エンジニアが語る「Nepps(ネップス)」の特徴や口コミと評判

「Nepps(ネップス)」を利用しようと思っているけど、評判はどうなの?
ITエンジニアの私が解説しきていきます。

Nepps(ネップス)」は小中学生のための実践的なプログラミングスクールです。

学校法人角川ドワンゴ学園が運営していて、IT業界で活躍する人材を輩出しているN高等学校のプログラミング教育をベースに教えています。

社会に通用するようなプログラミングスキルを身につけることができます。

良い点、悪い点はあるので、スクールの特徴や口コミ・評判、値段や料金、入会費用などを紹介していきます。

関連記事で、子供にプログラミング教育を行うメリットとデメリットについて解説しました。

良かったらこちらの記事も読んでみて下さい。

押さえておきたい注目ポイント

「Nepps(ネップス)」の大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

「Nepps(ネップス)」の注目ポイント
  • 小中学生のためのプログラミングスクール
  • N高等学校のプログラミング教育をベースに教えている
  • 初心者からプログラマを目指せる幅広いカリキュラム
  • プログラマによる少人数指導
  • 学習環境はすごく良い
  • 料金は3万2400円〜

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

「Nepps(ネップス)」の基本情報

項目 内容
 運営会社学校法人角川ドワンゴ学園
 電話番号0120-0252-15
 本社沖縄県うるま市与那城伊計224
 教室の場所代々木、大宮、横浜
 対象年齢小学4年生〜中学3年生
 料金 入会金 10,800円 月会費 21,600円〜 パソコン利用料 4,320円

「Nepps(ネップス)」のネット上での評判や口コミ

まずはネット上での評判や口コミについて紹介していきます。

プログラマーから見てもNeppsはすごく良いと感じます。

まずN高校の評判は良くて、運営元がそこなので、Neppsも良いだろうなーとなります。

本格的なプログラミングを学ばせたいなら、すごく良いスクールだと思います。

Neppsはニコニコ動画を運営しているドワンゴとは無関係のようです。

ニュースで何かと話題になることが多いので、記載しておきます。

N高校に通っている方がこのようなツイートをされていました。

大宮キャンパスは良いと。

実際に通っている方が投稿しているので信頼できる情報だと思います。

各キャンパスで無料体験授業も行なっているので、興味がある方は受講されてみてはいかがでしょうか?

「Nepps(ネップス)」を利用するメリット

本格的なプログラミングを学ばせることができる

プログラミングに関して言えば、N高校の教育メゾットはかなり進んでいます。

他のプログラミングスクールよりも圧倒的にちゃんとした物を学べると思います。

「Nepps(ネップス)」を利用するにあたってのリスク

Neppsは良いところばかりではありません。

利用するにあたってのリスクについて書いていきます。

授業料が高い

本格的な物をちゃんと学べるので、授業料が必然的に高くなります。

授業料はこのようになります。

  • 週1回コース 学費 21,600円/月
  • 週2回コース 学費 43,200円/月
  • 週3回コース 学費 64,800円/月
  • 週4回コース 学費 86,400円/月

3〜5人の生徒に対してプログラマーを1人つけるので、料金が高くなります。

子供自身がプログラミングに興味があるのかわからない

プログラミングは人によって向き不向きがはっきり分かれる分野です。

子供自身がプログラミングに興味があるのか、どうかわからない状態で本格的な物を学ばせるのはあまりオススメはしません。

プログラミングに興味があるという状態で、通わせるのにNeppsはすごく良いスクールだと思います。

プログラミングに興味があるのかわからない状態であれば、まずは簡単なプログラミングスクールに通わせて、子供の興味をチェックしてみるのが良いとは思います。

オススメの子供向けロボット教室&プログラミング教室

子供にロボット制作やプログラミングを勉強させたいなら、こちらでオススメの教室についてまとめた記事があります。

ロボット教室やプログラミングスクールの選び方についても書いています。

無料体験ができるオススメの教室についても紹介しているので、良かったら読んでみて下さい。

色々な教室を見学して、一番合うところに通わせるのがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA