【在宅で働きたい人へ】在宅ワークで稼ぐまでに勉強すべき事

スポンサーリンク

在宅ワークで稼ぐにはどうしたら良いのか?

どんな仕事をしたら稼げるようになるのか?

在宅で新卒の給与くらいは稼げるようになったので一例としてやり方について書いていきたいと思います。

興味ある方は読んでみて下さい。

どんな方法で稼いでいるのか?

今現在、私はプログラミングとブログで稼いでいます。

メインはプログラミングで作ったウェブサービスでお金を稼いでいます。

収入源は複数あると片方がダメになった場合でも、大丈夫なように今はブログにも力を入れています。

プログラミングはプログラミングスクールに通って、その後エンジニアとして就職して身につけました。

ブログに関してはネットの情報を調べたり、すでに稼いでいるブロガーの人にやり方を聞いて学びました。

今回はどのような事を勉強すれば、在宅ワークで稼げるのか?

僕自身が稼げるようになった流れについて紹介してきます。

在宅ワークで稼ぐまでに勉強すべき事

1つ1つステップにわけて書いてきます。

実際に稼げるようになったので、一例として参考にしてみて下さい。

1.簡単にプログラミングについて勉強してみる

プログラミングは人によって、合う合わないがはっきり出ます。

少しやってみて興味を持つことができなそうであれば、別のことでお金を稼いだ方が良いでしょう。

今はプログラミング以外にも在宅で稼ぐ方法がたくさんあります。

わざわざプログラミング選ぶ必要はありません。

自分にプログラミングが合うかどうかを判断するのに使えるのが、テックアカデミーの無料体験です。

1週間プログラミングスクールを無料体験することができます。

テックアカデミーを使ってみてプログラミングに興味を持てそうだなと感じたら次のステップに進むのがオススメです。

まずは無料体験をしてみましょう。

▼テックアカデミーの詳細はこちらのボタンをクリック▼

2.プログラミングスクールに通う

テックアカデミーで勉強してみてプログラミングに興味が持てたら、どこかしらのプログラミングスクールに通いましょう。

プログラミングは独学でも勉強はできますが、スクールに通うのがオススメです。

僕自身も独学でやった方がお金がかからないし、とりあえず独学で色々とチャレンジしたのですが、実際に稼げるようになるにはどんな能力が必要なのかわからずに時間ばかりが取られました。

プログラミングスクールだと、1からプログラミングについて勉強することができます。

そして最終的にウェブサービスを作る方法まで教えてもらい、僕はこのウェブサービスでお金を稼げるようになりました。

プログラミングで在宅ワークする方法は色々とあるとは思いますが、一番楽に稼ぐ方法はウェブサービスを作ることだと思ったのでとりあえず思いついたサービスを作ってみました。

僕が通ったプログラミングスクールでは、スクールの卒業制作として1つのサービスを作らないといけないという課題がありました。

そこで作った卒業制作がたまたまヒットしてお金を稼げるようになりました。

なので、プログラミングで稼ぎたいという人はとりあえずどこかのプログラミングスクールに通いましょう。

オススメのプログラミングスクールについて関連記事の方でまとめているので、良かったら読んでみて下さい。

スポンサーリンク

関連記事起業や独立したい人向けのプログラミングスクール6選

3.ブログを始める

プログラミングの勉強を始めたら同時にブログを始めると良いです。

自分が作りたいサービスについての情報を発信して、勉強兼テストマーケティングなどをするとサービスについてのアイディアが浮かんできやすいです。

もしくはブログが収益化されて、ブログだけで月に10万円以上稼げてしまうということもあります。

プログラミングスクールに通って、習ったことをブログで書いたりするのもオススメです。

自分の記憶に定着しやすくなります。

ブログを始めるなら同時にアフィリエイトも始めた方が良いです。

商品について紹介すると購入された時にお金が入って来るようになります。

A8.netなどが有名です。

とりあえず、どんな商品を紹介するとお金が入ってくるのか知るために登録しておくと良いでしょう。

▼A8.netの詳細はこちらのボタンをクリック▼

4.プログラミングスクールを卒業してサービスを作る

スクールを卒業したあとサービスを作ります。

卒業制作として作ったものはプロトタイプで、最初はお金を稼げるようなものではなかったです。

僕の場合は卒業した後、技術力を高めて色々と付け加えたサービスがヒットしてお金を稼げるようになりました。

運が良かったということもありますけど、実際にプログラミングスクールに通うのとブログを始めるということでお金を稼げている人はたくさん見かけます。

なので、まずはプログラミングスクールに通って、そのあとサービスをいくつか作ってみましょう。

関連記事起業や独立したい人向けのプログラミングスクール6選

5.技術力を高めるためにエンジニアに就職

僕の場合は技術力を高めるためにエンジニアに一度なりました。

そこで1〜2年くらい働くとある程度のことができるようになります。

作りたいサービスも作れるようになり、今ではそれでお金を稼げています。

しかもウェブサービスなので特に時間をかけずに放置でお金が入ってきます。

IT系に特化した転職エージェントのワークポートレバテックキャリアに登録して求人を技術職の求人を見つけると良いです。

未経験からでも就職できる求人はたくさんあります。

またコンサルタントが就職へのアドバイスを色々としてくれます。

まとめ

僕の場合はこのような方法でお金を稼げるようになりました。

実際に稼げるようになるのに2年間ほどかかりました。

僕は効率が良くない勉強法で勉強していたので、2年くらいかかってしまいましたが、効率が良い人だと1年くらいで稼げるのではないでしょうか?

まずは勉強を始めてみることが大切です。

プログラミングの知識があると本当に簡単に稼げるようになります。

まずはテックアカデミーの無料体験からどうぞ。

▼テックアカデミーの詳細はこちらのボタンをクリック▼