Java・AWSの「RaiseTech(レイズテック)」の特徴や口コミと評判

RaiseTech(レイズテック)」を利用しようと思っているけど、評判はどうなの?
ITエンジニアの私が解説しきていきます。

RaiseTech(レイズテック)」は最速で「稼げる」エンジニアになるための、実践的なWebエンジニアリングスクールです。

このスクールは稼ぐということに焦点を当てています。

一般的なプログラミングスクールではHTML、CSSなどから学ぶようなスクールが多いです。

しかし、レイズテックはJavaやAWSを学ぶスクールとなっています。

学習の難易度が高い分、その技術を使えるエンジニアが少ないため、エンジニアとしての単価が高くなります。

カリキュラムからも稼ぐというスクールとしての意志を感じることができます。

スクールとして良い点、悪い点はあるので、サービスの特徴や口コミ・評判、料金や費用などを紹介していきます。

関連記事で、お金をかけずにプログラミングを勉強する方法についてまとめました。

一覧形式になっているので、良かったら関連記事も読んでみて下さい。

押さえておきたい注目ポイント

レイズテックの大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

レイズテックの注目ポイント

  • 「プログラム」だけでは稼げない! 現場で求められる「技術」のみ教える
  • 現役の技術者だけが講師
  • 期間中の質疑応答無制限! 個別進捗管理! 挫折させないサポートを徹底
  • Java、AWSについて学ぶ
  • 料金は19万円〜32万円
  • 2〜4カ月
  • 2週間のトライアル受講も可能
  • 自社開発を行うシステム会社がスクールを運営

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

「RaiseTech(レイズテック)」の特徴や口コミと評判

項目 内容
 運営会社株式会社オーク
 代表者江並 哲龍
 本社大阪府大阪市中央区北浜1丁目1番14号 北浜1丁目平和ビル4F
 受講形式オンライン受講
 受講できるコース
  • Javaフルコース
  • AWSフルコース
  • Javaフレームワークコース
  • AWS自動化コース
 料金19万円〜32万円

「RaiseTech(レイズテック)」を利用するメリット

JavaやAWSについて学べるスクール

運営している会社が自社開発を行うシステム会社のため、現場で使われている技術について学ぶことができます。

HTMLやCSSなどから始まる一般的なプログラミングスクールと比べると学習難易度は高いです。

Java自体が難しく、挫折する人が多いので、勉強するのは苦労すると思いますが、習得てきれば稼げるエンジニアになることはできます。

「RaiseTech(レイズテック)」を利用するにあたってのリスク

レイズテックは良いところばかりではありません。

利用するにあたってのリスクについて書いていきます。

途中で挫折してしまう可能性がある

学ぶ内容のレベルは高いし、オンラインでの授業のため、モチベーションを保つのは難しいです。

一人でも勉強へのやる気を保ちつつ、コツコツと勉強を続けられる人でないと途中で挫折してしまう可能性があります。

絶対に稼げるエンジニアになるという意志がある人には良いスクールだと思うので、そういう人は挑戦してみると良いです。

無料体験もあるので、自信がある方は挑戦してみて下さい。

▼レイズテックの詳細はこちらのボタンをクリック▼

勉強することに対して自信がなかったり、興味本位程度でプログラミングを学びたいという人は、別のスクールで学ぶのも良いと思います。

最近では無料のプログラミングスクールなどもあるので、そちらと比較して自分が良いと思ったスクールに通うと良いでしょう。

関連記事でオススメのプログラミングスクールを紹介しています。

興味のある方は読んでみて下さい。

無料で通えるオススメのプログラミングスクール

転職成功率95.1%の完全無料のプログラミングスクール。

サイバーエージェント」や「DMM」といった有名企業への就職も目指せます。

スクールの雰囲気がわかる1日体験会も行なっているので、ぜひ参加してみて下さい。

▼ギークジョブの詳細はこちらのボタンをクリック▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA