日経BPの「日経ITエンジニアスクール」の特徴や口コミと評判

「日経ITエンジニアスクール」を利用しようと思っているけど、評判はどうなの?
ITエンジニアの私が解説しきていきます。

日経ITエンジニアスクール」はプロ中のプロによる実践的な講義が受けられるITスクールです。

システム企画・開発・運用の最前線で活躍している講師が講義をしてくれます。

講座の種類も多種多様です。

このスクールは株式会社日経BPが運営しています。

良い点、悪い点はあるので、スクールの特徴や口コミ・評判、値段や料金、入会費用などを紹介していきます。

関連記事で、お金をかけずにプログラミングを勉強する方法についてまとめました。

一覧形式になっているので、良かったら関連記事も読んでみて下さい。

押さえておきたい注目ポイント

日経ITエンジニアスクールの大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

日経ITエンジニアスクールの注目ポイント
  • 講師は日経BP社のIT専門誌が認める「プロ中のプロ」
  • 「日経SYSTEMS」や「日経NETWORK」のIT専門誌とが共同開発した独自カリキュラム
  • 他社のエンジニアとグループワークをしながら学ぶ
  • 開催場所は主に東京都の会場が多い
  • 講座のジャンルも様々

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

「日経ITエンジニアスクール」の基本情報

項目 内容
 運営会社株式会社日経BP
 代表新実 傑
 本社東京都港区虎ノ門4丁目3番12号
 設立1969年4月5日
 講座のジャンル
  • キャリアアップ
  • データ分析
  • ITマネジメント
  • システム開発
  • ネットワーク技術
  • ヒューマンスキル
  • ITリーダー養成
  • 女性リーダー養成
 料金講座によって変わりますが、目安は4万円〜20万円

「日経ITエンジニアスクール」のツイッター上での評判や口コミ

まずはネット上の口コミや評判について紹介していきます。

日経ITエンジニアスクールでは最強の指南書シリーズという本を出していて、こちらの評判は良いみたいです。

講座の料金は安くは無いので、本を読んでから受講するかどうかを決めるのも良いでしょう。

知識を広げるために読んでみるのも良さそうです。

講座の種類が豊富で興味持てそうなジャンルは人によってはあるかと思います。

講座によってはグーグルで検索して調べれば全部解決するだろうと思う人もいます。

エンジニアのレベルや今関わっている業務によって日経ITエンジニアスクールの印象は変わってきます。

「日経ITエンジニアスクール」を受講するメリット

その分野の専門家が講義をしてくれる

日経ITエンジニアスクールは講師陣が豊富です。

様々なジャンルについて講義をしてくれます。

講座の種類も豊富なので、当たり外れはあるかと思いますが、興味が持てそうな分野も多いと思います。

「日経ITエンジニアスクール」を利用するにあたってのリスク

日経ITエンジニアスクールは良いところばかりではありません。

利用するにあたってのリスクについて書いていきます。

未経験者や初心者向けのスクールではない

プロ中のプロが講義をするので、全くのIT初心者には向いていないと思います。

最低でも業界で仕事をしているレベルの方向けの講座が多いです。

ある程度、基礎がないと講座に参加しても得られるものが少ないと思います。

全くの初心者の場合はプログラミングスクールなどに通って基礎的な部分を勉強した方が良いでしょう。

最近だと無料で通えるプログラミングスクールなどもあります。

実績のあるプログラミングスクールもあるので、興味ある方は関連記事を読んで見て下さい。

オススメのプログラミングスクールを紹介しています。

無料で通えるオススメのプログラミングスクール

転職成功率95.1%の完全無料のプログラミングスクール。

サイバーエージェント」や「DMM」といった有名企業への就職も目指せます。

スクールの雰囲気がわかる1日体験会も行なっているので、ぜひ参加してみて下さい。

▼ギークジョブの詳細はこちらのボタンをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA