「東京テクニカルカレッジ テラハウスICA」の特徴や口コミと評判

東京テクニカルカレッジの「テラハウスICA」を利用しようと思っているけど、評判はどうなの?
エンジニアの私が解説しきていきます。

東京テクニカルカレッジの「テラハウスICA」。

テラハウスICAは職業訓練のためのスクールです。

IT業界未経験からエンジニアへの就職を目指すスクールとなっています。

運営母体の東京テクニカルカレッジはIT系の専門学校で就職率100%の学校です。

テラハウスICAの就職率は公開されていませんが、しっかりとした技術について学べるのが特徴です。

他にも良い点、悪い点はあるので、スクールの特徴や評判、口コミなどを紹介していきます。

押さえておきたい注目ポイント

テラハウスICAの大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

EGspaceの注目ポイント
  • 東中野にある通学制のスクール
  • 期間は3ヶ月〜6ヶ月
  • WebデザインやJava、オフィスについて学べる
  • 就職サポート有り
  • 料金は無料
  • 受講条件は離職者であること

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

テラハウスICAの基本情報

項目 内容
 運営会社学校法人 小山学園
 代表者山本 匡
 スクールの場所東京都中野区東中野4-2-3
 最寄駅東中野駅
 料金無料(0円)
 受講後の進路エンジニア

テラハウスICAを受講するメリット

学べるコースが多い

学べるコースが多いです。

3ヶ月と6ヶ月のコースがあります。

コースの種類を紹介するとこのようになります。

  • Webクリエイター科
  • Webデザイン&プログラミング科
  • Java・Webプログラミング科
  • オフィスジョブマスター科

デザイナーやプログラマー、事務職などを目指せるようなカリキュラムになっています。

無料で受講ができる

職業訓練が目的のスクールのため、無料での受講ができます。

これからITスキルを勉強しようと思っている人にとっては絶好の機会です。

受講後の就職サポート

ITスキルは日頃から使わないと忘れてしまいます

スキルを学んだら就職することをオススメします。

テラハウスICAでは学んだ後に就職のサポートをしてくれます。

未経験からでもエンジニアへの就職を安心して進めることができます。

就職のサポートは履歴書の添削から、面接まで一から指導してくれるので、就職活動をされたことがないという方にも対応しています。

テラハウスICAを受講するにあたってのリスク

テラハウスICAは良いところばかりではありません。

受講にあたってのリスクについて書いていきます。

授業の進むペースが遅い

テラハウスICAは初心者に合わせたカリキュラムになっている為か、授業のペースが遅いです。

他のスクールだと2〜3ヶ月で勉強する内容を6ヶ月くらいかけて勉強しています。

あまり時間をかけずに技術を習得したいという方は他のスクールを利用した方が良いです。

就職先や就職率が公開されていない

就職が目的のスクールなのに、就職先や就職率が公開されていません。

専門学校の東京テクニカルカレッジでは、就職先や就職率は公開されていますが、テラハウスICAでは公開されていません。

テラハウスICAで勉強しても、就職できないという可能性もあります。

また一番気になるのは、就職先が公開されていないところです。

就職が目的のスクールなのに就職先が公開されていないのは怖くないですか?

正社員になれるのかどうかもわかりません。

ブラック企業に就職させられる可能性もあります。

他のスクールの場合、しっかりと就職先や就職率が公開されています。

優良企業に就職したい場合は関連記事を参考にしてみて下さい。

無料で通えるオススメのプログラミングスクール

転職成功率95.1%の完全無料のプログラミングスクール。

サイバーエージェント」や「DMM」といった有名企業への就職も目指せます。

スクールの雰囲気がわかる1日体験会も行なっているので、ぜひ参加してみて下さい。

▼ギークジョブの詳細はこちらのボタンをクリック