ノックノートのプログラミングスクール「WISH」の特徴や口コミと評判

株式会社Knocknote(ノックノート)の運営するプログラミングスクール「WISH(ウィッシュ)」を利用しようと思っているけど、評判はどうなの?
エンジニアの私が解説しきていきます。

2018年1月に開校した株式会社Knocknote運営のプログラミングスクール「WISH」。

このスクールは64時間で未経験からプロを目指すというカリキュラムとなっています。

僕は未経験からエンジニアになりましたが、64時間で未経験からプロを目指すのは無理だと思いました。

一般的に未経験からエンジニアになるのにかかる時間が300〜500時間と言われています。

どうやって64時間で実現するのか気になったので、WISHについて調べてみました。

スクールの特徴などを紹介していきます。

関連記事で、お金をかけずにプログラミングを勉強する方法についてまとめました。

一覧形式になっているので、良かったら関連記事も読んでみて下さい。

押さえておきたい注目ポイント

WISHの大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

WISHの注目ポイント
  • 四ッ谷にある通学制のスクール
  • 学習時間は全コース64時間
  • 進路のサポートもしてくれる(就職、フリーランス、起業も可能!)
  • 最大7名の少人数制授業
  • 受講できるコースが5つ

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

WISHの基本情報

項目 内容
 運営会社株式会社Knocknote(ノックノート)
 スクールの設立 2018年1月
 所在地東京都新宿区荒木町9−7 ナオビル2階
 最寄駅四谷三丁目駅
 料金
  • 入会金 2万円
  • 受講料 25万円(1コースあたり)
 受講できるコース
  • WEBエンジニアコース
  • Unityエンジニアコース
  • 動画編集クリエイターコース
  • WEBデザイナーコース
  • IoTコース

WISHを受講するメリット

最大7名の少人数制授業

WISHのセールスポイントは少人数制授業にあります

最大7名で、少人数の方が質問しやすいという人には良い授業スタイルです。

現役のデザイナーやプログラマーがカリキュラムを作成

現場で活躍しているデザイナーやプログラマーが学習カリキュラムを作成しました。

ちゃんと力のつくカリキュラムになっています。

受講後の進路サポート

ITスキルは日頃から使わないと忘れてしまいます

WISHでは学んだ後に進路のサポートをしてくれます。

就職、フリーランス、起業のどれにも対応できます。

WISHを受講するにあたってのリスク

2018年1月に開校したばかりで歴史が浅い

スクールを開校したばかりなので、他のスクールと比べると制度の甘さはあります。

しっかりと学びたいという方は長く運営しているスクールを選んだ方が良いです。

学ぶ内容に対して料金が高い!

学ぶ内容について確認しましたが、同業他社と比べると料金が高いです。

他のスクールの場合、WISHの半額程度の値段でスキルの習得ができると思います。

開校したばかりのスクールということもあり、決してお得といえるスクールではありません。

ちゃんと実績のあるスクールに通いたいという方は下記の関連記事を参考にしてみて下さい。

無料で通えるスクールもあるので、良かったら読んでみて下さい。

無料で通えるオススメのプログラミングスクール

転職成功率95.1%の完全無料のプログラミングスクール。

サイバーエージェント」や「DMM」といった有名企業への就職も目指せます。

スクールの雰囲気がわかる1日体験会も行なっているので、ぜひ参加してみて下さい。

▼ギークジョブの詳細はこちらのボタンをクリック