【エンジニアが解説】「フランジアのIT留学」の特徴や口コミと評判

「フランジアのIT留学」を利用しようと思っているけど、評判はどうなの?
ITエンジニアの私が解説しきていきます。

フランジアのIT留学」はセブ島にて英語とプログラミングが学べる留学カリキュラムです。

講義は全て英語で行われるので、1日中英語漬けの日々を過ごせます。

学習に没頭できる環境が用意されています。

良い点、悪い点はあるので、スクールの特徴や口コミ・評判、値段や料金、入会費用などを紹介していきます。

関連記事で、お金をかけずにプログラミングを勉強する方法についてまとめました。

一覧形式になっているので、良かったら関連記事も読んでみて下さい。

押さえておきたい注目ポイント

「フランジアのIT留学」の大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

「フランジアのIT留学」の注目ポイント
  • IT開発会社が提供するIT留学
  • 講義は全て英語で行われる
  • 日本人のティーチングアシスタントがつくので、英語が不安な方でも参加可能
  • HTML、CSS、MySQL、PHPなどについて学べる
  • 留学期間は1〜3ヶ月

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

「フランジアのIT留学」の基本情報

項目 内容
 運営会社株式会社フランジア(Framgia Inc.)
 代表小林 泰平
 本社東京都千代田区神田紺屋町15番地 グランファースト神田紺屋町(旧 神田TKMビル)9F
 設立2013年
 受講できるコース
  • グローバルIT留学
  • RUBY ON RAILS留学
 料金非公開

「フランジアのIT留学」を利用するメリット

プログラミングと英語だけの環境が用意されている

日本で勉強が捗らないという人には良いプログラム。

海外にいくことで、日本にある誘惑を断つことができます。

誘惑を断つことで、勉強に集中することができます。

また将来海外で働きたいと思っている人は現地にいくことで海外で働くことをイメージしやすくなります。

「フランジアのIT留学」を利用するにあたってのリスク

フランジアのIT留学は良いところばかりではありません。

利用するにあたってのリスクについて書いていきます。

英語とプログラミングを一緒に学ぶのが難しい

英語とプログラミングを一緒に勉強するのはかなりキツいと思います。

プログラミングをしっかりとマスターするのにも時間がかかるのに、それに英語をプラスするとどちらも中途半端になってしまう可能性が高いです。

両方ある程度できる状態で挑戦するなら、得るものは多そうですが、全く何もない状態でIT留学に挑戦すると何も得られないということになりかねません。

IT留学を利用するなら、日本でプログラミングを学んでからいくと良いでしょう。

最近だと無料で通えるプログラミングスクールもあります。

関連記事でオススメのプログラミングスクールを紹介しているので、興味のある方はチェックしてみて下さい。

中には受講生が未経験から有名なIT企業や大企業に就職したという実績もあるスクールもあります。

大手企業や有名企業に就職したい場合は、そちらを利用すると良いでしょう。

無料で通えるオススメのプログラミングスクール

転職成功率95.1%の完全無料のプログラミングスクール。

サイバーエージェント」や「DMM」といった有名企業への就職も目指せます。

スクールの雰囲気がわかる1日体験会も行なっているので、ぜひ参加してみて下さい。

▼ギークジョブの詳細はこちらのボタンをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA