「RainbowApps(レインボーアップス)」の特徴や口コミと評判

レインボーアップス株式会社の運営するITスクール「RainbowApps(レインボーアップス)」を利用しようと思っているけど、評判はどうなの?
エンジニアの私が解説しきていきます。

レインボーアップス株式会社の運営するITスクール「RainbowApps(レインボーアップス)」。

このスクールはスマートフォンアプリ開発を学べるプログラミングスクールです。

iOSとAndroidアプリ開発を学べて、料金もかなり安いです。

良い点、悪い点はあるので、スクールの特徴や評判、口コミなどを紹介していきます。

押さえておきたい注目ポイント

RainbowApps(レインボーアップス)の大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

RainbowAppsの注目ポイント
  • 東京、神奈川、大阪にある通学制のスクール
  • オンラインでの受講も可能
  • 他は提携しているパートナー校が講座を開催している
  • iPhoneとAndroidアプリ開発を学べる
  • 学割有り
  • 料金は通学だと10万円、オンラインだと5万円(25時間分)

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

RainbowApps(レインボーアップス)の基本情報

項目 内容
 運営会社レインボーアップス株式会社
 代表者宮本 太司
 スクールの住所
  • 渋谷校 (東京都渋谷区 代々木1丁目38−7 川本ビル)
  • 恵比寿校(東京都渋谷区東3丁目22)
  • 湘南校(神奈川県茅ヶ崎市新栄町13)
  • 大阪校(大阪府大阪市西区南堀江1丁目5-8)
 最寄駅それぞれ
 料金通学受講10万円、オンライン受講5万円(25時間分)
 勉強できるスキルiPhoneとAndroidアプリ開発

RainbowApps(レインボーアップス)の特徴

アプリについて勉強できるプログラミングスクール

アプリについて勉強できるプログラミングスクールはまだ多くないです。

その中でも通学制のスクールはさらに少なくなります。

RainbowApps(レインボーアップス)はその数少ないスクールのうちの一つです。

受講料が安い

受講料がかなり安いです。

通学での受講の場合は10万円。

オンラインでの受講だと5万円です。

他のスクールと比べてもかなり安い部類に入ります。

アプリについて学びたいなら通って損はしないと思います。

RainbowAppsを受講するにあたってのリスク

RainbowApps(レインボーアップス)は良いところばかりではありません。

受講にあたってのリスクについて書いていきます。

受講後の進路

ITスキルは日頃から使わないと忘れてしまいます

スキルを学んだら自分でアプリを作るか、就職することをオススメします。

RainbowApps(レインボーアップス)では特に就職支援とかがないので、自分で卒業後の進路を探さないといけません。

スクールで学んだスキルで就職できるかどうかもわかりません。

受講後の進路は自分で切り開く必要があります。

講座が不定期開催

RainbowApps(レインボーアップス)は常に講座が開催されているわけではありません。

不定期です。

勉強したいと思った時にスクールに通えないということがあります。

またパートナー校と提携して教室を開催している地域の場合、教室がなくなっていることが多々あります。

学びたい時に学べないというのが良くない点だったりします。

基本的には値段が安くて、学べる内容もしっかりとしているので良いスクールだと思います。

しかし、優良企業に就職したいなら、他のスクールを利用した方が良いです。

関連記事に無料で通えるスクールも紹介しているので、興味のある方は読んでみて下さい。

無料で通えるオススメのプログラミングスクール

転職成功率95.1%の完全無料のプログラミングスクール。

サイバーエージェント」や「DMM」といった有名企業への就職も目指せます。

スクールの雰囲気がわかる1日体験会も行なっているので、ぜひ参加してみて下さい。

▼ギークジョブの詳細はこちらのボタンをクリック