無料でプログラミング「HALスクール(H@L)」の特徴や口コミと評判

「HALスクール(ハルスクール)」を利用しようと思っているけど、評判はどうなの?
ITエンジニアの私が解説しきていきます。

HALスクール」は無料で通えるプログラミングスクールです。

名前が専門学校のHAL東京と似ていますが、別物です。

今回紹介するのは株式会社HALが運営する、H@Lスクールです。

EXCEL VBA、Unix/Linux、データベースについて学ぶことができます。

卒業後は就職サポートもあり、就職までスムーズに持っていけます。

良い点、悪い点はあるので、サービスの特徴や口コミ・評判などを紹介していきます。

押さえておきたい注目ポイント

HALスクールの大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

HALスクールの注目ポイント
  • 無料で通うことができる
  • EXCEL VBA、Unix/Linux、データベースについて学べる
  • 18歳以上40歳未満の方で、就職や転職を考えている方が利用可能
  • 2ヶ月間で20日は受講しないといけない
  • 授業は平日開催
  • HALスクールを卒業後は株式会社HALへ入社する方が多い

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

HALスクール(H@L)の基本情報

項目 内容
 運営会社株式会社HAL
 代表者寺西 信夫
 本社東京都渋谷区広尾1-1-39プライムスクエアタワー6階
 受講できるコース
  • EXCEL VBA
  • Unix/Linux
  • SQL(データベース)
 料金無料
 受講期間20日間

HALスクールを受講するメリット

無料でITスキルについて勉強できる

お金をかけずに勉強できるというのは何よりもメリットです。

独学で勉強するよりはこのようなスクールを使って勉強した方が効率よくスキルを身につけることができます。

年齢制限が40歳未満まで

就職サポートもある無料のプログラミングスクールの場合、通常20代の方までしか利用できません。

しかしHALスクールでは40歳未満まで利用できるので、他のスクールと比べると条件が緩いです。

HALスクールを利用するにあたってのリスクやデメリット

HALスクールは良いところばかりではありません。

利用にあたってのリスクやデメリットについて書いていきます。

株式会社HALの口コミや評判が良くない

HALスクールを利用した場合、就職先がスクールの運営元である株式会社HALになることが多いです。

そこで、株式会社HALの口コミについて調べてみました。

下記のような口コミが見つかりました。

  • 客先常駐の会社
  • 親族経営

この2つが見つかった時点で、エンジニアとしては働きたくない会社となります。

特に客先常駐で働くのはやめた方が良いです。

多くの場合、やりがいを感じることなく、給与の低い仕事をすることになります。

スキルアップなどを考えると客先常駐をしない会社に勤めると良いでしょう。

スクールとしての就職実績が公開されていない

就職実績の良いプログラミングスクールの場合、生徒の就職先などが公開されています。

良い企業に就職しているということは、プログラミングスクールの力の証明になります。

HALスクールでは多くの場合、運営元の株式会社HALに就職するという情報以外に他の実績に関しては公開されていません。

実績の公開されていないスクールよりも、他のスクールに通った方が良い企業に就職できる可能性があります。

努力次第ですが、未経験からでも大企業を目指すことも可能です。

HALスクールを利用する前に他のスクールと比較をしてみて下さい。

個人的にオススメなスクールを関連記事で厳選して紹介します。

未経験から大企業に入った実績のあるスクールや無料で通えるプログラミングスクールなどを紹介しています。

良かったら読んでみて下さい。

無料で通えるオススメのプログラミングスクール

転職成功率95.1%の完全無料のプログラミングスクール。

サイバーエージェント」や「DMM」といった有名企業への就職も目指せます。

スクールの雰囲気がわかる1日体験会も行なっているので、ぜひ参加してみて下さい。

▼ギークジョブの詳細はこちらのボタンをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA