テックアカデミーのオーダーメイドコースとは?特徴や口コミ評判まとめ


すぐわかるプログラミングスクールおすすめランキング

▼当サイトから登録が多いプログラミングスクール

【1位】ProEngineer     《無料で通える》

【2位】WebCamp PRO《就職保証付き》

【3位】TechAcademy   《オンライン受講》

プログラミングスクールのTechacademy(テックアカデミー)にオーダーメイドコースが爆誕した。

このコースはすごい。

指定のカリキュラムはなく、今学んでいる教材に対しての質問とサポートだけ欲しい人向けのコース。

プログラミングを学んでいるとわからない箇所だけ教えて欲しいという気持ちになるのはすごくわかる。

僕がエンジニアとして就職して間もない頃に欲しかったサービスです。

今回はTechacademyのオーダーメイドコースについて紹介していきます。

テックアカデミーのオーダーメイドコースとは

Techacademyのオーダーメイドコースについて1つ1つ記載していきます。

これから受講を考えている方は参考にしてみて下さい。

テックアカデミーのオーダーメイドコースで学べること

Techacademyのオーダーメイドコースにはカリキュラムがありません。

各自で勉強していてわからない部分に対して、Techacademyのメンターである現役エンジニアの方がサポートしてくれるサービスです。

「何となくで理解していること」や「自分で調べたけど理解できなかったこと」を解決してくれます。

これは使い方次第ではかなり使えます。

有効な使い方

普通に独学で勉強していてわからない箇所を確認するために利用するもの良いが、もっと良い使い方ある。

実際に初めてプログラミングの仕事をする時に、サポートとしてTechacademyのオーダーメイドプランを利用すると良い。

フリーランスとして一人で仕事の対応をする時も使えるし、エンジニアとして新入社員になった時に先輩に何度も質問するよりかはTechacademyのオーダーメイドプランですぐに質問して解決していくという方法がある。

めんどくさい先輩とかがいる場合はTechacademyのオーダーメイドプランで教わった方がわかりやすいし、力がつく場合もある。

このプランのおかけで、会社の先輩よりも早く力をつけてしまうということもありえる。

使い方次第では化けるプランだと思いました。

オーダーメイドコースのサポートの内容

Techacademyのオーダーメイドコースのサポート方法は2種類あります。

1つはマンツーマンのメンタリングサポート。

週に2回、ビデオチャットでパーソナルメンターからアドバイスがもらえます。

ここでこれから自分が対応する内容などを伝えると大枠をメンターの方に理解してもらうことができます。

もう1つはチャットサポート。

これは毎日対応してくれて、チャットでわからないところを質問するとメンターから随時回答をもらうことができます。

カリキュラムがないので、上手く使えるかどうかは使う人によります。

上手く使えれば、Techacademyの中で一番良いコースになりえます。

 

テックアカデミーのオーダーメイドコースの料金

Techacademyのオーダーメイドコースの料金は受講期間によって変わります。

  • 4週間プラン(179,000円)学生の場合は(139,000円)
  • 8週間プラン(229,000円)学生の場合は(169,000円)

学生の場合は学割がきいて安くなります。

期間内に学習が終わらない場合は期間を延長することも可能です。

4週間を69,000円で延長することができます。

サポート可能な言語

何でもサポート可能というわけではありませんが、大抵の言語に関してはサポート可能です。

やりたいことは大抵できると思います。

新人エンジニアだった時に使えれば、楽に成長できた感じがします。

まずは1週間の無料体験を受講するのがオススメ

オーダーメイドプランとはいっても、どこまで聞けるのか?限度はあります。

まずは確認してみると良いでしょう。

Techacademyには1週間の無料体験があります。

お金をかけずに1週間無料でTechacademyを体験することができます。

自分のやりたいことはどこまで対応できるのか確認のために、オーダーメイドコースに申し込む前に無料体験をしてみた方が良いです。

▼テックアカデミーの詳細はこちらのボタンをクリック