レバテックフリーランスとは?特徴や運営会社、評判・口コミを紹介


すぐわかるプログラミングスクールおすすめランキング

▼当サイトから登録が多いプログラミングスクール

【1位】ProEngineer     《無料で通える》

【2位】WebCamp PRO《就職保証付き》

【3位】TechAcademy   《オンライン受講》

エンジニアやデザイナーに仕事を紹介する「レバテックフリーランス」。

関東では規模の大きいエージェントサービスになります。

今回はレバテックフリーランスの特徴について紹介ていきます。

利用者の評判や口コミ。

案件は客先常駐なのか?在宅なのか?

などなど

詳しく触れていくので、これから利用しようと思っている方はぜひ参考にしてみて下さい。

レバテックフリーランスの紹介

レバテックフリーランスとは?

レバテックフリーランスはフリーランスエンジニアの案件マッチングサービスです。

運営会社はレバテック株式会社で、フリーランスエンジニアをやりたい人は登録しておいた方が良いサービスになります。

高単価案件が多いのが特徴です。

レバテック株式会社について

運営会社についても紹介させて下さい。

レバテック株式会社はITと人材の分野に強みを持つ会社で、たくさんのメディアを持っています。

サイト名を知っている可能性もあるので紹介ていきます。

レバテック株式会社が運営しているサイトを一部紹介

サービスの中には分社化する前のレバレジーズで運営しているサービスもあります。

などなど

レバテックと名のつくサービスはもちろんですが、@Agentやteratailなども運営されています。

teratailはエンジニアのQAサービスとして有名なので知っている方は多いのではないでしょうか?

転職、独立の両方をサポートしているので、ITには強い会社になります。

レバテックフリーランスの特徴

1.高単価案件が豊富

レバテックフリーランスは直請け案件が多いので、案件の単価が高いです。

登録エンジニアの平均年収が801万円。

他のエージェント比べてもかなり高い方だと思います。

これは地方も含めた平均の金額なので、関東に絞ったらもっと高くなるでしょう。

レバテックフリーランスにしかない案件も多いので、稼ぎたいエンジニアは登録しない手はないでしょう。

2.支払いサイトが業界最短

レバテックフリーランスは利用者の使いやすいさを考えて、支払いサイトが15日と短いです。

貯金がない状態で独立したエンジニアにとっては嬉しいサービスです。

3.スタッフが優秀な人が多い

レバテックの人達は若くて優秀な人が多いです。

僕の友達も働いているのですが、彼も優秀でメチャクチャハードワーカーです。

そしてエンジニアではないのに、ITリテラシーが高いです。

プログラミングスクールに自主的に通って、身につけたそうです。

自分でウェブサービスも作ったことがあると言っていました。

4.東京以外の案件が少ない

レバテックフリーランスの案件は仕方ないことかもしれませんが、東京に集中しています。

その分、案件の単価は高いのですが、地方の人だと案件が少なく使えないということもあります。

これから増えていくことはあると思うので今うちに登録しておくのも良いと思います。

5.案件は基本的に客先常駐

レバテックフリーランスの案件は基本的に客先常駐。

在宅勤務で働きたいという人には現状だと向かないサービスになります。

レバテックフリーランスの口コミ

レバテックフリーランスの特徴を表すような口コミを探してまとめました。

  • 給与が高い
  • 社員として働いていた頃より、残業が減った
  • レバテックの社員のITリテラシーが高い

などなど

知名度の高いサービスなだけあって、内容もそれに見合っていて利用者の満足度は高いと思いました。

フリーランスという働き方が合うかどうかは人によって変わってくるので、とりあえず個別面談に参加して話を聞いてみて合うかどうかは判断してみましょう。

▼レバテックフリーランスの詳細はこちらのボタンをクリック