未経験からITエンジニアになりたい人向けの転職・求人サービス一覧

スポンサーリンク

未経験からITエンジニアになりたい人向けの転職・求人サービス一覧

プログラミングを身につけるのに一番早い方法は転職することだと思う

実際に自分で就職してみて感じた。

会社に勤めながら、仕事終わりや休日に勉強するのはしんどいし、

報酬がないのに、毎日時間をとって勉強するのは根気がいる。

僕自身、独学で半年間勉強して、

その後プログラミングスクールに通ってからエンジニアになったので、

これからエンジニアになろうとしている人の苦労はわかる。

独学やスクールでプログラミングを勉強したが、

いざ、転職して仕事を始めようとすると全く通用しない。

案件の進め方やツールの使い方、職場のルールなどで苦労する。

こういうことは独学やスクールでは学べない。

だからこそ、 プログラミングを勉強してしっかりと身に付けたいと思うなら、

転職してしまった方が早い。

転職してからは頑張る以外の道はないので、

覚悟も決まり自然と勉強していくようになる。

また近くに自分より出来るエンジニアがいるので、

質問してすぐに問題解決ができ、技術の身につくスピードが速い。

だからこそ僕はプログラミングを身に付けたいなら転職することをオススメする

全く技術力がなくて就職・転職するのは早いのではないか?

いきなり就職と聞くと、自分にはまだ早いと思ったりするかもしれない。

会社によっては全くの未経験の方が教えやすいと考える企業もあるし、

高い技術力よりやる気を求める企業もある。

少しでもエンジニアになりたいなら、就職・転職活動を始めてしまった方が良い

面接の場でどんな能力、どういう勉強したら良いかと確認していけば、

よりエンジニアになる確率を上げてくれる。

とにかく面接をして、どういう会社の雰囲気なのかを知っていくことは重要だ。

まずは選ばずに応募してみることをオススメする

未経験だとどんな企業なのか?

会社名を聞いただけだとよくわからない。

ただ、無名でもすごく良い会社はあったりする。

IT企業は会社名だけではわからない。

なので、エージェントを通して企業についての話を聞いてみたり、

実際に応募して面接に行き、面接での雰囲気でだいたいわかる。

ちゃんとしている企業だと、勤務時間や残業、雇用条件などに関してしっかりと答えてくれる。

そういう質問に対して濁して答えてくるような会社は間違いなくブラックだ。

実力が全くない未経験で入社すると、地獄をみることになるので、なるべく避けるようにしましょう。

そういうところにしか内定を貰えなかった場合は、

1年〜2年勤め上げれば、他社に転職する力はつくので、頑張るしかない。

とりあえず独学で勉強するよりは就職してから必要なスキルを確認して勉強したほうが早いので、とりあえず転職サービスに登録してみましょう。

前置きが長くなりましたが、転職・求人サービスを紹介していきます。

未経験からITエンジニアになりたい人向けの転職・求人サービス一覧

「ITエンジニア」に力を入れている求人サービスを紹介します。

参考にしてみてください。

レバテックキャリア

レバテックキャリアはレバレジーズ株式会社が運営しています。

プログラミングを勉強している人なら使ったことがあるかもしれない、

プログラミングQ&Aサイトteratailを運営している会社です。

転職サービスだけでなく、フリーランス向けのサービスなどを幅広く行っています。

エンジニアなら知られている会社です。

そこが運営している転職サービスなので、取引者数も多く、

その分いい求人に巡り会える可能性が上がります。

【レバテックキャリア】

スポンサーリンク

ワークポート

ワークポート

ワークポートは、完全にITとインターネット業界に特化した人材紹介会社です。

よく電車内の広告やネットの広告で見かけます。

IT業界向けの履歴書の添削なども行ってくれるので、エンジニアとして就職したい人はとりあえず登録しておくと良いでしょう。

ギークリー

株式会社ギークリー

ギークリーは人事としてエンジニアを採用するときに使っていました。

大手企業も求人を出していたりします。

未経験でも部署の状況や時期によっては入社できてしまうこともあるので、

一度登録してみて求人を確認してみるはいかがでしょうか?

マイナビエージェント

IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT

転職を考えている多くの方はすでに登録しているかもしれないが、マイナビです。

大小色んな企業が登録しています。

未経験の場合、色んな企業の面接を受けた方が良いので、マイナビを紹介しました。

最後に

できるだけ大量採用の会社には入社しない方が良いです。

大量に採用する分、教育がおろそかになっていることが多いからです。

そのような会社で技術力を身につけるのは難しいです。

そこしか受からなかったら、そこで頑張るしかないんだけどね。

ただ、エンジニアとして働くことで道は開けてくると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA