セブ島留学センターアーグスの「グローバルIT留学」の特徴や口コミ評判

3ヶ月の留学でプログラミングと英語をマスターする「グローバルIT留学」の紹介をしていきます。

このプログラムはセブ島留学センターのAHGS English Academy(アーグス イングリッシュ アカデミー)が運営しています。

スクールの特徴や評判、口コミなどをまとめてみたので、グローバルIT留学でプログラミング学ぼうと考えている方は参考にしてください。

グローバルIT留学とは?

グローバルIT留学は、アーグス イングリッシュ アカデミーが提供する留学プログラムです。

3ヶ月で英語とプログラミングをマスターします。

その後、最大6ヶ月間グローバルなIT企業でのインターンも可能になっています。

グローバルIT留学の特徴4選

次にグローバルIT留学の4つの特徴を紹介しますね。

1日8時間の英語とプログラミングの勉強

グローバルIT留学はのんびり留学を楽しむというのもではありません。

ガチガチに勉強します。

1日8時間、英語とプログラミングの勉強。

今まで勉強をしてこなかった人にとっては大変なカリキュラムとなっています。

詰め込みすぎて頭が混乱するかもしれません。

プログラミングの学習ステップ

まずはHTML、CSS、PHPなどの基礎知識を勉強します。

基礎知識が身についたら、仕事の進め方を学びやテストエンジニアとして実務を経験します。

その後、オリジナルプロジェクトを行います。

プログラミングだけでも、内容がぎっしり詰まっています。

海外に来ているので、逃げ場は無く途中で投げ出せません。

英語学習について

英語に関してはそれぞれのレベルに合わせて、授業を行なっていきます。

初心者の方はいきなり外国人の先生から学ぶのは難しいので、日本人講師から教わることもできます。

マンツーマンレッスンが基本なので、最短距離で英語を身につけることができます。

留学コースは3パターン

コースが3パターンあります。

1〜3ヶ月のコースがあります。

エンジニアに就職したいなら3ヶ月のコースを選ぶと良いでしょう。

1ヶ月と2ヶ月のコースは基礎を触れるだけという感じです。

3ヶ月間勉強した人は無条件でIT企業でインターンができます。

勉強してみて、さらに深くやってみたいと思った人はインターンに挑戦すると良いです。

経験にはなります。

グローバルIT留学の受講をおすすめしたい人

グローバルIT留学の受講をおすすめしたい人を紹介しますね。

勉強が得意な人

英語とプログラミングを同時に勉強して行かないといけないので、要領よく勉強をこなせる人でないと消化不良になります。

ある程度勉強に自信がないと、授業について行くことができないと思います。

グローバルIT留学に参加しても何のスキルも得られず、中途半端な経験で終わってしまう可能性が高いです。

学生時代に勉強が得意だった人にオススメのプログラムです。

ITと英語を身につける必要がある人

グローバルIT留学の内容を見ると、カリキュラムに色々と詰め込まれていて魅力的に感じるのはわかります。

しかし、実行するのは本当に大変です。

参加する前に、本当に自分自身にITと英語は必要なのか考えてみて下さい。

それを同時に学ぶ必要がありますか?

あると自信を持って答えられる人は、グローバルIT留学から何かを持って帰ってこれる人だと思います。

グローバルIT留学をオススメできない人

次におすすめ出来ない人です。

要領が悪い人

要領が悪い人は、留学とプログラミング学習を別々に受けた方が良いです。

エンジニアとして有名企業や大手企業に勤めたいという方

グローバルIT留学では具体的な就職先や就職率が公開されていません。

留学に行っても就職できないという場合があります。

優良企業に勤めたい場合は関連記事で紹介しているプログラミングスクールに通うと良いです。