【口コミ・評判】株式会社ドリーム・シアター運営の無料PHPスクール

スポンサーリンク

最近無料で通えるプログラミングスクールといったものが流行っている。

有名なものだとプログラマカレッジネットビジョンアカデミーといったがある。

その他には株式会社ドリーム・シアターが無料のPHPスクールを運営しています。

今回は株式会社ドリーム・シアターが運営する無料のPHPスクールの特徴や口コミ・評判について書いていきます。

これから利用しようと考えている人は参考にしてみて下さい。

ドリーム・シアターはどんなスクール?

受講区分 通学制
受講形態 クラス制
場所 東京(池袋)
説明会 あり
学べる言語 HTML CSS PHP JavaScript Ajax Smarty MySQL
期間 23日間

「ドリーム・シアター」は株式会社ドリーム・シアターが運営する、完全無料で学習できるプログラミングスクールで、エンジニア養成のためのプログラミング研修だけではなく転職支援までも行ってくれるサービスです。

受講対象者は20~32歳が対象で、株式会社ドリーム・シアターが紹介する求人から就職をすることで受講料は無料になります。

有料で受講される場合は10〜15万円。有料の場合はエンジニアへの就職はしなくても大丈夫です。

受講場所の最寄駅は「東池袋駅」と「池袋駅」になります。

ドリーム・シアターが完全無料の理由

「ドリーム・シアター」がなぜ無料で受講出来るかと言うと、エンジニアが欲しい企業と提携して、そこから紹介料を貰っているからです。

このようなビジネスモデルで運営されていることで、企業はエンジニアを採用でき、受講者は無料でプログラミングを習得できるという双方に取ってwin-winの関係が成立しています。

無料だけど品質が高い理由

ドリーム・シアターが無料で受講出来るのはわかったけど、無料と聞くと授業の質が心配になりますよね。

評判や口コミなどを調べると、講義のクオリティも非常に高いと出てきます。

なぜ授業の質が高いかと言うと、ドリーム・シアター側は企業から紹介料を頂いて運営しているので、卒業生のエンジニアが使えない人材ばかりだったら、提携を打ち切られてしまいます。

育てた人材を企業に紹介しないといけないため、下手な有料スクールよりも授業のクオリティは高いです。

実際にこうやって、しっかりこのビジネスモデルを継続出来ているのは、卒業生が優秀で企業から卒業生のようなエンジニアが欲しいと必要とされていているからです。

就職率91.7% 全くの未経験からでもプログラマーとして就職が可能

授業の質が高いという証拠として卒業生の就職率が91.7%です。

これはかなりすごいです。

僕が以前通っていたプログラミングスクールの場合、クラスの半分くらいの人がスクールに通うのを挫折して、クラスの20%が何となくプログラミングを理解して、残りの30%くらいがエンジニアになれるくらいの力がついたというのが通常のプログラミングスクールの感じだと思っています。

それに比べてこのスクールの就職率は91.7%。

これはかなりすごい数値です。

めちゃくちゃ力が身につくスクールなのだと思います。

似たような無料のプログラミングスクールでプログラマカレッジというスクールがあるんですけど、そこの就職率96.2%と高いです。

ドリーム・シアターと比較するためにもこちらの説明会にも参加してみることをオススメします。

▼プログラマカレッジの詳細はこちらのボタンをクリック

スポンサーリンク

ドリーム・シアターの授業の特徴

「写経」勉強法

ドリーム・シアターではとにかくコードを書くということを大事にしています。

頭で覚えるというよりも何度も書くことで体で覚えるようなカリキュラムになっています。

授業の最初の30分は写経から始まります。

僕自身もエンジニアなったんですけど、この写経ってかなり大事だと思います。

仕事でコードをたくさん書いていると自然と体がプログラミングを覚えるようになっていきます。

独学で一人で勉強していた時を振り返るとコードを書く量が圧倒的に足りなかったなーと今になると思えます。

ドリーム・シアターに入ると一人で勉強している時よりはコードを大量に書くことになると思います。

講師は現役のエンジニア

しっかりと現役のエンジニアがプログラミングを教えてくれます。

プログラミングスクールの中には、メンターといって大学生が生徒に教えているスクールも多いです。

ドリーム・シアターでは現役のエンジニアが教えてくれるので、現場で働いている経験も含めてプログラミングを教えてくれます。

授業で学ぶ項目

学ぶ項目に関してはこのようになっています。

  1. PHP開発環境構築およびgvim基本操作
  2. HTML基礎(タグ基礎+フォーム、文字コードへの留意)
  3. PHP(プログラミング)の基本的な考え方
  4. POSTおよびGETによる画面間のデータ受け渡し
  5. 入力エラーチェックロジックなどのバリデーション関連
  6. 掲示板作成
  7. コマンドを使ったSQL基礎1
  8. コマンドを使ったSQL基礎2
  9. 関数とオブジェクト指向
  10. テンプレートエンジンTwigを使ったロジックとテンプレートの分離
  11. Linux講座
  12. JavaScript、jQueryを使ったサイト演習
  13. 読みやすく、保守しやすいソースの書き方
  14. 会員登録サイト
  15. ショッピングカート作成
  16. ショッピングサイト用管理ログインページ、商品登録ページ、商品一覧表示、詳細表示からカート表示まで
  17. 表示から購入までのフロー完成とレイアウト修正
  18. 自作アプリ開発

23日間でこの量は多すぎます。

普通のプログラミングスクールの場合、3ヶ月くらいかけて行う内容を23日で終わらせています。

勉強がめちゃくちゃ大変だと思いますが、これをやりきればかなり力がつくと思います。

ドリーム・シアターの口コミ

ドリーム・シアターの特徴を表しているような口コミを箇条書きで紹介していきます。

  • 先生が理解できるまで熱心に教えてくれるで、「できない訳がない」というくらいの内容
  • ものすごく効率の良い勉強法
  • 非常に濃密な23日間
  • 尋常ではない課題(予習/復習/テスト)の量
  • 想像以上に「予習」が大変
  • ソースコードを毎回6回写経するのはとても大変でした
  • プログラマーになるための第一歩を歩みだせた

とにかく大変で課題の量が尋常ではないというのがわかります。

学習期間が短いのでめちゃくちゃ詰め込んでいるのだと思います。

興味のある人はドリーム・シアターの説明会に参加してみると良いです。

▼ドリーム・シアターの詳細はこちらのボタンをクリック

もう少し余裕を持って勉強したい方へ

プログラマカレッジ

ドリーム・シアターの場合、勉強期間が23日間と短すぎるので、もう少し余裕を持って勉強したい方はプログラマカレッジに通うことをオススメします。

こちらの場合は期間が2〜3ヶ月です。

コースは2つあって、プログラマーになるコースとネットワークエンジニアになるコースに分かれています。

23日間で勉強しきるのは本当に辛いと思うので、余裕を持って勉強したい場合はプログラマカレッジにいきましょう。

興味のある方はまず説明会に参加してみて下さい。

説明会に参加して、どっちが良いのか比べてみましょう。

▼プログラマカレッジの詳細はこちらのボタンをクリック