GEEK JOB キャンプとは?特徴や評価、評判や口コミについて

スポンサーリンク

GEEK JOB キャンプ(ギークジョブキャンプ)って知っていますか?

これからプログラミングを学びたいという人には知っておいて欲しいサービスです。

なぜなら、無料のプログラミングスクールプログラマカレッジと同じように0円でプログラミングを身に付けることが出来るからです。

GEEK JOB キャンプの前にGEEK JOBについて紹介させて下さい。

GEEK JOBについての紹介

GEEK JOBとは

GEEK JOBは一言でいうとプログラミングスクールです。

スクールのコンセプトとしては、短い期間でWebアプリ開発ができるようになることが目標となっています。

初心者からでも1〜3ヶ月でWebアプリ開発ができるようになる、また業界未経験からプログラマーに就職することが目標となっています。

GEEK JOBの特徴

特徴を簡単にまとめるとこのような感じになります。

初心者歓迎

初心者でも90%以上の人が1〜3ヶ月の間にプログラミングを習得してプログラマーに就職可能。

すぐに質問が出来る環境がある

わからないことがあってもすぐに質問ができます。

オンラインでの質問も可能だし、教室に行くと直接教えてもらうことも可能です。

「プログラミングが理解できない」という状態を徹底的に無くして、挫折することを防ぐ環境があります。

実務経験を積んだエンジニアから教わることが出来る

プログラミングで重要なのは教わる相手。

プログラミングスクールの中には教える人を実務経験の無い大学生にしているところもありますが、ここでは実務経験を積んだエンジニアから学ぶことが可能です。

よりエンジニアへの就職を意識した内容を学ぶことができます。

GEEK JOBで選べるコース

選べるコースは2つあります。

「Webアプリ学習コース」と「転職/就職コース」。

今回オススメしたいのが、「転職/就職コース」の方なんですけど、2つあるので2つ紹介します。

Webアプリ学習コース

GEEK JOBで基本となるコース。

最終的な目標が未経験からでもWebアプリを開発できるようになることです。

これらの技術について学べます。

Webアプリ学習コースの中でも2つにコースが分かれていて、「Javaコース」と「PHPコース」コースがあります。

個人的にはPHPの方がオススメです。

自分がどうなりたいのか、何を作りたいのか決めてそれに合う方を選択すると良いでしょう。

GEEK JOBの人が相談にのってくれます。

転職/就職コース

ここからが僕が紹介したかったコースになります。

年齢が20代であれば、無料で通う事が出来るコースです。

社会人、大学生であっても利用することができます。

学習を初めて1〜3ヶ月間でプログラマーへの就職を目指します。

転職/就職コースの大まかな流れを紹介するとこんな感じ。

プログラミングを学習して、就職支援してもらって、最終的に就職。

これを1〜3ヶ月の間に行う。

この間は結構忙しい日々を過ごすことにはなるけど、プログラマーになることは今後の人生にとって良いことだとは僕自身プログラマーとして働いていて思うので、良かったら挑戦してみて下さい。

通った時のことをイメージしやすいように、例として学習スケジュールも紹介します。

3パターンあります。

仕事をしながら平日も勉強するパターン。

大学生や平日休みの人に向いている空き時間だけ勉強するパターン。

土日に集中して勉強するパターン。

この3つです。

エンジニアになろうと決めていて、お金に余裕があるなら仕事を辞めて集中して勉強するのがオススメです。

仕事を辞めた後、数ヶ月なら失業保険がもらえるので、ある程度生活には困らないと思います。

転職/就職コースの就職先

重要になってくる就職先の紹介をします。

GEEK JOBで紹介している企業例はこちら。

スポンサーリンク

「サイバーエージェント」や「DMM」などベンチャー系の会社が多いように感じます。

ベンチャーの場合だと、忙しいことが多いと思うので就職した後、さらに力がつくように感じます。

他のプログラミングスクールの就職先の紹介

GEEK JOBの特徴がわかりやすくなるように他のプログラミングスクールの就職先も紹介しておきます。

プログラマカレッジ

プログラマカレッジGEEK JOBと同じようにこちらも無料で通えるプログラミングスクールです。

もともと職業支援業をやっていた会社のプログラミングスクールなので、求人数が多いです。

大企業からベンチャーまで幅広くそろっています。

プログラマカレッジで紹介企業の例です。

エンジニアになるのは良いけど、大企業からベンチャー企業まで幅広く企業を見てみたいと思う人はプログラマカレッジを利用するのがオススメです。

GEEK JOBと同じ東京都の千代田区にあるので、ついでに見学に行くのが効率的にプログラミングスクールを選ぶことが出来るのでオススメです。

またプログラマカレッジでは見学に行くと、交通費として1000円分のクオカードがもらえたりするので話を聞きに行くことをオススメします。

▼プログラマカレッジの詳細はこちらのボタンをクリック

WebCamp PRO(ウェブキャンププロ)

WebCampProは転職できなかった場合、授業料を全額返金してくれる就職保証のあるプログラミングスクールです。

WebCampProの紹介する企業は特徴があります。

以前、年収を400万円以上稼げるエンジニアを育てるWebスクという事業をやっていたので、紹介する企業は年収の高い企業が多いです。

紹介企業の例です。

業界でも急成長しているような企業が多いです。

成長している分、給与が良かったりはします。

なので稼ぎたいという人はWebCampProに通うのがオススメです。

▼WebCampProの詳細はこちらのボタンをクリック

プログラミングスクールの特徴をまとめ

まとめるとこんな感じ。

スクールによって特徴があるので、色々と見学してみて行きたいところを決めるのがオススメです。

どのプログラミングスクールも随時見学会はおこなっています。

GEEK JOBの料金について

料金は社会人と学生で値段が違います。

Webアプリ学習コース(2ヶ月)の場合

  • 社会人 129,600円
  • 大学生 64,800円

転職/就職コースの場合

社会人、学生ともに無料。

利用するなら転職/就職コースがオススメです。

興味ある方は説明会に行ってみてください。

説明会に行くなら、GEEK JOBプログラマカレッジは20分くらいの距離にあるので、両方まとめて行くのがオススメです。

プログラマカレッジに見学に行くと1000円分のクオカードももらえます。