「Spiceup Academy(スパイスアップアカデミー)」の特徴や口コミと評判

格安インドIT留学の「Spiceup Academy(スパイスアップアカデミー)」を利用しようと思っているけど、評判はどうなの?
ITエンジニアの私が解説しきていきます。

Spiceup Academy(スパイスアップアカデミー)」はインドIT留学プログラムです。

インドのシリコンバレーと言われるバンガロールに留学して、英語とプログラミングについて学びます。

良い点、悪い点はあるので、サービスの特徴や口コミ・評判、料金や費用などを紹介していきます。

関連記事で、お金をかけずにプログラミングを勉強する方法についてまとめました。

一覧形式になっているので、良かったら関連記事も読んでみて下さい。

押さえておきたい注目ポイント

Spiceup Academyの大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

Spiceup Academyの注目ポイント
  • 留学の舞台はインドのシリコンバレーであるバンガロール
  • 講師は全員インド人のエンジニア
  • 未経験者、初心者も歓迎
  • 少人数レッスン
  • 授業は全て英語
  • 参加するにはTOEIC700〜800くらいあると良い

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

「Spiceup Academy(スパイスアップアカデミー)」の基本情報

項目 内容
 運営会社Spiceup Academy
 代表者Keiichi Toyoda, Kota Saito
 本社#433, 1st Floor, 17th Main, KHB Block, Koramangala 5th Block, Bengaluru, India
 創設2011年
 受講できるコース
  • ハッカソン参加コース
  • WEBサービス開発コース
  • アンドロイドアプリ開発コース
  • WEBアプリ開発コース
  • 機械学習コース
  • 独自開発コース
 料金の目安20万円〜40万円

「Spiceup Academy」のツイッター上での口コミや評判

まずはネット上での評判についてみてみましょう。

看板に何て書いてるのか文字が読めません。

スパイスアカデミーの生徒はこのような感じです。

インドの人達です。

「Spiceup Academy」を利用するメリット

インドの雰囲気を知ることができる

インドのバンガロールで勉強するので、インドの雰囲気を知ることができます。

海外なので、誘惑の多い日本とは違って勉強に集中できる環境が用意されています。

「Spiceup Academy」を利用するにあたってのリスク

Spiceup Academyは良いところばかりではありません。

利用するにあたってのリスクについて書いていきます。

英語での授業

授業が英語での授業になります。

TOEIC700〜800くらいないとついていけません。

未経験者だとわかりづらいプログラミングを英語で勉強することになります。

英語が苦手な人には普通に大変だと思います。

将来的にインドで働きたいと思っている人には良い留学プログラムですが、それ以外の人には日本で勉強した方が良いと思います。

最近だと無料で通えるプログラミングスクールもあるので、お金を抑えてプログラミングを勉強することが可能です。

お得に通いたいという人は関連記事のオススメのプログラミングスクールを見てみて下さい。

中には未経験からでも大手企業に入社したという就職実績のあるスクールもあるので、良かったら読んでみて下さい。

無料で通えるオススメのプログラミングスクール

転職成功率95.1%の完全無料のプログラミングスクール。

サイバーエージェント」や「DMM」といった有名企業への就職も目指せます。

スクールの雰囲気がわかる1日体験会も行なっているので、ぜひ参加してみて下さい。

▼ギークジョブの詳細はこちらのボタンをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA