「スピードリンクアカデミー」の特徴や口コミと評判

「スピードリンクアカデミー(Speed Link Academy)」を利用しようと思っているけど、評判はどうなの?
ITエンジニアの私が解説しきていきます。

スピードリンクアカデミー」は未経験者向けのプログラミングスクールです。

全くの未経験からスタートして、ほとんどの方は卒業後エンジニアになります。

BトレーニングとTトレーニングの2つのコースがあり、今回はその二つのコースを含めて解説していきます。

スクールを運営しているのは株式会社スピードリンクジャパンです。

良い点、悪い点はあるので、サービスの特徴や口コミ・評判などを紹介していきます。

関連記事で、お金をかけずにプログラミングを勉強する方法についてまとめました。

一覧形式になっているので、良かったら関連記事も読んでみて下さい。

押さえておきたい注目ポイント

スピードリンクアカデミーの大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

スピードリンクアカデミーの注目ポイント
  • 入校者の99%が未経験者
  • 卒業後はそのほとんどがエンジニアとして活躍
  • 1人1人に専属トレーナーがつきます
  • プログラミング言語はPHPやJavaについて勉強します
  • ビジネスマナーについても勉強するので、業界未経験の方でも安心です

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

スピードリンクアカデミー(Speed Link Academy)の基本情報

項目 内容
 運営会社株式会社スピードリンクジャパン
 代表者西田 祥
 本社東京都渋谷区道玄坂1-18-5 VORT渋谷道玄坂6F
 受講できるコース
  • Bトレーニング(開発)
  • Tトレーニング(第三者検証)
 料金(目安)60万円
 受講期間生徒により異なります

スピードリンクアカデミーのツイッター上での評判や口コミ

まずはネット上での口コミや評判について紹介していきます。

研修はこのような部屋で行います。

運営会社のスピードリンクジャパンのツイッターアカウントなので、スクールに通おうか考えている方はフォローしておくと良いでしょう。

スピードリンクアカデミーの雰囲気がなんとなく伝わる写真です。

社長の西田さんのツイッターアカウントです。

気になる方はフォローしておくと良いでしょう。

スピードリンクアカデミーは他社の新卒研修として使われることもあります。

スピードリンクアカデミーを受講するメリット

入校者が99%未経験の方

受講者は全くプログラミングに触れたことの無い人がほとんです。

スタート一緒なので、仲良く学んで行くことができます。

初心者だから通おうか迷っているという心配は必要ないです。

専属のトレーナーがついてくれる

1人1人に専属トレーナーがつくプログラミングスクールは少ないです。

面倒見の良いスクールとなっています。

スピードリンクアカデミーを利用するにあたってのリスクやデメリット

スピードリンクアカデミーは良いところばかりではありません。

利用にあたってのリスクやデメリットについて書いていきます。

値段が異常なくらいに高い

受講に必要な金額として60万円かかります。

これはプログラミングスクールの中でもめちゃくちゃ高い部類に入ります。

そこまで払わなくても、20〜30万円払えばプログラミングを学ぶことは可能です。

実績が公開されていない

実績の良いプログラミングスクールの場合、生徒の就職先などが公開されています。

良い企業に就職しているということは、プログラミングスクールの力の証明になります。

スピードリンクアカデミーでは実績が公開されていません。

60万円払って、通ったとしても良い企業のエンジニアに就職できるかわかりません。

かなりの損をする可能性はあります。

他のスクールの場合どのように実績が公開されているの気になった方は、下記の記事を読んでみて下さい。

個人的にオススメなスクールを関連記事で厳選して紹介します。

未経験から大企業に入った実績のあるスクールや無料で通えるプログラミングスクールなどを紹介しています。

良かったら読んでみて下さい。

無料で通えるオススメのプログラミングスクール

転職成功率95.1%の完全無料のプログラミングスクール。

サイバーエージェント」や「DMM」といった有名企業への就職も目指せます。

スクールの雰囲気がわかる1日体験会も行なっているので、ぜひ参加してみて下さい。

▼ギークジョブの詳細はこちらのボタンをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA