【通称NNT】無い内定(無内定)で大学を卒業する人の特徴4つとその対策

この記事を読んでいるということは、新卒、既卒に限らず、就職できなくて悩んでいるのでしょう。

僕自身も学生時代の就職活動では、就職が決まらず辛い思いをしました。

大学を卒業する直前の2月まで決まらなかったです

しかし、最終的に一部上場企業のIT企業から内定をもらえました

というわけで、今回は内定をもらうために必要なことを書いていきます。

【本題の前に】内定を獲得しやすくなる方法

プロに相談することが大切

就職できないと悩んでいるなら、就職支援をしてくれる人(コンサルタントなど)の力を借りるのがオススメです

僕は就活塾に行って、面接対策、履歴書の書き方のアドバイスをもらっていました。

ただ、最近だと無料でもプロのアドバイザーに相談できるようになってます。

具体的にはリクルートが運営する「就職Shop」を利用すると良いです。

1人で就職活動するよりも効率的に動けるようになる

1人で就職活動をしても自分の欠点、失敗の原因には気づけませんから、まずプロに相談して、就活で役立つアドバイスをもらうといいです。

他人の力を借りれば、就職活動もはかどります。

まだ利用されたことの無い方はぜひ利用してみて下さい。

▼就職Shopの詳細はこちらのボタンをクリック

他の学生と差別化をするためにスキルを身につける

関東周辺に住んでいる方なら、無料で通えるプログラミングスクールを利用すると良いでしょう。

有名なスクールだと「ギークジョブ」や「プログラマカレッジ」があります。

1〜3ヶ月勉強した後に、IT企業への就職を目指します。

就職率は95%以上で利用すれば、ほぼ確実に内定が取れます

プログラミングを勉強している学生は少ないので、周りに差をつけられます。

就職先の候補としては、サイバーエージェントやLINEの大手企業が目指せます。

プログラマーは文系からでも大乗なのでぜひ利用してみて下さい。

プログラマカレッジの就職先候補はこちら。

▼プログラマカレッジの詳細はこちらのボタンをクリック

ギークジョブの就職先候補はこちら。

▼ギークジョブの詳細はこちらのボタンをクリック

【では本題へ】内定が取れない原因を知ろう

僕は就職活動で、一発目の企業で内定を貰うことができました。

しかし、そこは練習として受けた企業で志望度の低い企業でした。

そこから調子にノッて人企企業を受けまくて、落ちまくり。

落ちまくって、自信を無くして負のサイクルにハマる。

その時に、分析をたくさんしました。

どこがいけないのか、原因を確かめたり、就職塾にも通いました。

で、最終的に卒業直前で内定を取ることができました。

その時にメモしていた内定がとれない人の特徴を記事にまとめました。

無い内定で大学を卒業するの特徴

1.外見を重視しない人

人は見た目です。

面接で中身や話した内容が評価されると思ってる人は、なぜ面接で落とされるのか?わからずに苦労するでしょう。

まずは見た目を合格ラインに持っていきましょう。

それが内定への近道です。

外見で重視するべきポイントは下記になります。

外見で重視するポイント
  • スーツが着こなせていない
  • ネクタイが曲がってる
  • 靴が汚い
  • 髪型に清潔感が無い
  • メイクが不自然

本当に見た目が大事なの?と疑う人は「おぎやはぎのブステレビ」を見ると良いでしょう。

見た目が悪いってだけで生きるのが大変だということがわかります。

「面接中に店長がクレーム対応で退席し戻って来ず、面接を忘れられた」「水着のガールズバーの面接へ行ったら、1時間放置された挙句『店の雰囲気に合わないのでお帰りください』と断られた」「履歴書に奇跡の一枚の写真をつけて送ったら、本人だと気づかれず雑に面接され落とされた」など、面接での悲惨な思い出話が続出した。

(出典:顔が原因で落とされることも?面接で実際にあった“ブス差別”

整形とかをしないと顔を変えることはできませんが、最低限やれることはやりましょう。

やれることをやりきれば、人は変われます。

美容院にいく

外見に関してはまず髪型をキメましょう。

髪型決まっていれば、どんなスーツでも似合います。

でも髪型が決まっていなければ、何を着ても似合いません。

就活シーズンは1〜2ヶ月に1回は髪を切るようにすると、ベストな状態が保てます。

お金が無い場合は1000円カットを利用すると良いでしょう。

最近だとオシャレな1000円カットは増えたので、ぜひ挑戦してみて下さい。

1000円カットのレビュー記事。この記事によるとQBハウスは良くないみたいです。

帰りに実家に寄って「これ1000円カットで切ったのよ」と母に伝えてみたところ、私よりずっとおしゃれな実母は「あら、いいじゃない」と褒めてくれました(喜)。

「いいじゃない」の中味ですが、「整えるくらいだったらリーズナブルで手軽」という感じです。カットの腕については、人にもよるとは思いますが、カットを大量にこなしているせいか、比較的上手かな、と思いました。

(出典:女性も入りやすいおしゃれな1000円カットに行ってみたので、感想を書いてみるよ。

スーツショップに行く

髪型が決まったらスーツショップにいきましょう。

そこで店員さんに色々と聞くと良いです。

何店舗か行ってみて、自分のスタイルは間違っていないか確認しましょう。

店員さんの仕事は接客をすることなので、遠慮せずに詳しく聞いてみて下さい。

良い店員さんがいたら、就職した時にそこでスーツを買ってあげると良いでしょう。

スーツの買い方について書かれている記事があったので、参考になる部分を抜粋しました。

スーツの「買い方」について、コツなどはありますか?

石徹白 たくさんありますが、まずは今持っているものよりもいいスーツを選びたいのであれば、「今一番だと思っているスーツ」を着て買いに行きましょう。たとえ休日であっても、スーツを着て買いに行ってください。

(出典:細身のスーツを着る男は仕事がデキない?間違いだらけのスーツ選び…店員に頼りなさい!

スーツを買う時は、今一番だと思っているスーツを着て買いに行くのが良いようです。

カッコイイ、イケてる友達に聞く

上記の行動をして、見た目をキメたら、イケてる友達に見た目についてアドバイスを貰いましょう。

中途半端にイケている人でなく、自分の周りで一番イケている人に聞いた方が良いです。

そういう友達や知り合いがいないなら、美容院の店員さんやスーツショップの店員さんに確認しましょう。

1人からではなく、複数の人から見て印象が良いなら、面接官から見ても良い外見と言えます。

2.社会人慣れしてない

社会人と話す機会が少ない人はどのような話を面接ですれば良いのか?わからないと思います。

何人もの社会人と合えば、どう接すれば良いのかわかってくるので、とにかくたくさんの人と会いましょう。

見た目を磨いた状態で、「パブリックスタンド」とか「300円バー」、「相席屋」などに行くと色んな社会人と関わることができるので、社会人慣れしていない人はぜひ行って欲しい。

みんな人と出会いたくて来ているような場所なので、色々な人と話せると思います。

3.納得のいく面接や書類ができていない

履歴書やエントリーシートは僕としては何でも良いと思っています。

自分自身で納得ができていれば。

納得がいくまでかけていないなら、そこまでもっていきましょう。

これを1人で行うのは難しいので、リクルートが運営する「就職Shop」を利用しましょう。

面接対策、履歴書を全て行なってくれます。

リクルートが運営しているので、バッチリ対策ができます。

▼就職Shopの詳細はこちらのボタンをクリック

4.企業を選びすぎている

人気企業ばかりを受けて、落ちまくっているパターン。

飛び抜けたスキルや学歴があるなら、人気企業にも通ると思いますが、特に何もない人は普通に落ちます。

実力に合っていないところをたくさん受けている場合があります。

自分の中で企業の許容範囲を広げるか?もしくはスキルを身に付けましょう。

僕自身はプログラマーなので、今だとプログラミングのスキルを身につけると大企業への就職も可能になると思います。

1〜3ヶ月かければ、就職に必要なスキルは揃います。

プログラミングを勉強している学生は少ないので、就職活動で無双できると思います。

以前から薄々思っていたことだが、最近確信にかわった。

学生時代にプログラミングを身に付けておけば就活では無双できるということだ。もちろん、どんな人でもプログラミングさえやってれば内定とりまくりなんて極論を言うつもりはないが、限りなくそれに近い状況ではないかと感じている。

(出典:プログラミングを学んだ学生が就活で無双している

上記で紹介した無料のプログラミングスクールの「ギークジョブ」や「プログラマカレッジ」を使えば、就職活動がびっくりするくらい楽になります。

他の学生にはない具体的なスキルをもっていると強いです。

説明会や無料体験会などを行なっているので、プログラミングはどのような物なのか知るために、ぜひ利用してみて下さい。

ギークジョブだと、1日かけて体験する体験会があるので、参加してみると良いでしょう。

▼ギークジョブの詳細はこちらのボタンをクリック

この4つを対策すれば、内定は近い

新卒というプラチナチケットを使わずに、大学を卒業してしまうのは勿体無いです。

せっかく大学に通ったら、1つ内定を取ると良いでしょう。

もしくは強くてニューゲームの留年という手を使うのもアリです。

既卒になってからの就活は孤独で大変です。

同期のみんなと同じスタートラインに立てるように、最後に踏ん張ってみて下さい。