebCampの詳細はこちらのボタンをクリック

地方に住んでいて、東京まで通うことができないという人はWebCampOnlineを利用すると良いです。

WebCampOnlineは地方の人のために作られたスクールだと個人的には思っています。

WebCampではエンジニアへの就職を目指すためのスクールであるWebCampProというスクールも運営しています。

就職保証制度があり、受講後3ヶ月以内に就職できなかった場合は受講料が全額返金されるというシステムもあるので、エンジニアになりたいという人はWebCampProを受講すると良いでしょう。

▼WebCampProの詳細はこちらのボタンをクリック

他のサイトでのWebCampOnlineの評価

他のサイトでWebCampOnlineについて書かれている部分を抜粋しました。

スクールの特徴がわかると思ったので、ぜひ参考にしてみて下さい。

「WebCamp」はWebデザインのレッスンに非常に強いスクールなので、地方在住でWebデザインを学びたいという人は是非参考にしてみて下さい。

(出典:NEXT CAREER ✕ IT)

まだサービスが提供されて間もないですが、基本カリキュラムは通学型スクールのWebCampと変わりないでしょう。WebCampで通いたいと思っていたが、地理的要因から受けることができなかった方は受講を考えてみてはいかがでしょう?

(出典:フリーランス農家)

他のサイトでも同じようにWebCampを受講したいけど、通うことができないという人にWebCampOnlineはオススメのようです。

カリキュラムの内容とかを考えても、同じように僕もそう思います。

評判の良いスクールではあるので、興味のある方はぜひ受講してみて下さい。

▼WebCampOnlineの詳細はこちらのボタンをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA