ディズニーの教材「テクノロジア魔法学校」の特徴や口コミと評判

ライフイズテック株式会社の運営するディズニーのプログラミング教材「テクノロジア魔法学校」を利用しようと思っているけど、評判はどうなの?
エンジニアの私が解説しきていきます。

ライフイズテック株式会社の運営するディズニーのプログラミング教材「テクノロジア魔法学校」。

ディズニーの世界を楽しみながら、プログラミングを学ぶことができる教材となっています。

子供から大人まですべての人が楽しめるオンライン教材になっています。

良い点、悪い点はあるので、教材の特徴や評判、口コミなどを紹介していきます。

押さえておきたい注目ポイント

テクノロジア魔法学校の大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

テクノロジア魔法学校の注目ポイント
  • 2018年4月21日に発売予定
  • 対象年齢は12歳以上
  • 登場するディズニー作品は10作品以上
  • 勉強時間の目安は100時間
  • 「JavaScript」「HTML/CSS」「Processing」「Shader」などが学べる
  • レッスンクリアごとに、ディズニーのポストカードが自宅に届く
  • 料金が約13万円

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

テクノロジア魔法学校の基本情報

項目 内容
 運営会社ライフイズテック株式会社
 代表者水野 雄介
 所在地東京都港区南麻布2-12-3 南麻布ビル1F
 受講方法オンライン教材
 料金13万円
 対象年齢12歳以上

テクノロジア魔法学校の特徴

ディズニーのプログラミング教材

ディズニーとコラボしたプログラミング教材なので、今までプログラミングに興味がなかった人も触ってみたいと思えるような教材。

子供にプログラミングへの興味を持ってもらいたいという人には良いかもしれません。

プログラミング教室の会社が運営会社

運営会社のライフイズテックは中学生、高校生向けのプログラミング教室を運営しています。

そのため、教材としての質という部分ではちゃんとしたプログラミングについて学べると思います。

変な会社が作った教材ではないので、勉強になる内容にはなっていると思います。

テクノロジア魔法学校を利用するにあたってのリスク

テクノロジア魔法学校は良いところばかりではありません。

利用にあたってのリスクについて書いていきます。

料金が13万円という点

プログラミング教材で13万円は単純に高いです。

ちょっとだけ教材を触ってみたいという人には高すぎる値段です。

13万円あれば、プログラミングスクールに通うことができます。

本格的にプログラミングを身につけたいならプログラミングスクールに通うと良いです。

解決できない、わからない時に困る

テクノロジア魔法学校は教材のため、わからない時に解決する方法がありません。

一人では解決ができず、勉強をやめてしまう可能性があります。

プログラミングスクールに通えば、エンジニアが近くで教えてくれるので、すぐに問題を解決できて、プログラミングで挫折する可能性を低くしてくれます。

スキルを身に付けたい場合はスクールに通うのがオススメ

エンジニアの僕から見たら、テクノロジア魔法学校はプログラミングを学ぶキッカケを与える教材という印象が強いです。

ディズニーが好きな人はこの教材でプログラミングにハマる可能性は高いです。

しかし、しっかりとスキルを身に付けたいなら、プログラミングスクールに通った方が良いです。

教えてくれるエンジニアが近くにいるので、勉強を効率よく進めることが可能です。

関連記事でオススメのプログラミングスクールについてまとめたので、良かったら参考にしてみて下さい。

無料で通えるプログラミングスクールも紹介しています。