株式会社ヴィリングの「ステモン(STEMON)」の特徴や口コミと評判

「ステモン(STEMON)」を利用しようと思っているけど、評判はどうなの?
ITエンジニアの私が解説しきていきます。
株式会社ヴィリングが運営する小学生〜中学生を対象にしたプログラミング教室 「ステモン(STEMON)」。

このスクールはブロック教材やタブレットを使って、エンジニアリングやプログラミングの基礎について勉強します。

良い点、悪い点はあるので、スクールの特徴や口コミ・評判、値段や料金、入会費用などを紹介していきます。

押さえておきたい注目ポイント

ステモン(STEMON)の大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

ステモンの注目ポイント

  • 受講できるコースは主に2つ
  • 年長、小学生を対象とした「STEM教育コース」
  • 小学4年生〜中学3年生を対象とした「プログラミング&ロボティックスコース」
  • 英国の学習指導要領を参考にして作られたカリキュラム
  • 多くのメディアにも取り上げられている

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

ステモン(STEMON)の基本情報

項目 内容
 運営会社株式会社ヴィリング
 代表者中村一彰
 本社東京都杉並区天沼3-12-10 エノモトビル3階
 教室の場所
  • 東北エリア(仙台校)
  • 北関東エリア(宇都宮校、宇都宮今泉校、宇都宮ゆいの杜校、高崎校)
  • 東京都(荻窪校、西荻窪校、吉祥寺校、武蔵境校、武蔵小金井校、立川校、千歳烏山校、経堂校、梅ヶ丘校、千歳船橋校、祖師ケ谷大蔵校、成城校、喜多見校、日本橋人形町校、赤坂校、恵比寿校、自由が丘校、石神井公園校、練馬校、平和台校、富士見台校、葛西校、三宿校)
  • 神奈川県(二子新地校、港北ニュータウン中川校、湘南辻堂校、上大岡校、藤沢校、横浜戸部校、葉山校)
  • 埼玉県(川口校、伊奈校舎)
  • 千葉県(幕張本郷校、柏の葉キャンパス校)
  • 中部エリア(名古屋本郷校)
  • 関西エリア(豊中校、宝塚野上校、神戸岡本校)
  • 九州エリア(北九州水巻校、北九州学研都市校、小倉校、熊南校)
  • 沖縄エリア(沖縄古島)
 受講できるコース
  • STEM教育コース
  • プログラミング&ロボティックスコース
 月謝や授業料
  • 入会金 10,800円(税込)
  • 月謝 9,180~10,800円
  • 教材費1,080~2,160円

各教室によって料金が異なります。

ステモン(STEMON)を受講するメリット

ロボットやプログラミングに触れて理系教科への関心を高められる

ステモンの教室に通うことによって、ロボットやプログラミングに触れる機会が増えます。

そのことにより、理系教科への関心を持つ可能性が高くなります。

ステモン(STEMON)を利用するにあたってのリスク

ステモンは良いところばかりではありません。

利用するにあたってのリスクについて書いていきます。

ネット上での口コミや評判が少ない

全国に教室があるのに、口コミや評判が少ないです。

良い悪いの口コミが見当たらないので、何となくでステモンに通わせているの人が多いように感じます。

ホームページに料金が表示されていないことに関して

ステモンの情報を調べていて気になったのが、料金が表示されていないことが気になりました。

本当に良い教室ならしっかりと料金をホームページに記載すると思います。

料金を隠している点を見ると、本当に良いスクールなのかというと少し怪しい感じはします。

ステモン以外にもオススメの教室はあります

子供にロボット制作やプログラミングを勉強させたいなら、こちらでオススメの教室についてまとめた記事があります。

ロボット教室やプログラミングスクールの選び方についても書いています。

無料体験ができるオススメの教室についても紹介しているので、良かったら読んでみて下さい。

色々な教室を見学して、一番合うところに通わせるのがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA