【体験談】プログラミングのインターンを初心者にオススメしない理由


すぐわかるプログラミングスクールおすすめランキング

▼当サイトから登録が多いプログラミングスクール

【1位】ProEngineer     《無料で通える》

【2位】WebCamp PRO《就職保証付き》

【3位】TechAcademy   《オンライン受講》

大学生の頃、プログラミングを学びたいという動機でインターンシップに参加した事があります。

実際に参加してみて思ったことは、プログラミングを学びたいという動機でインターンに参加するのはオススメできないです。

大学生の頃は参加して良かったと思っていました。

しかし、自分自身がエンジニアになってみて参加するよりもプログラミングを身につけるのに良い方法があったなーと思いました。

その理由について、僕の経験を元に書いて行きます。

これからプログラミングのインターンに参加したいと思っている人は参考にしてみて下さい。

参加した時の状況やプログラミングスキルについて

参考になるようにインターンシップに参加した時の状況について書いていきます。

文系大学の2年生の時にインターンシップに参加しました。

その時のプログラミングスキルは全くない状態です。

HTMLやCSSについても聞いたことがないという状況でした。

YouTubeの動画で、有名な起業家がプログラミングを学んだ方が良いと言っていたのを聞いて、僕もプログラミングを学びたいと思い、IT企業のインターンシップに参加しました。

お金を稼ぎながら、プログラミングを学べるということ魅力を感じたのでインターンを選択しました。

どんな企業のインターンに参加したのか?

通販事業をメインで行なっている中小企業のインターンです。

インターンシップの期間は最低半年〜で、無期限での参加も可能のものを選びました。

なるべく長期で参加したいと思ったので、期限がないものを選びました。

僕は半年間は通いました。

報酬に関しては1回参加したら2000円です。

これは交通費も含みます。

初めは安すぎると思ったけど、無料でプログラミングについて学べると思ったので、良いかと思い参加しました。

インターンで学べたこと

インターンで学べたことは、初歩的なHTMLとCSSでした。

あとはフォトショップを少しだけ触れるようになりました。

それだけです。

通販サイトの運営の仕事だったので、サイトを一から作るというよりは画像の差し替えがメインの仕事でした。

他には商品の写真をとったり、商品紹介文を考えたり、商品発送の手伝いなど、プログラミングとは関係の内容な仕事をたくさんやりました。

途中でこれは極端に時給の低いアルバイトじゃんと思いました。

大学から紹介を受けて参加したインターンシップだったので、途中で辞めることもできず、半年間を無駄にしました。

当時はエンジニアになる前だったので、勉強になったと思っていましたが、エンジニアの僕からみたら搾取されているだけでした。

2000円は安すぎるし、独学でプログラミングを勉強した方が早く身についた気がします。

時間の価値について深く考えていなかった。

どの企業のインターンに参加しても同じだと思う

僕が参加したインターンシップが悪かったのではなく、どの企業のインターンシップに参加してもプログラミングを学ぼうと思って参加してたら時間の無駄になると思います。

学生にとってインターンシップに参加するメリットとしては、採用を勝ち取るくらいしかメリットは無いです。

なので、本当に就職したいと思う企業にインターンとして参加するのは有益だと思います。

プログラミングを学びたいなら、インターンではなくプログラミングスクールに通った方が良いです。

その方が効率的に学ぶことができます。

プログラミングを学ぶとお金を稼ぐことができる

プログラミングスクールの料金は10〜30万円くらいのところが多いですが、この金額は安いです。

大学生からすると高いように感じるかもしれませんが、プログラミングを学ぶことにより簡単にお金を稼げるようになります。

僕はプログラミングを学んで2年くらいして、自分のウェブサービスを立ち上げ、副業で20万円くらい稼げるようになりました。

この20万円というのは、放っておいてもお金が入ってくる状態です。

いわば、不労収益です。

プログラミングを学んで、ウェブサービスを作れば不労収益を得ることができます。

これを得ることができれば、プログラマーとしてまた新しいことを勉強して、さらに稼げるようになります。

アルバイトなどはする必要が無くなります。

大学生はプログラミングを学ぶべき

時間のある大学生こそ、プログラミングを学ぶべきだと思います。

学割のきくプログラミングスクールはあるので、そちらに参加して勉強した後、自分の作りたいサービスを作ってみて下さい。

そうすると時間に余裕ができます。

ぜひ、プログラミングを学んでみて下さい。

こちらの記事で学割が使えるプログラミングスクールをまとめました。

良かったら読んでみて下さい。

関連記事【学割が使えて安い】学生向けプログラミングスクールの料金ランキング