20代後半で初めてフリーランスのエンジニアとして働いてみた感想

20代後半からフリーランスとして働いてみた。

その感想について書いていこうと思います。

これからフリーランスエンジニアになろうと考えている人は参考にしてみて下さい。

フリーランスになったキッカケ

新卒から20代前半はずっと会社員をしていた。

営業職からスタートして、管理職、企画、人事、事務、エンジニアと色んな職種を経験した。

色々と経験してみてわかったのが、会社で上を目指すのはシンドイということ。

そして上の立場にたっても幸せになれないと感じた。

僕の働く環境が悪かったのか?あまり会社員に魅力を感じなかった。

なので、30代までであれば、やり直しはきくだろうと思い、フリーランスをやってみることにした。

フリーランスになる前はめちゃくちゃビビっていた

ずっと会社で働いていると、会社を辞めるのがメチャクチャ怖い。

健康保険は大丈夫なのか?税金や確定申告はなど、会社に任せっきりになっていたことを自分でやらないといけないので、メチャクチャ心配。

ある程度、貯金をしてから会社をやめようと思い、1000万くらい貯金をしてから会社を辞めることにした。

会社を辞める前に副業もしていた

自分がフリーランスになった時に通用するかを試すために、会社が休みの日に副業をしていました。

副業をするのはフリーランスになるための準備として重要だと思う。

会社をやめた時は副業で月5万円くらい。

副業でやっていることに時間を割けば、フリーランスとしてやっていける自信があったので会社をやめた。

実際にフリーランスになってみると無職と変わらない

毎日フリーランスとして働いてはいるけど、扱いは無職のようなもの。

フリーランスはカッコイイものではない。

自分が体調不良などで働くのを辞めれば、お金は入って来なくなる。

だからこそ、必死になる。

フリーランスは厳しいか甘いか?

実際になってみると、会社員より全然甘い。

無駄な人間関係がないだけで、こんなに人は幸せになれるのか!!と感動した。

色んな案件にも挑戦したが、合わない案件は受けないという選択ができるのが魅力的すぎる!!

案件を自分で選べるのはメチャクチャ良いです。

フリーランスになって良かったことをまとめるとこんな感じ。

フリーランスになって良かったこと

  • 起きる時間、寝る時間が自由
  • 仕事の途中で仮眠を取ることができる
  • 休憩時間も自由
  • 趣味やゲームなどをする時間が増えた
  • 好きな技術について学べる
  • 会社で働いている時よりも給与を上げやすい

会社員で窮屈な思いをしている人はフリーランスになった方が良いです。

こんな幸せな世界があるのか?と驚くと思います。

フリーランスの1日のスケジュール

僕自身、毎日休みなく働いています。

1日のスケジュールはこのような感じです。

6〜8時 起床

8時 朝食(カロリーメイト)を食べながら仕事を開始

仕事の合間にYouTubeや情報サイトで情報収集。

12時 昼食(外食 500円くらい)

あまり普段からお金を使うタイプではないので、500円くらいで抑えている。

13時 仕事開始。

仕事に飽きたら途中でゲームなど。

19時 夕食(外食 800〜1000円)

気分がのれば仕事、そうでなければ休み。

24時 就寝

こんな感じで1日がすぎていく。

フリーランスになって初めて知ったこと

フリーランスになって初めて知ったことをまとめるとこのようになる。

フリーランスになって初めて知ったこと

  • 仕事上での不要な人間関係が無くなる
  • 生活するだけなら意外とお金を使わない
  • 収入が0円の時もある
  • 仕事をするのが苦でない
  • プライベートでの出会いは自分で作る

以下で詳細について書いていきます。

仕事上での不要な人間関係が無くなる

フリーになると仕事上での不要な人間関係が無くなります。

会社で付き合っていた人達はほとんど不要だった。

人間関係が無くなると、ストレスも無くなる。

ストレスの原因はだいたい人間関係から生まれる(僕の場合)。

人間関係での意味不明なエラーが発生しないので、自分の努力次第でどうにでもなる感じがあってすごく心地良い。

案件とかで嫌な人に当たった場合は別のことをすれば良いと切り替えられる。

人間関係で我慢することが無くなった。

生活するだけなら意外とお金を使わない

会社員時代から貯金ができている人は生活するだけなら意外とお金を使わない。

フリーランスになりたてだと、なかなか稼げない場合があるが、生きていくだけならお金はあまり必要ない。

会社を辞めたら収入が無くなるとビビっていたが、意外と大丈夫でなんとかなる。

収入が0円の時もある

働かないと収入が0円の時もある。

これはこれで仕方ないと割り切れる。

逆に会社員では稼げなかったくらい稼げる日もある。

稼げる金額が変わるので、仕事のモチベーションが上がる。

仕事をするのが苦でない

会社員の時は仕事をするのが辛すぎた。

帰宅時間まで、我慢して時間を過ごすことが多かった。

耐えることで給与をもらうような感覚。

フリーランスになるとそれがない。

それだけで幸せだ。

毎日休まずに仕事をしているが、それが苦でない。

プライベートでの出会いは自分で作る

会社員の時もそうだが、プライベートでの出会いは自分で作るしかない。

何かのコミュニティに属するか、自分の趣味に力を入れることによって出会いは簡単に作れる。

最近だとオンラインサロンもあるのでそれを利用すると良い。

同じ境遇の人がたくさん集まっているので、共通点も多く仲良くなることができる。

まとめ

フリーランスはやりながら考えていく感じの働き方です。

会社とは違って上司がいないため、誰も何も教えてくれない。

自分から情報をとっていく働き方なのです。

やってみるとメチャクチャ面白いので、会社員に絶望している人は挑戦してみて下さい。

プログラミングのスキルがあれば、フリーランスエンジニアには簡単になれます。

興味のある方はプログラミングを勉強してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA