株式会社アイソルートの「コミュトレ」の特徴と口コミや評判

「コミュトレ」を利用しようと思っているけど、評判はどうなの?
ITエンジニアの私が解説しきていきます。

株式会社アイソルートの運営するコミュニケーションを訓練するスクール 「コミュトレ」。

ビジネスに特化したコミュニケーションを教えるサービスです。

利用できる方は20代〜40代の方が対象となっています。

今回はサービスの特徴と評判や口コミについて調べてみました。

また実際に東京の新宿の会場に足を運んで体験もして来ました。

これから利用を考えている方は参考してみて下さい。

押さえておきたい注目ポイント

コミュトレの大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

コミュトレの注目ポイント
  • ビジネス上でのコミュニケーションでの悩みを解決するスクール
  • 1人1人の悩みに合わせて個別に解決策を提示してくれる
  • スクールの目的はコミュニケーション能力を向上させ、仕事がデキるビジネスパーソンになること
  • 職場で成功するためのビジネスマインドも合わせて解説
  • 教える内容は実際にビジネス現場で使えるものにこだわっている

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

株式会社アイソルートの「コミュトレ」の基本情報

項目 内容
 運営会社株式会社アイソルート
 代表者野田雄彦
 本社東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー13F
 教室の場所
  • 新宿(東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー 13F)
  • 池袋(東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル1階)
  • 八重洲(東京都中央区京橋1-3-2 4F-7F)
  • 横浜(横浜市神奈川区鶴屋町3-32-13 第2安田ビル8F)
  • 大阪(大阪府大阪市北区堂島一丁目5番30号 堂島プラザビル8F)
  • 名古屋(愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋ビル7F)
 料金半年で約50〜70万円
 学べるもの
  • 相手に伝わる魅力的な話し方
  • 相手に理解される論理的な話し方
  • 話し方トレーニング
  • よく分かる男性社員と女性社員の違い
  • 人を動かす実践的な質問力
  • 職場の人間関係構築法
  • 上司から信頼される人間関係構築法
  • タイプ別対人関係スキル
  • 信頼関係を構築する効果的な傾聴力
  • 悩みの解決法
  • 人間関係を良好にするほめ方と接し方
  • 人間心理の原則原理
  • プレゼンテーション
  • 交渉や提案力の強化
  • 営業力強化
  • マネジメント

コミュトレのツイッター上での評判

まずはネット上に上げられた口コミや評判について紹介していきます。

検索していると何かしらの広告でアイソルートに引っかかることがあります。

興味が湧いて無料のカウンセリングに参加すると、料金は半年で50万円ですと提示されます。

50万円はちょっと高いですね。

2回目の無料カウンセリングに参加するとコミュトレの押し売りが始まる。

場合によっては2時間も続くことがあるようです。

参加する人にとってタメになることはなく、2時間コミュトレの話をされたようです。

本を読んで過ごした方が良かったという声もあります。

ねずみ講団体が母体という噂もあります。

評判だけ見ると怪しいと評価されそうです。

無料カウンセリングに参加していきなり、50万円ですと言われたらビックリするよね。

ネットの記事でのコミュトレに関する記載や評価

ネットの記事でコミュトレに関して記載している記事をいくつか見つけました。

内容をまとめると下記のような内容になっていました。

コミュトレに関する記載
  • コミュトレの期間は半年間
  • 最初の2ヶ月は決まった文章を声に出して読むというトレーニングをする
  • グループディスカッション形式のトレーニングもある
  • 受講できるのは社会人限定
  • 通うことでコミュニケーションは多少は改善した
  • 受講者の中には改善している人もいた
  • 色んな業界の社会人と知り合いになれる
  • コミュトレは大金を預かる自覚を持て

通って良かったという口コミもあれば、支払っている金額に比べるとメリットを感じなかったという口コミも見つかりました。

コミュトレの環境が合うかどうかも結局は自分次第だなとは思います。

コミュトレ新宿校の無料カウンセリングに参加してみた感想

新宿は職場に近くて、コミュトレに興味があったので、無料カウンセリングに参加してみました。

参加すると1番に対応してくれたのが、ホームページに出ていた男性が担当してくれました。

担当してくれた人は良い人そうには見えましたが、ちょっと怪しい感じはしました。

入会するのに掛かる費用が高額だったので、参加するのは辞めました。

ホームページなどに金額を記載せず、無料カウンセリングに来た人に高額な金額が掛かるということを説明するのはおかしくないか?

普通に考えて罠だと思いました。

コミュトレを利用するメリット

料金を払えば通い放題

コミュトレに通う頻度は自分で決められます。

週に1回というのが普通のようですが、何度も通うことができます。

本気で改善したいという人は積極的に利用することが可能です。

コミュニケーション能力を上げるようなセミナーは少ない

コミュトレのように長期間でコミュニケーション能力を上げていくようなセミナーは少ないです。

人間関係を形式的に学んでいくことができる場所は多くない。

コミュトレを利用するにあたってのリスクやデメリット

コミュトレは良いところばかりではありません。

利用にあたってのリスクやデメリットについて書いていきます。

お金を払っても効果が無い場合がある

コミュニケーションを改善できる環境があっても、改善できるかどうかは自分次第。

コミュトレの評判などを調べてみましたが、通ってみて良かったという人とそうでなかったという人がいます。

個人的な意見

コミュニケーションは習うより、実戦で学んでいくものだと思う。

知らない人と関われる場所に出向いて、そこで人と話していく。

形式的なマニュアルばかりのコミュニケーションは怪しいと感じてしまう。

だから勉強して身につけるものではないと思う。

コミュニケーションが苦手という人は知識ばかり増やしていて、実践が足りないような気がしています。

社会人になってからのコミュニケーションは何か実績があると他の人と関わりやすいです。

仕事での実績ではなく、趣味などでの実績があると良いです。

実績があると勝手に人が集まって来ます。

人には向き不向きがあるので、苦手なものをわざわざ改善する必要はないと思います。

コミュニケーションが苦手な人はプログラミングを学ぶと良いと思う

コミュニケーションが苦手な人にプログラミングの才能がある人は多いように感じます。

プログラミングを学べば、プログラミングを介してコミュニケーションが取ることができて、エンジニアの集まりは多いので、知り合いや友達を作ることができます。

興味ある人はプログラミングを勉強して、自分でサイトなどを作って実績を作れば、人とコミュニケーションがしやすくなると思います。

最近だと無料で通えるプログラミングスクールも出てきたので、興味ある人は通ってみて下さい。

個人的にオススメなスクールを関連記事で厳選して紹介します。

良かったらこちらの記事も読んでみて下さい。

無料で通えるオススメのプログラミングスクール

転職成功率95.1%の完全無料のプログラミングスクール。

サイバーエージェント」や「DMM」といった有名企業への就職も目指せます。

スクールの雰囲気がわかる1日体験会も行なっているので、ぜひ参加してみて下さい。

▼ギークジョブの詳細はこちらのボタンをクリック

まとめ

コミュニケーションはわざわざ大金を払って学びに行くものではないと思うので、実践を重ねて力を身につけるのが良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA