プログラミングを勉強するなら一緒にブログを書くべき5つの理由

プログラミングを勉強しているのに、ブログを書かないというのは本当に勿体無いです。

今回の記事ではプログラミングと一緒にブログを書くメリットを紹介していきます。

 

ツイッターで「#今日の積み上げ」として今日勉強したことを発信している人は見かけますが、本格的にブログを書いているという人は少ないという印象を受けました。

プログラミングスクールの勉強などが忙しくて、ブログを書く時間がないというのはというのは、自分も経験したのでわかります。

また慣れていないとブログの記事の書き方がわからないという人がいるのもわかっています。

 

ブログを始めるにはめんどくさいことがたくさんありますが、絶対的に始めた方が良いのです。

まだブログを始めていない方は、この機会にプログラミングと一緒にブログを始めてみてください!

 

関連記事で、お金をかけずにプログラミングを勉強する方法についてまとめました。

一覧形式になっているので、良かったら関連記事も読んでみて下さい。

ブログを書くべき5つの理由

ブログを書いた方が良い理由について、箇条書きで紹介していきます。

ブログを書くべき理由

  • アウトプットすると学習効率が上がる
  • プログラミング系の記事はバズりやすい
  • 無料でプログラミングスクールに通わせてもらえた
  • エンジニアの就職活動の時に役に立つ
  • プログラミング系のブログ記事は収益が出やすい

アウトプットすると学習効率が上がる

プログラミングを勉強し始めると、毎日インプットがメチャクチャ増えます。

過剰にインプットすることになるので消化しきれず、自分の中にモヤモヤがいっぱいになることもあるでしょう。

そのモヤモヤを解消するのがブログです。

 

自分はプログラミング学習と同時にブログを始めたので、ブログを初めてからは知識の定着が早くなった気がします。

今日学んだことをブログの読者に伝えるという行為が知識を定着させます。

学習効率が格段に上がります。

 

また人に物事を伝えようとすることで、自分が理解していない部分がわかるようになります。

ブログ記事を書こうとしてわからない部分があったら調べて、よりその分野に詳しくなることができました。

プログラミングの勉強が捗っていない人ほど、ブログは始めた方が良いです。

 

プログラミング系の記事はバズりやすい

プログラマーやエンジニアでツイッターをしている人は多いので、良い記事を書けばリツイートされます。

 

プログラミングを勉強したばかりだと、技術系の記事でバズるのは難しいです。

しかし、体験談や勉強した感想の記事はプログラミング初心者にも書けます。

初学者である今しか書けないことなので、多くの人にとって有益な記事になります。

 

バズると色んな人から意見をもらえたり、ベテランエンジニアから可愛がってもらうこと可能です。

そして、間違った知識などを指摘して貰えます。

場合によっては仕事や副業に繋がったりするので、発信はしておいて損はないです。

また、1回バズるとフォロワーが一気に増えたりして、拡散力が身につきます。

 

無料でプログラミングスクールに通わせてもらえた

プログラミングの勉強の記録を記事として書いていたら、プログラミングスクールを運営している会社からDMがきました。

 

DMの内容としては、プログラミングスクールに無料で通わせてあげるから、自社サイトに体験記事を書いて欲しいというものでした。

体験記事を3〜4つくらい書いたら、受講料(約20万円)が無料になりました。

こういうことは珍しくないです。

 

ブログ記事でバズって認知度が上がると、複数の会社からこういう依頼がくるようになります。

スクール代が浮くので、プログラミングを勉強するならブログを書いた方が良いです。

 

エンジニアの就職活動の時に役に立つ

ブログは就職活動の時に役立ちます。

何を勉強してきたのかを面接官にブログを見てもらうことで伝えられます。

 

ブログを書いている求職者が少ないので、その分目立つことができます。

また、エンジニアの仕事の一つにブログを更新する作業が会社によってはあったります。

そこの担当として活躍する場を与えてもらえる可能性があります。

 

私はブログを書くことが得意だったので、業務をしながら、会社の技術記事の更新作業なども行なっていました。

入社してすぐはプログラミングスキルでは活躍できませんが、ブログのスキルでは活躍することができました。

エンジニアの仕事とブログはある種近いので、会社に入社する前にブログを始めておくと良いことはあります。

 

プログラミング系のブログ記事は収益が出やすい

プログラミングの記事はお金になりやすいです。

ブログを書けるスキルがあって、プログラミングスクールに通ったことのある人は少ないです。

書ける人が少ないからこそ、アフィリエイトで収益化しやすくなります。

実際に通ったスクールの体験談などを詳しく書くことで、アクセスを集めやすくなります。

参考までに私が書いた記事を紹介しておきます。

うまく記事がかければ、学生のアルバイト代くらいにはなると思います。

数ヶ月でプログラミングスクールの代金を回収することも可能です。

 

収益を出したい人向けのブログの始め方

ブログで収益を出したい人はサーバーと独自ドメインを取得して、ワードプレスを利用しましょう。

本格的にブログを始めるなら、デザインテーマは有料の物を購入した方が良いです。

私はWordPressテーマ「ストーク」を利用しています。 

利用することで、サイト全体のデザインが綺麗になるし、SEOにも強くなります。

アフィリエイトはプログラミング案件を取り扱っている会社を利用すると良いでしょう。

以下のサイトに登録しておくのがオススメです。

気合い入れて多くのアフィリエイトサイトに登録してしまうと、わけがわからなくなってしまうので、まずはこの2つに登録して始めてみると良いでしょう。

まとめ

ブログはオワコンになり始めていますが、副業としては優秀だと思っています。

時間はあまりかからないし、1度記事を書いてしまえば、継続的に収益を生み出してくれるからです。

なので、過度に収益に期待せずに、勉強したことを発信して行けば、きっと良いことがあると思います。

場合によってはYouTubeで発信するのも良いと思います。

とにかく、勉強したことを配信することで学べることは多いです。

良かったら挑戦してみて下さい。

無料で通えるオススメのプログラミングスクール

転職成功率95.1%の完全無料のプログラミングスクール。

サイバーエージェント」や「DMM」といった有名企業への就職も目指せます。

スクールの雰囲気がわかる1日体験会も行なっているので、ぜひ参加してみて下さい。

▼ギークジョブの詳細はこちらのボタンをクリック▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA